FC2ブログ

Piano Cafe♪

ほっと一息・・・お茶でも飲みながらピアノのお話♪

グリーンリース♪

1346294051074.jpg

今日のフラワー教室は、寄せ植え。

いろいろなグリーンをリース状に植えました

1346294092711.jpg

通常のアレンジは、この暑さですぐにだめになりますが、

寄せ植えは長持ちして嬉しいですね~~~

スポンサーサイト

このページのトップへ

楽しく学ぼう~♪

1345844051481.jpg

朝の空気がだんだん夏から秋へ・・・

1345584647519.jpg

毎朝歩いていると、朝日の角度が少しずつ変わっているのを感じます。

1344392150743.jpg

我が家のみーちゃんは、夏バテ気味?笑

1345948671521.jpg

今日は久しぶりのヴァイオリンレッスン!

ブラームスの愛のワルツを練習中です。

ビブラートが上手くかけられずに、酔っ払いのようなワルツ 笑

でも、下手でも楽しく!がモットー

これが一番と勝手に自分で開き直ってやってます~

大人になってからの習い事は、細くなが~~くがちょうどいいですね

このページのトップへ

コントラスト♪

今日のフラワー教室は

「コントラスト」

対比、対称を楽しむアレンジです。

1345702322913.jpg

色の対比、直線と曲線の対比になってます(なってるつもり・・・)

1345702320889.jpg

上からみたらこんな感じです。

トルコキキョウも対比になってますね~

そうそう、こういう縁取りの柄を「ミラマリーン」というらしいです(教えていだきました)

1345702320284.jpg

ミスカンサス、ベアグラスの曲線がやわらかい雰囲気にしてくれてます♪

このページのトップへ

最初の山は・・・

この春に入会した生徒さんたち、

ただいま大きな山にぶつかっています

それは、ヘ音記号の音符がなかなか読めない~~

ようやくト音記号が読めるようになったと思ったら、

次はヘ音記号・・・

ましてやドの場所も違う!

これは小さいお子さんにはなかなか理解しがたいもの

字をはじめて習うお子さんが、ひらがなからカタカナに移行するときと似てるかも。

自分はどうやって覚えたか?遠い記憶をたぐっても、もはや記憶はなし 笑

結局は、どんな方法で覚えるかというより、

「習うより、慣れろ」

これしかないと思います。

そして、右手はト音記号、左手はヘ音記号という両手の楽譜もいつか自然に読めるようになるのです。

ですから、読めないからといって音符の上に「ドレミ」と書かないでくださいね。

時間がかかっても、自分で読むことが実は一番の近道。

しかし、この山を越えたら、

また次の山が・・・(大小あってもいつも何かの山はあるような気がします)

そうやって、体得していくものかもしれませんね

このページのトップへ

悔しさがバネになる!

今日からお盆休み明けのレッスン。

発表会の曲もみんなだいぶ仕上がってきました

そんな中、小2のHちゃんがコンクール初体験してきました。

私はレッスンで会場にいけなかったので、本番のドレスで練習!

1345441670511.jpg

グレンツェン富山予選、

Hちゃんは入選し、次の北陸本選にこまを進めたのですが・・・・

もっと上の賞が欲しかったと、次の大会はがんばる!とお母様からのメール。

私は、おおおこれなら大丈夫!とうれしかったですね~

初めてのコンクールで、多分最初は弾くだけで精一杯です。

コンクールなんてもういいと思ってる子もいるでしょう。

でも、終わってみると達成感と、もっと上手になりたいという意欲が沸いてくるものなのです。

こうして、本人が自分でがんばりたいという気持ちになることが、

コンクールや発表会が大きく成長するところだと思ってます。

Hちゃん、ほんとうによくがんばったね。

次回の大会もがんばってね!

あ、その前に9月の発表会も

このページのトップへ

映画の主題歌を弾いてみました♪

またまたおひさしぶりです。。。

今日まで夏休み。

明日からレッスンです!!

発表会まで1ヶ月。

生徒さんたち、大丈夫かな~~笑

ちょっとはらはらどきどき。。。


お休みだったので、2曲動画をアップしました。

1曲目はリスナーさんからのリクエスト「天空の城ラピュタ」の君をのせて。

ジブリ映画の中でも人気の1曲ですね



そして、もう1曲は現在公開中の「おおかみこどもの雨と雪」の主題歌 かあさんの唄。




こちらは、最近映画館で観てとても感動した映画です。

シンプルなメロディですが、心に響きます。

そして、お休みの間、たまっていたDVDも観ました

そのお話はまた今度改めて書きたいと思います。

明日から、またがんばりま~~す。

このページのトップへ

埴生の宿(Home! Sweet Home!)

今週は、お盆ですね。

先祖のお墓参りやなつかしい故郷に帰っておられる方も多いのでは・・・

この時期にいつも心に残る歌が

埴生の宿というイングランド民謡です。

埴生(はにゅう)の宿も  我が宿
玉の装い    羨やまじ
のどかなりや  春の空
花はあるじ   鳥は友
おお わが宿よ たのしとも たのもしや

書(ふみ)読む窓も  わが窓
瑠璃(るり)の床も   羨やまじ
きよらなりや  秋の夜半(よわ)
月はあるじ   虫は友
おお わが窓よ たのしとも たのもしや

これは日本語の歌詞ですが、埴生とは貧しく小さな小屋という意味だそうで

立派な家でなくても我が家が一番!という内容ですね。

そんな気持ちで演奏してみました♪


このページのトップへ

レッスン日記♪

来週の火曜日から日曜日まではレッスンお盆休みです。

そのため、今週は振り替えレッスンや時間変更で通常より忙しい1週間でした~~

子供たちは、真っ黒に日焼けして夏休みを謳歌してますね!!

