Piano Cafe♪

ほっと一息・・・お茶でも飲みながらピアノのお話♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

合唱の伴奏♪

この時期、中学生は秋の合唱コンクールの曲が決まり、

伴奏者にには楽譜が渡されます。

私の教室でも、中3のS君と中2のYさんが伴奏者に選らばれ、さっそく練習に入りました!

中3のS君は、Nコンの課題曲にもなった、森山直太郎の「虹」
とても美しいメロディで、ピアノのイントロはまるでドビュッシーのよう・・・




S君は中1の時から3年連続の伴奏です。
受験生で、勉強も忙しいですが、毎日30分はピアノの時間にあてているそうです。

中学時代のいい思い出になるといいですね!

もう一人は、中2のYさん。
こちらは、合唱の定番「COSMOS」




以前別の生徒さんが伴奏者になり、一緒に動画を撮ったのが残っていました。
(生徒さんが伴奏、私はアップライトピアノでメロディを弾いています)

Yさんは、9月の発表会に向けても練習中!
頑張り屋さんなので、期待してます~~♪

こうして生徒さんが、学校の行事に積極的に参加されることはとてもうれしいですし、
私にできることならサポートもしてあげたいと思ってます。

きっと、あとで振り返ったときに、思い出の1ページに刻まれていきますよね

スポンサーサイト

このページのトップへ

風立ちぬ、観てきました♪

ジブリの最新作「風立ちぬ」観てきました!

画像 003

この映画は実在の堀越二郎の半生を綴った映画です。

飛行機の設計を手がける主人公と戦争の暗い雲・・・

空を飛ぶ夢が、戦争という大きな時代の波にのまれてゆく悲しい現実。

実在の人物だからこその、説得力があります!

劇場で見ると、風の音や飛行機のエンジン音も迫力あります~

そして、ユーミンのひこうき雲がエンディングに流れると・・・うるうるきます。

この曲は、ユーミンが16歳のときに作曲した曲なんですよね。


まるでこの映画のために作ったのでは?と思うくらいにぴったりです。

最後のエンディングまで全部、観て席を立ちたくない・・・そんな映画でした

このページのトップへ

夏休み・・・短期レッスン♪

今週から夏休みですね。。。

今年は、夏休み短期レッスンをお引き受けしました。

中学生の楽典(音楽通論)、楽譜の読み方、音楽史、楽器の知識をこの夏みっちりやります。

実は、以前から男の子のお母さんから「中学の音楽テスト・・・どうしたらいいのかしら。教えてくれるところってないですよね」とお困りの声は聞いていました。

たしかに、塾では音楽は教えてくれませんし、ピアノか楽器など触れる機会がなければ、ト音記号すら分からないということに

教室に通う生徒さんには、初級から徐々に教えていき、中学に入ったら毎回期末対策しているので、音楽のテストはなんなくクリアなのですが。

でも。

今回、こういうレッスンもありだなぁと思いました。

ピアノ教室ですが、音楽の知識を養うのも私の仕事なんだと。

そして、そこから音楽の楽しみが広がっていってくれたら、とてもうれしいです。

もちろん、テストの結果もちゃんと出せるように、分かるまで何度も繰り返しやります

音楽用語は、英語ではなく、イタリア語です。

読み方は、ローマ字読みに近いので英語より覚えやすいです!

音楽用語の単語帳も作って、何度も繰り返しましょうね。。

これは、音楽に限らずどの教科にもいえることですね

レッスンに通う中学生たちは、合唱の伴奏を頼まれたり、グレード取得にむけてがんばってます!

勉強、部活にピアノと大変ですが、集中力ですね。

短い時間でも、目的意識をもってやれば大丈夫。

みなさん、若いパワーで、ファイトがんばってね

このページのトップへ

グレード合格おめでとうコンサート♪

今日は、「ヤマハグレード合格おめでとうコンサート」が楽器店さんで開催され、

教室からも6名の生徒さんが出演しました!

