Piano Cafe♪

ほっと一息・・・お茶でも飲みながらピアノのお話♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

巣立ちの時~♪

3月は別れの月・・・

小1年生から、高2の11年指導してきたMさんが、今月いっぱいで受験で教室を巣立っていくことになり、
最後に2人で連弾をしました。

曲はボカロ(ボーカロイドと言ってパソコン用ボーカルソフトの事です自分で作詞作曲演奏した曲に歌を入れる合成音声のことです)で人気の「千本桜」

ずっとクラシックをやってきたのですが、最後に何を弾きたい?と聞くとこの曲でした(*^_^*)

途中少し入りが揃わないところはありましたが、こうして連弾できてとても嬉しかったです。

Mさん以外もそうですが、ピアノ教師は生徒さんと長いお付き合いになることが多いですね。

Mさんとも、小学、中学、高校と成長を見守ってきたので、もうひとりの我が子のような気持ちです・・・

これからは、受験勉強の合間にピアノでリラックスして、来年は「サクラサク」の便りを待ってます~




そして、我が家の娘も4月から県外の大学に進学することになり、この家を巣立っていきました。

親としても、ほっと肩の荷を下ろした気分です。

あとは、自分で人生の道を切り開いて行って欲しいですね。。。

明日からは、4月。

教室も進級、進学の季節。

私も新たな気持ちで、レッスンにのぞんでいきたいと思います(^-^)

スポンサーサイト

このページのトップへ

itsuka (ドラマ10「いつか陽のあたる場所で」メインテーマ曲)

久しぶりの動画投稿です(*゚▽゚*)

今回はドラマの曲を弾いてみました。




澤野弘之 作曲

2013年1月~3月放送の「いつか陽のあたる場所で」のメインテーマ曲をピアノで弾いています。ドラマの内容は犯罪を犯した女性2人が肩を寄せ合って新しく人生を歩き始めるというストーリーです。
とても重たいテーマのドラマでしたが、友情、親子愛、街の人々の支えなど、見終わってとても感動しました。
ドラマの中で、いつも流れていた「ituka」という曲は、主人公が絶望したり、また励まされ、立ち直っていく場面に流れていたものです。

あまりドラマは最近見ていなかったのですが、このドラマは再放送まで見てしまうほどハマりました。

人間過ちは誰しもあるもの・・・過去を振り返らず、小さなことから1歩前に進んでいく姿。
そして、それは周りの人たちの支えがあってこそ。
誰からも必要とされないことがいかに、どんなに不幸なことか・・・

いろんなことを考えさせられたドラマでした。

原作は乃南アサさんの芭子&綾香シリーズ「いつか陽のあたる場所で」「すれ違う背中を」です。

518blU+aX2L__SL500_AA300_.jpg


この曲は、ドラマのように場面が切り替わるように曲も変化していきます。

ドラマでは、ストリングスのバックの上にピアノが入っているので、ピアノの音色だけで表現するのがとても難しいかったです(。-_-。)

これからも、ぼちぼちですが(笑)、
お気に入りの曲をアップしていきたいと思っております(*^_^*)

このページのトップへ

ピティナ課題曲セミナー

画像

今日は楽器店さんで開催された、ピティナ課題曲セミナーに行ってきました。

講師の先生は、昨年新川ステップでトークコンサートで素晴らしい演奏を聴かせていただいた、菊池祐介先生。

今日はA1級からC級までの課題曲を演奏付きでアドバイスしてくださいました。

21FesbwrZ4L__SL500_AA300_.jpg

先生は、CDも数多く出されており、素晴らしい演奏家です

今日は生徒さんの弾かれる易しい曲ですが、先生が弾かれると簡単な曲も踊り出す感じになるのです。

私もさっそく帰宅して、弾いてみましたが・・・

先生のようなキラキラした音が出ません



そして、常にお話してくださったのは、

いつもピアノの音色だけではなく、他の楽器ならどんな音?と想像してみること。

あと、カデンツの基本的な弾き方や、フレーズのまとめ方。

毎年セミナーに出ていますが、講師の先生によってやはり多少解釈の違いが・・・

またそれが面白く、勉強になるところです。

コンペは、生徒さんだけではなく、私たち教師にとってもいい勉強の機会です。

今年もまた生徒さんと共に学んでいきたいです!(*゚▽゚*)

このページのトップへ

練習嫌いをなおすには?

最近、生徒さんのお母様からこんな質問を受けることが・・・

「うちの子、練習が嫌いで・・・家で練習させるのが一苦労なんです」

「ピアノは毎日練習したほうがいいのはわかっているのですが、なかなか実行できません」

なんだか、耳の痛いお話ですね。。

多分、程度の差はあっても、どこのご家庭でもある悩みではないでしょうか。

「練習が大好きでほっておいても練習勝手にやってます」という羨ましいご家庭も中にはいますが(*゚▽゚*)、少数ですね(笑)

練習嫌いなお子さんは、「さあ、練習!」とまとめてピアノをやるよりも、

細切れのお時間を見つけることをお薦めしています。

小さなお子さんの場合、とにかくピアノの前に5分でも座ってみてください。

たとえ、レッスンに関係ない曲でもいいです。とにかく、座って何か弾いてみる!

