FC2ブログ

Piano Cafe♪

ほっと一息・・・お茶でも飲みながらピアノのお話♪

ピティナステップ 富山地区

昨日、富山ピティナステップが北日本新聞社ホールにて開催されました。

私もスタッフとして、生徒さんの誘導のお手伝い

このステップは、アドバイザーの先生から演奏のアドバイスなどをいただける、公開ステージです。

昨日も、幼稚園児の生徒さんから大人の方まで、日ごろの練習の成果を精一杯出し切っておられました!

そして、私たち指導スタッフも、楽器店メンバー父兄さんたちと1ヶ月前から実施事務局企画として、

ちゅーりっぷコーラスバンドを結成し、SMAPのありがとうを昼休みと最後の部の後の2回演奏しました。

振り付けにも挑戦し、会場のお客さんのあたたかい拍手に支えられて最後まで無事に歌い終えることができました。

やはり、音楽はいいですね~~元気をもらったり、癒されたり・・・

これからも音楽と共にがんばりたいです!


スポンサーサイト

このページのトップへ

モダンー装飾的花束

今日はフラワー教室でした。

2級検定の「花束」

シンメトリーで円錐形です。

茎の長さ、花束の高さなど、細かく比率が決まっていてます

画像 002

茎を持ち、スパイラルに花束を作っていくのですが・・・

なかなか形が決まらず、手の体温で最後はお花もしんなり

画像 006

ようやく完成!

レモンリーフで底辺を包み、紐でしばります。

画像 003

飾るときは、茎の美しさを見せるために、透明な花器にいれるといいです

今回のテーマは、作成しながら、これでいいんだろうか?
とまったく自信が持てず、、、

そんな時、先生が「とりあえず組んでみましょう!あとから手直しできますよ」といってくださり、

ああ、そうか。最初からうまくいく筈ないんだよね。

とりあえずやってみよう!!!

なんだか気持ちが軽くなりました

もちろん、最後は先生の手直しのお陰で、なんとか完成できました~~

これからもチャレンジ精神でがんばりたいと思います

このページのトップへ

曲のイメージを具体的に

2年生のYちゃん。

今年はじめて、コンクールに挑戦します

譜読みが終わったので、今週はイメージ作り。

「ラベンダーブルー」という表題がついているので、

Yちゃんのイメージを絵にしてきてね!と宿題にしました。

そして。書いてきてくれたのが・・・

画像 003

ラベンダー王女と王子がダンスしています

右手と左手が楽しく踊ってるように、弾けたらいいね!と今週は具体的なイメージを音にすることができました!

音楽は、みんなそれぞれイメージが違うもの。

とくに、小さなお子さんは言葉でこう弾きたいと言いにくいですね。

そんなときは、こうして絵にしてみると、私も生徒さんの個性を引き出しやすいですし、

一方的なレッスンにならずにすみます

それと、お絵かきってみんな大好きですし

このページのトップへ

The Bee Gees – First of May(若葉のころ)

今月の動画アップロードは、

The Bee Gees – First of May(若葉のころ)です

この曲は、1971年の映画「ちいさな恋のメロディ」の挿入歌として有名になった曲で、

メロディ役のトレーシー・ハイドがメインテーマの曲よりこの曲がすきと以前インタビューで語っていました。

公開当時はまだ小さくて、私が見たのはずいぶん後(中学生くらい)にテレビでみた記憶が・・・

二人がトロッコでかけおちするシーンは、さすがにこれは無理でしょ~なんて思ってましたが(笑)