画像 002

ヤマハグレードはプレグレードの13級から学習者グレードの6級まであり(5級以上は講師レベル)

曲を演奏するのはもちろんのこと、聴奏、初見、伴奏つけなどがあり、音楽の基礎が養われ、
上達が目に見えてわかりやすいので、教室の生徒さんの8割以上が取得しています

画像 003

みなさんの演奏の後、出演者全員で記念撮影~

緊張もとけ、ほっとしたいいお顔ですね。

人前で演奏すると、緊張するけど、緊張しながらもがんばって演奏した後
弾いてよかった~~とじんわり満足感が。。

人に聴いてもらえるって本当はとてもうれしいものです。


そして、また人前で演奏してみようかな~という気持ちになります!


これが、人前で弾くとぐんと成長する秘密?です

また、次のステップめざして、みなさんがんばってくださいね!

画像

先週のお花は、巻かれたものといテーマ。

いよいよ試験課題も2サイクル目に突入です。

春に同じ課題をしているのですが・・・すっかり忘れてました(笑)

生徒さんは、どんどんいろんなことをスポンジのように吸収していくのに、
私はどんどん水があふれ、覚えたことも忘れてしまいます。

忘れないようにメモした紙を忘れることもしばしばで・・・ほんとに情けないです

がんばって、頭をフル稼働せねば

このページのトップへ

グレードおめでとうコンサート

7月21日日曜日に、楽器店で「グレードおめでとうコンサート」があります。

このコンサートは、ヤマハピアノグレードを取得した生徒さんたちによる、演奏会。

今日は、姉妹で合格したSちゃん、Hちゃんのリハーサルをかねて動画をとりました。

この夏は、コンクールの連弾にも挑戦して、アンサンブルにも初挑戦した2人。

ずいぶん息もあってきました!







このほかにも4名の生徒さんたちも出演します。

みんながんばってね!!

このページのトップへ

夏の京都~♪

この連休に京都へ行ってきました

画像 008


7月の京都は祇園祭!

八坂神社のお祭りですね~

画像 011

祇園は夜歩行者天国になって、人・人・人でした。

画像 001

月桂冠大倉記念館にもいってきました。
こちらは、伏見の老舗酒造メーカー。

画像 002

中には、お酒に使われる伏見のおいしい水が飲めるようになっています。

試飲コーナーもあり、お酒好きの方にはたまらないです(笑)

画像 004

近くには、坂本竜馬が定宿にしていた旅籠もありました~

なんと、現在も宿泊できるそう!

画像 005

こちらは、長建寺。
京都で唯一弁天様がご本尊だそうです。
赤い屋根が、かわいらしいです

画像 013

最終日には、東山の方面へ・・・

永観堂は、もみじの季節は3000本の紅葉が楽しめるそうです。

みかえり阿弥陀も有名なお寺で、今の季節は緑が鮮やかでした。

画像 015

最後は南禅寺へ。。

石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな」といった有名な三門は、圧巻です!

画像 018

すぐ横には、サスペンスドラマでもロケ地として有名な「水路閣」も。

画像 017

この角度、見覚えありますよね~

でも、なんでこんな山まできて待ち合わせするの?
というツッコミしたくなりますが

画像 019

夏の京都は盆地なので、暑いですが
夏ならではの楽しみがいっぱいです!

素敵な思い出がいっぱいでき、リフレッシュ

明日から、また仕事がんばれそう

このページのトップへ

ギロック講座

昨日、日本ギロック協会主催の「ギロック講座」に行ってきました。

ギロックはアメリカ生まれで、1993年にがんのため亡くなった最近の作曲家です。

発表会やコンクールでも彼の曲は取り上げられ、その美しいメロディは一度聞いたら忘れることのできないものです。

会長の安田裕子先生は、晩年のギロックと交流があり、

その人柄や作曲の精神を語ってくださいました。

ギロックは、少年時代は楽譜が読めず、先生の耳コピで演奏していたとか!

