FC2ブログ

Piano Cafe♪

ほっと一息・・・お茶でも飲みながらピアノのお話♪

ハーブの寄せ植え

ハーブとは、ラテン語が由来で、
人の暮らしに役に立つ植物の意味を持つそうです。

1338431773540.jpg


今日のフラワーアレンジ教室は寄せ植え。

ミント、カモミール、イタリアンパセリ・・・

ブリキの器にマスキングテープで可愛く装飾しました

目で楽しんで、

お料理にも使えて、

香りもいいし~~

うれしい寄せ植えです

スポンサーサイト

このページのトップへ

十人十色♪

1337778648098.jpg
1337778647584.jpg
1338117940762.jpg
生徒さんたちの練習400マスです。

色の配色や塗り方、みーんな違っていて楽しいですね。

同じ教材でレッスンしていても、

仕上がりはみんなそれぞれ。

それが、音楽の面白さですね

1338327542703.jpg

最近の運動不足が原因か、腰痛が!!

ずっとサボっていたウォーキングを再開しました。(いつの間にか、新緑の季節になってました)

早起きはちょっとしんどいけど、

やはり健康は心がけないといけないな~と痛感。

いつまで続くか分かりませんが 笑

とりあえず週3日は歩きたいですね

このページのトップへ

ピティナピアノステップ♪

週末の26、27日はピティナステップのお手伝いに行ってきました。

ブログにもお知らせしましたが、

運営事務局企画「歩いてかえろう」のちゅーりっぷコーラスバンドの演奏は・・・

なんとか、なんとか 

無事終了しました!

もちろん完璧ではありませんでしたし、

楽器のトラブルなのどもありましたが、

楽しく

そして元気いっぱい演奏できたのではないでしょうか~~

会場のお客さまも笑顔で見守ってくださり(アドバイザーの先生方も)

歌っている私たちが一番幸せな気持ちになりました。

参加してくださった楽器店のスタッフさん、生徒のご父兄さんたち。

ほんとうにありがとうございました!

合唱以外は、私は出演者のステージ送り出しの係りをしていたのですが、

横で出番を待つ間

小さいお子さんから大人の方まで

みなさん緊張がひしひしと伝わります。

指を一生懸命動かしてる少女、

楽譜を再度チェックしている大人の方

付き添いのお母さんに励まされている幼児さん。

それぞれのステージまでのドラマを垣間見たような気がしました。

舞台の上はどんな慣れた方も緊張しますよね。

ほんとうに、皆さんよくがんばったと思います。

どの演奏も聴いていて、心に響いてきました。

音楽っていいな~と。

私の生徒さんも前日まで熱があったにもかかわらず、

どうしても出たいと演奏したのですが、

その気持ちがアドバイザーの先生方にも伝わったのでしょうね・・・

とてもいいコメントを頂きました。

そして、ピティナ継続5回表彰も!

これからも表現する楽しさ、厳しさを学んでいけたらいいですね!!

6月もグレードおめでとうコンサート、父の日のコンサートに生徒さんたちが出演します。

私もレッスンで生徒さんたちをしっかりサポートしていきたいです

このページのトップへ

グラフィック

今日のフラワースクールのテーマは「グラフィック」

グラフィックとは、「絵を見るような」とか「図式的な」などの意味があります。

フトイの中にワイヤーをインソーションして、曲げて三角、四角などの形を作ります。

お花は左右に集めて挿してあります。

DSC_0568.jpg

こういうアレンジは、実はあまり得意ではないのですが・・・

最近は、自分なりのアレンジを楽しむ余裕?ができたかもしれません。

まずは、お花を愛でる・・・

これが一番大切ですね

このページのトップへ

ピティナステップ~富山ちゅーりっぷステーション♪

今週末の26、27日にピティナ富山ちゅーりっぷステーションにて

ピアノステップが開催されます!

詳細はこちら↓
http://www.piano.or.jp/step/schedule/detail/2012052673203.html#t

そこで、毎年恒例?となっている事務局企画

ちゅーりっぷコーラスバンド(ピティナ指導者会員、楽器店スタッフ、生徒さん、父兄による)のステージがあります

去年の動画がピティナのHPにも掲載されています~~
http://branch.piano.or.jp/toyama-tulip/column/2011/09/07_003793.html

去年は天使にラブソングをの「オーハッピーデー」を歌いました。

そして、今年は・・・

斉藤和義さんの「歩いて帰ろう」




今日も練習があったのですが、歌と振り付け・・・なかなか覚えられません 笑

次回の練習までに暗譜しなければ!!(生徒さんには暗譜しなさい~と言ってるのに~~

仕上がりは、本番のお楽しみですね

そのほかアドバイザーの先生によるトークコンサートも行われます!!