でも、純粋な思春期のすがすがしい気持ちが、この曲にぴったりですね

季節はちょうど新緑の美しい5月・・・

名曲はいつまでも心に響きます。





このページのトップへ

中学生のレッスンのあり方とは

GWも過ぎ、新しい学年や学校にそろそろ慣れたころでしょうか。

そんな中で、中学生になった皆さんは生活時間が、小学生のころとは大きく変化し、

勉強も大変になって、部活動も、おまけにピアノの練習・・・・

時間がいくらあっても足りない!!!と悲鳴が聞こえてきそうですね。。

私も毎年、この時期は一番中学生の生徒さんに対しては、レッスンに来られるときの表情などいつも以上に気をつけて見ています。

そして、ピアノに関しては、まず完璧を求めず、隙間の時間を見つけて練習しようねとアドバイスします。

どうしても練習できない生徒さんには、楽典をやったり一緒に譜読みを手伝ったり。

そのうちに、自分なりのリズムが出来てきて、ピアノの練習時間もうまく見つけられるようになってくるようです。

画像

中2のUさんも、上手にピアノと部活、勉強を両立させている一人です。

先月グレードも受験して、みごと合格。

昨年は合唱コンクールの伴奏にも選ばれ、ピアノは彼女の生活の一部になっているんですね


中3のSくん。

運動部にも所属し、塾もピアノもがんばっています。

受験生の彼は、「もっといろんな曲が弾きたい」と意欲満々。。

勉強大丈夫?と聞くと、ピアノがいい感じで息抜きになってますとのこと。

Sくんのピアノの距離は理想的ですね。

時間は、皆平等に24時間与えられています。

時間があるから練習するのではなく、

時間は自分で見つけるもの。

これは、私自身にも常に言い聞かせている言葉です

このページのトップへ

母の日にピアノ演奏のプレゼント

今日は母の日。

楽器店さんで、「おかあさんに贈る ありがとう演奏会」が開催され、

私の教室からも2名生徒さんが参加しました。

IMG_1485_1.jpg

IMG_1486_1.jpg

2人とも、心をこめて演奏できました~~

演奏の前には、お母さんへお手紙も読みました。。



お母さん方もとってもうれしそうでした

カーネーションのプレゼントもいいですが、

音楽で感謝の気持ちを伝えるのもいいですね

このページのトップへ

グレード合格おめでとう!!

4月にグレードを受験した生徒さんの合格証書が続々と届きました

ヤマハグレードとは・・・(以下はHPより転記です)

ヤマハグレードは、音楽を学ぶ幅広い層の人々が客観的に自分の力量を知り、その能力を伸ばすためにはどのような学習を行ったらよいかを確認するための指針となります。

受験者の音楽力や目標に合わせてさまざまなレベルがあり、大別すると鍵盤初心者を対象とした13~11級、学習者のための10~6級、より高い演奏力を目指す方や指導者を目指す方のための5級以上のグレード、ヤマハ音楽教室幼児科修了生を対象とした幼児科音楽音楽基礎グレードがあります。このように、初心者から上級者まで段階を追って目標感を持ちながら学習することができます。

画像 001

年長さんIちゃんは、はじめてのグレード13級です~

画像 004

2年生のHちゃんは、オールAというすばらしい成績で10級合格です!

画像 003

自信ない~~いって言っていたWちゃんも9級合格!やったね~~

画像 002

6年生のMちゃん。7級合格です~がんばったね!!

画像 006

同じく6年生のHちゃん。7級合格~一番心配だった初見がなんとA!がんばったね~

みなさん、合格おめでとう!!

これは、ひとえに日々のコツコツ目標にむけてがんばった証です。

これからも、次のステップに向けてがんばってくださいね

画像 005

こちらもコツコツがんばったSちゃん1年生。練習400マス12枚目です!
これは、3年生までの特権で、色を塗ってくると鉛筆1本プレゼントです
練習の習慣をつけてもらうために取り入れてます。

日々の練習は、決して楽しいものではありません。

あ~~今日はいやだな~~~と思う気持ちは私もよくわかります(笑)

何事も目指すもの、目標がなければ、なかなかできないもの。

そこで、グレードや発表会、コンクールなどを上手に利用して、練習する習慣をつけていってほしいと願ってます。

このページのトップへ

茶色の小瓶(連弾)

ゴールデンウイークも明け、いよいよ5月のレッスンも本格スタートです!

今日は、年長さんと「茶色の小瓶」を連弾しました。

Nちゃんは、とっても練習が大好きな女の子です。

いつも宿題の曲より先まで練習してくる優等生

これからがとても楽しみなNちゃんです


このページのトップへ

うれしい便り

今日、うれしい便りが届きました。

年中さんのTちゃん。

実は、昨年暮れから4月まで、お母様の出産で里帰りしている間だけという期限つきで、レッスンをしていたお子さんです。

笑顔がかわいくて、お返事がとてもすばらしいお子さんでした。

福岡ですでに先生についておられたので、私は戻ったときに習ったことを忘れないようにと心がけてレッスンしてました。

そして、無事かつての先生にバトンタッチでき、「よく弾けるようになりましたね」とほめられました!とお手紙に書いてあり、ほっとしました

どんな短い間でもレッスンした生徒さんのことは、「今頃でどうしてるかな~」と気になるもの。

こうして、お手紙いただいたり、年賀状やメールで様子をお知らせくださると、とてもうれしいものです。


そして、お手紙と一緒に福岡名物「辛子明太子」まで・・・

感謝、感激。

短い間でしたが、私も幼児さんのレッスンの大切さ、成長の喜びを再認識させていただきました。

これからも、音楽と共に大きく成長されることをお祈りしてます

このページのトップへ