だからこそ、彼の音楽は響きが美しく、演奏はなるべく簡単にと配慮されています。

それは、譜読みで音楽を挫折しないように。

たくさんのレパートリーを増やして欲しいという、願いから。

ギロックの叙情小曲集は、ポエムのような曲集です。

これからの季節は、この秋のスケッチがお勧め~


講座の最後に安田先生が、曲集全曲弾いてくださり、とても感動しました。

私ももう一度、ギロックの曲に取り組みたいですね

このページのトップへ

Happy Birthday to You(連弾)

今日は、小2のYちゃんと連弾しました

Yちゃんは、この春別のお教室から変わってこられたばかりです。

とても恥ずかしがり屋さんなので、レッスンでは思ったこともなかなか言えない様子・・・

そこで、練習日記というのを書いてもらって、
1週間がんばったことや、先生に質問など文章にしてもらうようにしました。

最近はもちろん、おしゃべりも少しずつしてくれるようになりましたが、
彼女の心の奥に秘めた、音楽への思いを知るいいきっかけになり、レッスンも掘り下げて出来るようになりました!

入会したころ、Yちゃんの誕生日の5月にこのHappy Birthday to Youを連弾しようねって約束していたのに、すっかり忘れてしまい・・・

Yちゃんから日記に「先生私の誕生日すぎたけど、いつ弾きますか?」と催促されて、今回の連弾がようやく実現しました(ごめんね~)

ちょうど、弟の誕生日が7月ということで、こじつけかもしれませんが、二人ともおめでとう!の気持ちをこめて演奏しました

この曲は知らない人はいないくらい有名な曲で、世界で一番演奏されている曲だそうです

フェルマータで、伸ばした後のタイミングを合わせるのが難しかったですが、
何回か練習しているうちに、だんだん息も合ってきました。

やはり連弾はいいですね~

これからも生徒さんたちといろんな連弾をしていきたいです。




このページのトップへ

生徒さんからの質問♪

小6のYちゃんから、学校の社会科の宿題で、

町のお店や会社を紹介してパンフレットを作るので先生の教室を紹介してもいいですか?と

先週お願いされました

もちろん!

こういうお願いは大歓迎です!

さっそく質問文をいただきました。

画像 001

鉛筆なので、見えにくいですが・・・

先生になったきっかけは?
ピアノの楽しさは?


画像 002

先生になってうれしかったことは?
大変なことは?

など・・・さすが6年生ですね~~
突っ込んだ質問にびっくりです。

そして、一問ずつ私も心をこめて返事を書きました。

来年でここに教室を開設して20年、節目のこの時期に
改めて自分の教師生活の軌跡を振り返ることができて、
Yちゃんに感謝です!

今日は教室の中や看板など写真も撮ってました。

どんなピアノ教室紹介パンフレットになるのかしら・・・

仕上がりがとっても楽しみです~~

このページのトップへ

ピアノとのちょうどいい関係

教室に通ってくる生徒さんたち、

すべておなじ環境ではありませんし、ピアノだけ習ってるお子さんのほうが最近では少ないです。

もちろんピアノの優先順位もみんなそれぞれ・・・

すべての生徒さんに「ピアノレッスンとはこうあるべき」と押し付けるのは無理だと思います。

水泳の選手で土日もプールで泳いでるIちゃんは、一日5分弾ければいいそうです。

それでも、毎日3分でも5分でもピアノに向かう彼女は、他の生徒さんより進歩は遅いですが、着実に弾けるようになっています。

もちろん、毎日一時間以上練習して、休みの日はピアノ中心の生徒さんもいます。

どちらがいいということではなく、どちらもピアノが生活の中にあって、ちょうどいい距離なんですね。

私は、どの生徒さんにも自分の生活のどこかに、出来る範囲でピアノと向き合う時間を工面し(小さなお子さんの場合はご家族のお手伝いも借ります)ピアノとずっと仲良しでいて欲しいと思ってます。

がんばりすぎて、燃え尽きず、
ほったらかしで、いやにならず・・・

そして、そのピアノとのかかわりは、人生のいろんな場面できっと役に立つと信じてます。

もちろん私の仕事はピアノを教えることですが、

ピアノとちょうどいい関係のお手伝いができればいいですね

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。