ただ、この連日の猛暑・・・

ピアノの練習にも影響が出てます

生徒さんの練習環境にもよるのですが、エアコンのない部屋にピアノを置いてある場合は、

暑くて練習できない~~~

扇風機をつけても熱風~~~

それこそピアノ練習していて熱中症になったら大変です。

そういう場合は、電子ピアノの場合ですが、
ヘッドホンで夜間か早朝の涼しい時間帯に練習するしかないですね・・・

あと、旅行や帰省中はピアノが弾けないなど

夏休みはたくさん練習できそうで・・・意外とリズムが崩れやすいです。

いつでもできる=いつもやらない にならないように

一日の時間割にちょこまか練習(細切れで)を組み入れてみてはどうでしょうか?

15分X2回~3回という風に。

9月には発表会もあります!!この夏休みでぐ~~んと成長してほしいですね





6月から習い始めたIちゃん。年中さんです。

とてもおとなしいお子さんですが、芯はしっかりしてます。

ピアノが大好き~おててはまだもみじの手ですが、手の形がすばらしいのです。

ちいさな手でもしっかり鍵盤を押さえています~(なかなかこの月齢で指が独立して弾ける子は少ないです)

お母さんは、左利きなのを少し気にかけておられますが、

ピアノは両手を同等に使う楽器です。右利きの子は、左手が苦手だしどちらの場合も苦手な指をたくさん練習することには変わらないので、大丈夫です!

まだ始めたばかりのIちゃんですが、ビデオに入れてみようね~と

少し緊張感もたせて連弾しました♪

メロディを歌って丁寧に弾けました








このページのトップへ

動画アップロードしました♪

1344461074935.jpg

気がつけば、立秋・・・

暑い日が続いていますが、暦の上ではもう秋なんですね
1343956326563.jpg

夏の立山連峰は、雲がかかってすっきり見える日は少ないです。

1343942810003.jpg


毎朝のウォーキングもがんばってます!

朝の空気はすがすがしいですよ~~

今日はリクエストいただいていた1曲をYoutubeにアップロードしました

「木綿のハンカチーフ」




この曲は1975年の大田裕美さんのヒット曲です。

当時は、まだ子供でしたからこの曲の深い意味など分からずに聴いていたと思います。

今、昭和の歌謡曲が再び見直されて、他の歌手の方にカバーされたり、

海外でも注目されているとのこと。

メロディがとてもシンプルで、わかりやすい=心に残る

一度聴いたら口ずさみたくなりますね!!

多分、自分では選曲していなかったと思いますが、

弾いていて一緒に歌いたくなる、そんな懐かしい1曲でした

このページのトップへ

曲のイメージを明確にしよう♪

年長さんのSちゃん、今年はじめて発表会に出ます!

演奏するのは、モーツァルトの「まほうのふえ」

絵が大好きなSちゃん、先週のレッスンの時に

「どんな笛かしら?絵に描いてきてね」と宿題にしたところ・・・

1343911338361.jpg
こんなに上手に描いてきてくれました!
1343892956106.jpg

私はてっきり笛は1本だと思っていたら、

Sちゃんにとっては、このようにたくさんの笛のマーチだったんですね。

子供さんの感性って、素晴らしいです

そこで、

楽しいマーチングの音色をイメージして曲づくり。

音は目には見えませんが、

こうしてイメージをふくらませることは、曲作りにはかかせないことです。

特に小さなお子さんには、目に見える絵という作業で分かりやすく明確になりますね。

来週はこれに色をぬってくるそう 

Sちゃん、ピアノの練習も忘れずにね 笑

1343888142620.jpg

今日のフラワー教室は「プリザーブドフラワー」

これは、生花を脱色して特殊な染料で染めて、乾燥させたものです。

湿気のないところに置いておけば、何年も楽しむことができます。

夏の暑い時期は、生花はすぐだめになってしまうので、

長持ちのプリザーブドフラワーはうれしいアレンジです

このページのトップへ

ピアノライフ、始めてみませんか?

今日、HPからお問い合わせいただいた社会人のOさんが、

体験レッスンに来られました。

お問い合わせの段階で、「まったく楽譜は読めませんが、無謀な挑戦でしょうか?」と

少し迷っておられる様子・・・

楽器は、小さいうちに習ったほうがいいと、よく言われます。

たしかに、そうなんですが、

私は、習いたいと思ったときこそ、習い時。

始めるのに遅いという言葉はないと、信じています。

ピアノを弾いてみたい!という気持ちが一番ですね。

その気持ちがあれば、きっと大丈夫!!

体験レッスンを終えたOさんは、緊張もほぐれ、笑顔で帰っていかれました

私も、その笑顔にほっとしました~

体験レッスンは、生徒さんもどきどきされると思いますが、

こちらも「ちゃんと指導方針など伝わるかしら~」とどきどきなのです





このページのトップへ