FC2ブログ

Piano Cafe♪

ほっと一息・・・お茶でも飲みながらピアノのお話♪

ピティナコンペ、始動!

3月に課題曲が発表になったピティナピアノコンペティション。
今週水曜日には、富山支部のセミナー委員主催の連弾弾き合い会がありました。
実際の課題曲を、指導者同士でペアで弾き合いするというもの。
楽譜からでは見えなかったところ、
手が交差したり、ぶつかったり、バランスやタイミング。
そうなんだ!
といろいろ勉強になりました。
ピティナのコンペ、
今年でもう15年目でしょうか?
はじめは右も左も分からないところからのコンクールスタート。
生徒さんと一緒に試行錯誤しながら勉強してきたのは、今思えば財産です。
3月のレッスンも今日で終わり、
生徒さんに平成のレッスン最後だね!と言われてほんとだーと笑
平成6年に教室を開講して、25年目を迎える節目の年。
平成ありがとう!
そして新年号も音楽と共に歩んでいきたいです♫

スポンサーサイト

このページのトップへ

バッハコンクール

この連休、バッハコンクールの全国大会に行ってきました。

10日日曜日は、白寿ホールで5.6年Bコースと、王子ホールの中学生Bコースを聴いてきました。
インベンションとシンフォニア、
いろんな演奏がありました。
アーティキュレーション、強弱、
楽譜には書いてない時代だからこそ、演奏者のセンスが問われるコンクールです。
生徒さんの結果はまだわかりませんが、
よく頑張りました。
いつも通り弾けたことが一番!
そして11日は、横浜みなとみらいホールで阪田知樹さんのオールリストプログラムのリサイタルへ。

素晴らしかった!
あの音色、神業です!
そしてトリルの細かく美しいことといったら、、
もう耳が幸せ!でした。
コンクールを聴きに行くのは、もちろん生徒さんの応援もありますが、
やはりいろんな刺激もらって、
自分もまた頑張ろうというエネルギー補給ですね!
追記


帰りの新幹線の前に、
東京ラーメンストリートで並んで食べてきました!
その前にもなんだかんだと食べてるのに!
絶対太ってるね、これは!

このページのトップへ

ピティナピアノコンペティション北陸本選

8月9.10日と金沢で開催された北陸本選に行ってきました。

どの生徒さんも、この日の為にいっぱい練習してきたんだろなぁ。
いろんな弾き方、表現があり、コンクールを聴きに行くと勉強になります。
今回、C級D級の生徒さんとは、音作り、特に音色の変化を追求して本番に臨みました。
レッスン室とホールの違いを考慮して、強弱はどうしたらいいか。
間の取り方はどうするか、
残響まで聴く。
なかなか難しく、私も最後までこれで良かったのか?と悩みながらのレッスンでした。
まだ講評は見ていませんが、
これが私の指導の点数ですよね。
発表の時は正直ドキドキします。

今日は久しぶりの1日オフ!
フジ子・ヘミングさんのドキュメンタリー映画を観てきました。
しみじみ心に響きます。
いろんな小さな悩みがあっても、
どうにかなるさ!って思えます!
そして、好きなことを続けるって素晴らしい。
私もピアノの仕事、四半世紀以上続けられて、幸せ。
コンクールの後だから余計にそう思えたのかもしれません。

このページのトップへ

金沢予選

日曜日、金沢前期予選に行って来ました。

生徒さんが出るので、
B級、C級を聴いてきました。

あーやっぱり、耳だなぁと。

自分の音、聴いているか、いないか、

音の方向を聴いているか、

最後の音までキチンと聴いているか、

みんな音は聞こえていると思うけど、

心の耳で聴くのはとても難しいです。

そして、綺麗な音色は、耳が育たないと出ないなぁ~と、この頃感じています。

結果は、本選通過と奨励賞。
それぞれに良かったところと、課題も。
いい経験になったと思います。

また次に向けて頑張ってほしいです!

このページのトップへ

特別レッスン

昨日、富山市芸術創造センターにて、

根津栄子先生のピティナ課題曲特別レッスンがあり、
C級にエントリーしているUさんが受講してきました。

私も一緒に見学させていただきましたが、
とても勉強になりました。

曲の細かいレッスンもそうですが、
基本的なこと。
体の使い方、指の使い方、
やはり基本をおろそかにしてはいけないと改めて実感です。

来週はいよいよ金沢前期予選。

コンペに出る子、そうではない生徒さんにも、
もう一度基本に戻り、いい音を目指していきたいと思います。




久しぶりのアーティフィシャル。
上級マスターコースは終了し、来月からブライダルコースになります。

我が家にすでにブーケはいくつある?笑

生徒さんがお嫁に行くときに渡そうかと思案中です(〃▽〃)

このページのトップへ