Piano Cafe♪

ほっと一息・・・お茶でも飲みながらピアノのお話♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

パガニーニの映画を観てきました♫



パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト観て来ました

主演は21世紀のパガニーニと名高い「デイビット・ギャレット」
彼の超絶テクニックは、、、もう言葉になりません。
劇中弾いているヴァイオリンは、5億円の名器ストラディバリウス



悪魔のヴァイオリニストと呼ばれた伝説のパガニーニ、
彼の人生を大きく変えたとされる敏腕マネージャーと、生涯ただ1人の純愛の相手、、、

物語は、パガニーニに群がる女性とお金、ギャンブルという
芸術家にありがち?なカリスマ性の光と影のお話です。

話の内容より、
なんといってもその演奏の素晴らしさ!
演奏している姿はなんとも魅惑的・・・劇中パガニーニの演奏を聴いて失神する女性が続出しておりましたが、
現代のアイドル顔負けのスターだったんでしょうね。

そして、パガニーニとは結ばれることがなかったシャーロットとの愛の旋律。。。
シャーロットがパガニーニのピチカート伴奏でアリアを歌うシーンは、
まさに音楽で愛をささやいているかのようです


美しい歌声ですね~~~♪
この映画はヴァイオリンも歌も自身で演奏しているところが、
観る人に感動を与えてくれてます。


こちらがそのアリアの原曲です。

帰り道は、このアリアがずっと頭から離れませんでした(笑)



偶然にも?今日はヴァイオリンレッスン~~
あの神の音の後は、悲しいくらい残念な音色です



今日はカノンの半分くらいまで。。。
全部弾けるのはいつのことやら

スポンサーサイト

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。