FC2ブログ

Piano Cafe♪

ほっと一息・・・お茶でも飲みながらピアノのお話♪

酒とバラの日々♪

IMG_2490 (320x240)

今日はとってもいいお天気でしたね~
ウォーキングしていても気持ちよかったです!
近所の公園からの立山連峰・・・美しいお姿に思わず手を合わせたくなりました

昨日は、いつも通っているフラワー教室のイベントに、
作品を展示しなければならず、車で40分ほどの隣の市へ行って来ました。

IMG_2475 (320x240)

映画に「酒とバラの日々」というのがあります。
それにちなんで、楽器の器にバラ・・・
なんか単純ですけど(笑)



大好きなビルエバンスの「酒とバラの日々」

IMG_2479 (320x240)

スポンサーサイト

このページのトップへ

発表会、がんばるぞ!

IMG_2445 (240x320)

一年生のIちゃんの楽譜の1ページ目にこんな可愛い絵が描いてありました。。

楽しみにしている様子が目に浮かびますね。

今週は最後のレッスン。

先週はすこし鬼?になっていた私ですが(笑)、

今週は笑顔です。

というか、みんなホントによーく頑張りました。

それぞれに、目標クリアです。

あとは、本番まで何度も弾いて、最高の舞台にして欲しいと願ってます

少しくらい失敗しても、とまらない、音楽の流れを大切に。

舞台の上でしか学べないこともありますね。

1回勝負だからこそ、

その一回の演奏に集中して、もてる力を出し切ることが出来れば、OK!

あと少し、みなさんがんばってね~

このページのトップへ

はじめての発表会♪

気がつけば、発表会まであと10日をきりました!!

今月29日の発表会に向けて、ただいま追い込み中です

どの生徒さんも、それぞれに課題があって、今週は少し厳しいレッスンが続いてます。

私も今週しかもうアドバイスは出来ない!と心を鬼にして妥協はせず、
やれるところまでがんばってみようね!と
励ましながら生徒さんとレッスンしています。

これでもういいよと私が言えば、
生徒さんはこれ以上の成長はなくなってしまいます。
もっと良い音楽にしよう!と細かいところまで駄目だしすることも・・・

でも、それも今週まで。
来週は、思いっきり頑張って弾いておいで!と背中を押すだけです

今日はリハーサルのつもりで、2人のはじめてさんの動画を撮りました。
どちらも発表会ははじめて。


発表会トップバッターのSちゃん、年長さん。
お母さんの好きな「カントリーロード」を弾きます。
今日は、テンポを一定に保つために私の伴奏サポートが入っていますが、
実際は一人で弾きます
左手の動きがとても難しいのですが、
お母さんのおうちでの特訓の成果のお陰ですね~ばっちり
あとは、途中から走らないように気をつければOKですね




さて、もう一人は同じく年長さんのHちゃん。
はじめて一人で人前の舞台に立ちます。
今回はちょうちょうと大きな栗の木の下での2曲を弾きます。
でも、この落ち着いた様子は「ほんとにはじめて?」と思いたくなります(笑)
ちょうちょうの2番目は、自分でメロディもアレンジしました!
将来大物?の期待の星☆です。


このページのトップへ

バルトークのピアノ教育作品の演奏法、指導法

今日はパップ晶子先生のバルトーク講座を聴講してきました。

バルトーク・・・いままで民族音楽=なんだか難しそう。。。
リズムも変拍子が多かったり、日本人にはなじみが薄いのでは?という思い込みで
なんとなくとっつきにくかったバルトーク。

そ、それが今日の晶子先生の講座で、
なんて面白くて、興味深い音楽の世界なんだろう!
もっとレッスンに取り入れていきたい!!とまで180度変わりました(笑)

まずは、晶子先生が弾いてくださったバルトークの曲の数々が素晴らしいかったです。
そして、丁寧に演奏法もご指導くださって、
これまで勘違いして弾いていた箇所や、リズムもハンガリーの古来のリズムからなることなど
とてもよくわかりました。
ハンガリーの生活風土のお話,
先生がハンガリーで撮られた写真などもとても参考になりました。

劇的ビフォーアフターの挿入曲もバルトークですね。
ルーマニア民族舞踊の中の5.6曲目が使用されています。
これも、先生のアドバイスを聞きながら演奏を聴くと、そうだったのか!
とまさにビフォアーアフターなんです

バルトークは、ハンガリーを中心として各地の民族音楽を自分の足で回り、
音源を採取して楽譜におこして研究し、子供のピアノ教育のために簡素で純粋な形の作品にしました。
最後に、バルトーク自身が演奏している音源も聞かせていただきましたが、
温かみのある愛情あふれる演奏でした。

さっそく図書館でいくつかのバルトークのCDと図書を予約しました
せっかく入り口を教えていただいたのですから、
もう少し自分なりに勉強してみたいと思います




このページのトップへ

赤とんぼ♪

今月の動画は「赤とんぼ」です。

この曲、小学校で習う曲ですね。
大人になって、童謡や唱歌がとても心に響くようになりました。

やっぱり日本人だな~~と(笑)
ほっとする、そんなやさしいメロディです。

すこしアレンジしてあり、
最後は転調して、赤とんぼがオニヤンマに変身してしまったか?という感じですが・・・

いつも散歩している公園にもたくさん今赤とんぼが飛んでいます。

暑い夏ももう終わり・・・
来週はお彼岸です。

日本の四季は、本当に美しいです。


このページのトップへ

山中 千尋ジャズライブ~♪

画像 007

地元のFMのプレゼント企画に当選しました!
それも山中 千尋さんのライブイベントの。

「いつだってT-TIME」とは、山中さんがパーソナリティを務めるFMの番組です。

その公開録音のようなライブ?なんでしょうか(あまりよくわからなかったです)

