FC2ブログ

Piano Cafe♪

ほっと一息・・・お茶でも飲みながらピアノのお話♪

調律しました♪




先週、グランドピアノ2台調律しました!

特に生徒さんが使用しているピアノは、ハンマーの戻りも悪くなっていて、、、

調律してもらったら、明るくいい音!

もう一台はちょっとこもりがちだったので、音の出方を少しはっきりしてほしいとお願いしました。

以前映画山崎賢人さんが演じる調律師の「羊と銅の森」を観たときに、
こちらの求める音を伝えることは大切なんだと知りました。

そして、、音がぽんと出るようになって、言ってよかった~~\(^o^)/



調律師さんは、すごいな~~と今回改めて感じました。

ビフォーアフターがほんとに違います。

もし眠っているピアノがあったら、一度メンテナンスしてはどうでしょう。

綺麗な音色は弾いていると、豊かな時間をくれます。

スポンサーサイト



このページのトップへ

25年の節目の年に


ここ数日の寒さで、桜の開花もちょっとストップですね。
今年はいつもより長く楽しめて嬉しいかも。
今日のレッスンの時に、
小学生の生徒さんが、
新しく学校に来られた先生がね、
ここの教室でピアノ習ってたんだってーと、教えてくれました♫
名前を聞くとあらまあそうなんだ!
かつての教え子が、
今の教え子の先生とは、、
25年の節目の年に、
嬉しいニュースでした。

このページのトップへ

ピティナコンペ、始動!

3月に課題曲が発表になったピティナピアノコンペティション。
今週水曜日には、富山支部のセミナー委員主催の連弾弾き合い会がありました。
実際の課題曲を、指導者同士でペアで弾き合いするというもの。
楽譜からでは見えなかったところ、
手が交差したり、ぶつかったり、バランスやタイミング。
そうなんだ!
といろいろ勉強になりました。
ピティナのコンペ、
今年でもう15年目でしょうか?
はじめは右も左も分からないところからのコンクールスタート。
生徒さんと一緒に試行錯誤しながら勉強してきたのは、今思えば財産です。
3月のレッスンも今日で終わり、
生徒さんに平成のレッスン最後だね!と言われてほんとだーと笑
平成6年に教室を開講して、25年目を迎える節目の年。
平成ありがとう!
そして新年号も音楽と共に歩んでいきたいです♫

このページのトップへ

春休み♪

気が付けば、3月もあと1週間・・・

新年度の時間割作成やコンペのセミナー、レッスンと、
毎日があっという間。

一年生の生徒さんに、
去年の今頃あなたはまだ幼稚園だったねという話をしたところ、
つい昨日のことみたい!
というお返事・・・( ´∀` )
私が小学生の頃は、一日がとても長かったように思うんだけど、
今の子たちは忙しいのかな。それとも充実の1年だったのかな。

先週は久しぶりにオフの週。
で、いつものように何故かまとまった休みの時には体調を崩し、
前半はダウン。
気が抜けるのか・・・

後半は地元のコンクールの本選を聴きにいったり
楽譜の整理なんかをしてました。

今日は昨日から就航開始した「富岩水上ライン」
その名もFugannに乗って岩瀬浜までの1時間の遊覧。
ガイドさんの話を聞きなら、へーそうだったの、って今更ながらいろいろ富山の川と運河の歴史を知りました。





風は冷たかったけど、立山連峰も見えました。
乗り場の反対側には世界一美しいスターバックスもあります。



次は、ナイトクルーズに乗ってみたいです。
イルミネーションの幻想的な景色もまたいいかも。

このページのトップへ

バッハコンクール

この連休、バッハコンクールの全国大会に行ってきました。

10日日曜日は、白寿ホールで5.6年Bコースと、王子ホールの中学生Bコースを聴いてきました。
インベンションとシンフォニア、
いろんな演奏がありました。
アーティキュレーション、強弱、
楽譜には書いてない時代だからこそ、演奏者のセンスが問われるコンクールです。
生徒さんの結果はまだわかりませんが、
よく頑張りました。
いつも通り弾けたことが一番!
そして11日は、横浜みなとみらいホールで阪田知樹さんのオールリストプログラムのリサイタルへ。

素晴らしかった!
あの音色、神業です!
そしてトリルの細かく美しいことといったら、、
もう耳が幸せ!でした。
コンクールを聴きに行くのは、もちろん生徒さんの応援もありますが、
やはりいろんな刺激もらって、
自分もまた頑張ろうというエネルギー補給ですね!
追記


帰りの新幹線の前に、
東京ラーメンストリートで並んで食べてきました!
その前にもなんだかんだと食べてるのに!
絶対太ってるね、これは!

このページのトップへ