♪坂井千春先生によるトークコンサート♪  
 1日目15:55~16:10  2日目13:00~13:15
 無料でお聴き頂けます。ぜひお越し下さいませ。
 この関係上、第3部の受付時間が早まっております。

♪実施事務局企画♪ 
  1日目14:30~14:40  2日目19:00~19:10 
  「歩いて帰ろう」
 演奏:ちゅーりっぷコーラスバンド 指揮:中村恵理子 ピアノ:布谷佐和子
お近くの方はぜひ聴きにいらしてくださいませ

このページのトップへ

たかが連弾、されど連弾!

昨日、ピティナの指導者協会理事の江崎光世先生のセミナーに参加してきました。

音楽性を育てるためのピアノ連弾からのアプローチ~
 
第1回「たかが連弾されど連弾」
ソロも10本指のアンサンブルです。アンサンブルの必要性、連弾・アンサンブルの指導と練習の方法、アンサンブルの基礎づくり等、豊富な指導体験の中からアンサンブルでレッスンが変わる過程をわかりやすく解説。

実際先生が指導している生徒さんの成長記録DVDを見ながら、

アンサンブルを経験することによって、生徒さんがどんどん変化していくのが目に見えるんですよね・・・

ただ。

連弾をすれば皆上手になるかといえば、

それは違い、

「教師は手間隙おしまない」との先生のお言葉の通り、

教材選びやレッスン展開への研究など、これは生徒一人一人と真剣に向き合うことの大切さを

今一度気づかされたセミナーでした。

現在もレッスンに連弾を取り入れてはいますが、

江崎先生のように「音の聞き分け」や「音色の違い」をあまり気にしていなかったと反省。

ただ、2人でアンサンブル、あってよかったね~の段階だったかも。

セミナーに参加すると、本当にいろいろ刺激をいただけて勉強になります。

これが、聞くだけで終わらず、少しでもレッスンに還元できるように

私自身 日々勉強、勉強。

教師は手間隙おしまない!

この言葉を胸にきざんでいかねば

今日のフラワー教室は「交差」

1337236129977.jpg


植物の茎を交差させて、さまざまな空間を表現するデザインです。

空間・・・音楽も音のない間を大切にしますよね

このページのトップへ

お母さんに贈る1曲♪

今日は母の日ですね。

楽器店さん主催の「母の日に贈る ありがとう演奏会」がありました。

そこで、年長さんのIちゃんがお母さんのためにピアノを弾きました!

初めて人前で弾くIちゃん、

ちゃんとご挨拶できるかな~

はらはら、どきどき・・・

見ているパパ、ママもどきどき・・・

トップバッターのIちゃん、緊張しながらもがんばりました。

1336904021078.jpg


ソロを1曲とお母さんとの連弾。

親子連弾はさすが息ぴったり!

聴いている私もとっても心がほんわかしました~~

音楽はいろんな人を幸せにしてくれますね

誰かのために心をこめて弾く・・・

音楽の原点かなと、改めて今日のIちゃんの演奏を聴いて思いました。



このページのトップへ

体験レッスン♪

今週2組の体験レッスンのお申し込みがあり、

偶然ですがどちらも4歳さん(年中さん)の女の子でした~

うちの娘はもう高3なので、もう4歳さんはとにかく可愛らしい!の一言です 笑

娘が4歳だったころ、自分はどんな母親だったろう?と

ふと思い出してみたのですが・・・

いろんな面で「はやくしなさい!」と先を急がせていたような。

子供のペースで歩くのではなく、腕をつかんでもっと早くというかんじです。

そしてやはりその頃の自分のレッスンを振り返ると、

早く最短に上手にしてあげたい!という気持ちが強かったと思います。

もちろん、上手になってほしいという気持ちは変わりませんが、

一人一人成長のスピードが違うし、どんな子も上手になりたいとがんばっているのですよね。

ちょっとサボリ気味のときは、背中を押してあげて

焦ってるときは肩の力を抜いてあげる。

アクセルとブレーキのバランスが、うまくとれるようになれたらいいなと。

体験レッスンに来られた2組さんも、来月からレッスンスタートです。

導入期は、これからの音楽の世界の入り口・・・

緊張もしますが、一緒にその扉を開けることのできる喜びはとても大きいです

DSC_0543.jpg

今日練習の400マス完成させてきたのは、

2年生のHちゃん。

先月グレードも11級合格しました!!