そして、お子さんの得意そうなものから練習をはじめみてください。

この時、「あら、そこ違うよ!」とか言わないでくださいね(ついつい口を出したくなりますが 笑)

まずは、ピアノの前に毎日座ることを習慣にする!これがとっても大切なのです。

ここまでくれば、しめたものです。

なぜなら、毎日弾いていると、必ず進歩していきます。

そして、自分でもそれを体験していけば、練習の大切さ、難しい曲が弾ける喜びを感じます。

この達成感が、実はとても大切なことなのです。

練習は大変だけど、それ以上に上手になりたいという気持ちが強くなれば、お母さんがうるさく練習しなさい!と言わなくても自分から進んで練習してくれるようになります。

これは、ピアノに限らず、スポーツや勉強にも共通することではないかと思います。

このページのトップへ

想像力を持って・・・

今日のフラワー教室はプリザーブドフラワーを使った
ギャラリーボックスでした(*゚▽゚*)

画像 004

「プリザーブドフラワー」は水が無くても長く保存できるように加工したお花で、

最近プレゼントなどにもよく用いられている人気の花材です。

写真のように、グルー(接着剤)でペタペタと箱に付けていけます。

画像 003

スポンジも自由にカットして見せるデザインになってます~

これは、想像力がものを言うアレンジですね

画像 002

上からみるとこんな感じです(*^_^*)

今日は子供になった気分で、楽しいレッスンでした!

そんな趣味のコースも今日でおしまい。

来月から、昨年に引き続きライセンスコースで2級を目指します。

今更、お花のインストラクターの資格なんて取らなくても・・・という考えもありますが、

やはり人に教えれるくらいのレベルになりたいです。

常に進歩していきたいと思うのは、

生徒さんがピアノを習う気持ちと一緒ですね

このページのトップへ

グレード合格おめでとう!

2月に受験した生徒さん4名のグレード合格証が届きました!

画像 001

R君、9級合格です!
コツコツ練習してくるR君、とても良い成績で合格しました~~
これからもがんばってね♪

画像 002

Rちゃん、9級合格です!
実は試験終わったあと、やばいかもしれない~~~と一番心配していました。
緊張して間違えたと言ってましたが、無事合格できてよかったね~~

画像 003

Rちゃんのお姉さんJさん(本人はレッスン時に忘れてきたので、妹のRちゃんが代わりに写真に写ってます(*゚▽゚*))
7級合格です!
中学生で忙しい中よくがんばりました~~次は6級だね。。
ソナタは大変ですが、持ち前のがんばりで乗り切ってほしいです。

そして、もうひとりオウチに忘れてきたUちゃん。。
9級合格です!
お母さんのお話だと、試験終わって車に乗ったら泣き出したとか!
どうしたの?と聞くと「緊張した~~」
緊張の糸が切れて、ほっとしたのですね(*゚▽゚*)

皆さん、合格おめでとうございます!!
目標に向かってがんばってきた結果がこうして形になりましたね。

それぞれに、次のステップにむけてまたがんばってください

画像 004

今日のお花教室のテーマは「ぐるぐると」

植物をらせん状に挿したアレンジです。

面白いのが、フトイをワイヤーをインサーションして、自由自在に形をつくり、
そこにお花を生けていくところですね~

フリージア、サクラコマチ、リューココリーネ、オンシジウム、春のお花はとてもいい香りです

このページのトップへ

ピティナ ピアノ ステップ♪

昨日は3月3日は桃の節句でしたね。

土曜日からまた寒くなり、雪がちらつく寒い桃の節句となりました。

そんな中、富山市北日本新聞社ホールにて「ピティナピアノステップ」が開催され、お手伝いに行ってきました。

画像 001

今回は、コンサート、コンクール、受験などに向けてこのステップに参加される生徒さんが多く、非常にレベルの高い演奏に感動いたしました。

あと、ツェルニーなどきちんと演奏しておられる生徒さんなど、日々の練習の積み重ねの大切さを実感しました。

ステップのもうひとつの楽しみは、アドバイザーの先生によるトークコンサート♪

今回は、安田正昭先生によるバロックから現代までの4期にわたるプログラム。

それも、当日まで何を弾くかお楽しみ~というものでした(*゚▽゚*)

そして、ゴールドベルク変奏曲~モーツァルトのキラキラ星変奏曲~ドビュッシーの亜麻色の髪の乙女~メシアン~最後はなんと坂本龍一の戦場のメリークリスマス!

あとでお聞きしたのですが、この選曲はなんと当日の休憩時間にお決めになったそう!!

タッチの素晴らしさ、音の繊細さ・・・もうため息でした。。

毎回ステップは、ほんとに刺激と学びを与えてくれます

そして、もうひとつの楽しみといえば・・・

画像 002

ピティナ会員の先生方、楽器店さんの運営スタッフの方々との慰労会。

昨夜は20時半終了後に冨山駅近くの「ひよこ」さんに行ってきました~~

画像 004
画像 005

富山の美味しいお魚に舌鼓を打ちながら、

音楽の話や皆様の楽しいトークに、
花が咲いた楽しいおひな祭りになりました

次回は5月に同じく北日本新聞社ホールにて開催予定です

このページのトップへ

第37回ピティナ・コンペティションはじまります♪

今日から3月ですね。

3月1日は「ピティナ・コンペティション」の課題曲発表です!

さっそく、アナリーゼ、CDを購入しました~(*^_^*)

画像 001

今回あれっと思ったのは、あ、この課題曲10年くらい前にもあったなぁ~と。

コンペに参加するようになって12年・・・課題曲も何年おきくらいに繰り返されているのですね。

とはいえ、現代曲などはまだまだ知らない曲がたくさん!

コンペは、生徒さんはもちろんですが、私自身の勉強にもなります

25日には菊池先生の課題曲説明会もありますし、楽しみです(*゚▽゚*)

画像 004

昨日はお花教室で、バック型のウエディングブーケ作りました。

ガーベラがアクセントです。

ちなみに後ろは・・・

画像 003

こんな風にレモンリーフでカバーリングしてあります。

このブーケは玄関に飾ってありますが、生徒さんたちにも「可愛い!」と好評です

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。