FC2ブログ

Piano Cafe♪

ほっと一息・・・お茶でも飲みながらピアノのお話♪

発表会にむけて

10月になり、すっかり秋らしくなりました。

21日は教室の発表会。

最後の仕上げに向けてのレッスン中です。

お子さんのお悩みの多くは、

音はとりあえず弾けている・・・でも・・・音楽的じゃない・・・

発表会あるあるですね。

よく歌って弾きなさいっていうけれど、、、

どー歌うの?

ピアノは歌ってくれないし・・・

そんな子には

ほんのちょっとの間と呼吸で同じフレーズが劇的に変わります。

スラーの切れ目や休符のところで、ブレスしてみるとフレーズのまとまりができます。

そして、弾いている自分も肩の力が抜け、リラックスできます。

あと、メロディを実際に歌うのもとてもいいですね!

下手でもぜーんぜん大丈夫!!

それをピアノに歌ってもらえばいいのですから!


今日も音楽と素敵な1日を♪

スポンサーサイト

このページのトップへ

夏だけど、クリスマス

吹奏楽部の中2の生徒さんが3人います。
前から一緒にアンサンブルしたーい!と言っていたので、
クリスマスにいつも慰問に行っている老人ホームで演奏しよう!ということになりました。
フルート、アルトサックス、テナーサックス。
今日は選曲とパート分けしました。
クリスマスメドレー、カノン、美女と野獣、ホールニューワールド。
今から楽しみです。
今日は朝からコンペの生徒さん達のレッスンと、
お昼過ぎから中学生さんとクリスマスの選曲して、
予約ギリギリに急いで美容院に行ったのですが、
美容師さんにお疲れですか?と。
ほっとしたのか、
ついうとうとしてしまいました笑

このページのトップへ

教材はどれがいいの?

楽器店に行くと、いろんな教材が並んでいて迷いますね。
私が子供の頃は、
バイエル!これが定番でした。
赤と黄色の本。
懐かし方も沢山いらっしゃるかと思います。
今はいろんな国の教材が簡単に手に入れられるし、その本のセミナーも盛んですし、
インターネットで情報も入ります。
だからこそ、迷うんだと思います。
選択肢が増える事は嬉しいけど、かえって選べない。
かつては私もいろんな教材セミナーへ参加して、いろいろ使ってみました。
それで。
長所短所は必ずあり、
使い方なんだろうと。
教師は教材の目標を知り、生徒さんにあったアプローチをしていくということかなと。
なので、今は教材は昔から使い慣れたヤマハのものにブルグミュラー、バーナム、ハノン、チェルニーなど王道教材と合わせてレッスンしてます。
同じ教材でも学年、理解度で使い方は
何通りも出来ます。
そう自分なりのレッスン体系が出来るまで
やはりまわり道や試行錯誤は必要だったと思います。

今日も暑いですが、頑張ります!

このページのトップへ

めまぐるしい1日

今日は朝から一日バタバタでした!
まずは午前中、グレンツェンピアノコンクール石川本選へ!
生徒さんの応援に行ってきました。
自分の音出せたかな。
納得のいく演奏ではなかったかもしれないけど、生徒さんらしい元気な演奏でした!
入賞も出来て良かったね!
午後からは、富山に戻り来週の発表会リハーサル。
ここで思わねアクシデント!
なんと借りてたお部屋が、ダブルブッキング!
予約してくれた担当の方もお休みで、、
たまたま近くの会場が空いていて、そちらに移動してのリハーサルとなりました。
私もちょっとキレそうになりましたが、
ここはまずはリハーサルを実行することに集中して、生徒さんに連絡とお詫び。


皆さんの協力のおかげで無事終了しました~~

そしてリハーサルやってよかった!

緊張で止まったり、暗譜も飛んでしまったり、
それぞれに課題見つかったね。
あと一週間あります。
頑張って練習しようねー

そして帰宅後は、また補講レッスンと、
ほんとにめまぐるしい1日。

さすがにぐったり~~(@ ̄ρ ̄@)



このページのトップへ

レッスン

昨日は来月の2台ピアノで弾く曲をレッスンしていただきました。

先月から相方のSさんの先生に一緒にレッスンに通ってます。

大学の教授でもあるK先生に
富山に帰ってきているタイミングで、レッスン受けさせていただいてます。

K先生は一見強面です・・・でもめちゃおもしろい・・・・

今度弾くのはドボルザークのユモレスクをジャズアレンジしたものですが、

リズムの感じがいまいちわからなかったのですが、

ああああああああ!

でした。

とくにノリ! ハエたたきのようにだそうです 笑

レッスンとは、その生徒さんの中に眠っているものを引き出すことなんだ。


私もそうなりたい。

このページのトップへ