夏にはグレンツェンコンクールにも挑戦します。

コツコツ練習の習慣がすっかり身につきましたね

このページのトップへ

ひだまりの詩(Le Couple)ピアノソロ

Twitterのフォロワーさんからリクエストいただきました♪

Le Coupleさんの歌う「ひだまりの詩」

ほんわかとして、やわらかいメロディがとてもいいですね。

この動画でyoutubeの動画数も70曲目になりました!

総再生回数も20万回を越え、たくさんの方に視聴していただき、

とてもうれしいです。

もちろん、高評価ばかりではありません。

音楽はいろんな表現、演奏があります。

でも、それが面白さだと思うし、好き嫌いがあって当然だと思います。

動画をアップするのは、自分の日記のようなものです。

1曲1曲、演奏した時の想いがよみがえってきますし、

今の自分なら違う弾き方するだろうな~とか、その時の自分を振り返るいい機会となってます。

これからも心をこめて弾いていきたいと思ってます





このページのトップへ

ラ・フォル・ジュルネ金沢♪

GWは皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は3,4日と「ラ・フォル・ジュルネ金沢」

に行ってきました!

img_top04.jpg


今年はロシア音楽がテーマでした。

「熱狂の日 音楽祭」というのが日本語でいうところなんですが、

どこかで何かしら演奏会がやっていて、

お年段もお手ごろ、おまけに未就学児もコンサート会場に入れるという

とてもうれしい音楽祭。

私は2日間で、有料公演5つとホテルのロービーなどでやっている無料のコンサートは4公演をはしごして、

まさに音楽三昧の2日間でした

とくに人気の「ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番」や「ムソルグスキーの展覧会の絵」などは素晴らしかったです。

演奏者も一流の方ばかりで

ロシア音楽に酔いしれた2日間でした~~

やっぱり音楽っていいですね





このページのトップへ

何歳からピアノ始めたらいい?

今日から5月!

はやいものですね~~~

今週はレッスンはお休みです。

のんびり、まったり・・・しております

今朝、HPを見ましたと体験レッスンのお申し込みがありました。

生徒さんは4歳さん。

今年度は幼児さんのお申し込みが多いです!

最近は4,5歳から始められるのが当たり前になりました。

ヤマハも2歳児、3歳児のグループレッスンもあるくらいなので・・・

私も3歳児さんから一応レッスン引き受けています。

「何歳からレッスンできますか?」とよく質問されるのですが、

これは難しいですね。

3~5歳までは、個人差がとてもあって年齢だけで線引きできないのです。

なので、

一応の基準として

数字の1~5が読める

お母さんと離れて(もちろん同室してもらって)ピアノの椅子に一人で座れる

こちらのお話を聞くことができる(完全に理解できなくてもOK)

とりあえずこの3点がクリアできていれば、なんとかレッスンができると思います。

ただ、まだ指も弱く小さいので

弾くことより、音を楽しむレッスン

音楽の基本ですね!

これから習わせようと思っているお母様方には、

小さいうちから習わせると早く曲が弾けるかもしれない!という期待もあるかと思います。

また、ほかのお子さんが〇歳でブルクミュラーを弾いていると聞くとうちの子は?!と

比較したくなります・・・

勉強も習い事もより早く、より高くと望むのが親心というものです。

私も一人の親としてその気持ち、よく理解できます。

でも。

私の経験から言うと、親の心、子知らずです 笑

そして、「やりたい!」と思ったことは親が無理やりさせなくても子供は頑張ります。

ピアノの場合はすぐに結果の出る習い事ではないので、

長い目で一緒にお子さんの成長を見守っていただけたらいいですね

どんなお子さんも

限りない可能性をもっています。

とくに小さいお子さんは、原石!

私もどんな宝石になるのか、

わくわくしながらレッスンしてます

このページのトップへ