会場はスポンサーのトヨタのショールームで・・・

画像 008

ここには、ペパーミントグリーンのグランドピアノが!!
奥には、ピンククラウン・・・すごい(笑)

はじめは、トークショーから。

とても面白い方なんですね・・・なんだか笑いの壺が似てるかも~~

しかし、

演奏が始まると小柄な体からは想像できない迫力。

さすが、本場仕込のジャスですね。

今回新しいアルバムから弾いてくださり、中にはクラシックのエリーゼのためにをアレンジしたものも。
くるくる回る指に、私はもう釘付けです。

芸術の秋、素敵なライブをありがとうございました

uccj-2111_01_m.jpg


このページのトップへ

やればできる!その2♪

昨日に引き続き、今日も「やればできる!」生徒さんをご紹介します

Iちゃん4年生。
この生徒さんも3年生の終わりに入会された生徒さんです。

そして、Iちゃんは水泳の選手として、習い事の域を超えたハードな練習を毎日してます。
朝練、夜練、そして休みの日は大会・・・
正直、ピアノを練習する時間はほとんどありません。

それでも、音符が読めるようになりたい、ピアノが弾けるようになりたいとの気持ちは
他の生徒さんと同じです。
そこで、Iちゃんと約束をしました。
毎日、5分でもピアノの前に座ろうね!
音楽を感じる心を大切に、亀さんでもいいから1曲仕上げていきましょうねと。
そして、練習時間がないからといって、先生は特別扱いはしないよ、
何ヶ月かかってもきちんと仕上げていこうね!
そのかわりポイントを絞ったレッスンをして、
出来るまで根気よく何度も練習することを心がけました。

現在両手奏に入ったところですが、
課題は「通して間違えずに弾く」
ということです。

これは、どの生徒さんにも言えることですが、
ミスなく1曲通すというのは、けっこう大変!

そこで、今回Iちゃんは発表会の日が大会で参加できないので、
今レッスンしている曲を完璧に仕上げて動画に撮ろうねということになりました。

今月から練習を始めたのですが、
これがなかなか・・・

何度も何度も撮り直しをして、ようやく納得のいく演奏ができました

来年は、ステージで発表できるといいね


このページのトップへ

やればできる!

8月23日の記事で紹介したKちゃん、5年生。
初めての発表会に向けて特訓中です。

なにしろ、まだ習い始めて1年も経っていません。
4年生の12月に音符が読めるようになりたいと、入会された生徒さんです。

発表会に出てみたい!と
ようやく両手で弾けるようになったKちゃんから言われた時には、
正直選曲どうしようかと悩みました。

いくら初心者といっても、幼児さんと同じような曲はどうかと・・・

それで、かなりかなり背伸びをするけれど、手とリ足とリ教えるからと
「大きな古時計」に決めました。

そこから、譜読み少しはお手伝いはしましたが、
Kちゃんはとっても頑張りました。。。
おうちで何度も何度も練習したそう(おうちの人にうるさい!と言われるくらい

そして、ペダルの踏み方もマスターし、

なんとか形になってきました!

今日は、緊張に慣れようということで、
ビデオに録画してみました。

なんせ、人前で弾くのは初めてですから、
少しでも緊張しとかないとね。

案の定、イントロから何度もミス(笑)

この緊張がいいんですよ。

緊張しても80点の演奏を目指そうねと。

そして、なんとか最後まで弾きました

あと2週間、これからはもっと表現力をつけて歌うように(カンタービレ)を目指します



でも、やればできるものなんですね!
私はKちゃんから、学ばせてもらいました

このページのトップへ

富山響きの森ステーション

ピティナステップ、富山響きの森ステーションの執行部会合に行ってきました。

昨年発足し、二年目に入った響きの森ステーション。
昨年の反省点を改善しつつ、今年度も音楽の輪が広がるようにお手伝いさせて頂きたいと思っています。

この響きの森ステーションは、中学生以上の参加というくくりになっており、いわゆる大人の方の為の音楽表現の場を提供するステージです(o^^o)

昨年も中学生から、シルバー世代まで音楽歴も楽器も様々な演奏がありました。

もちろん初心者の方の参加も大歓迎です。

開催日は、2014年2月23日、市民プラザアンサンブルホールにて。

詳しくは、ピティナホームページをご覧になって下さい

http://branch.piano.or.jp/toyama-hibikinomori/

このページのトップへ

バッハコンクール課題曲セミナー

今日は、バッハコンクールを立ち上げた「石井なをみ」先生によるセミナーでした。

画像 003

いつもの講座の会場ではなく、予選が行われる楽器店さんのホールでのセミナーでした。

画像 004

石井先生のセミナーは2度目、関西の先生なので、
関西弁トークがめっちゃおもろいです(笑)

まずは、なぜにバッハコンクールを立ち上げたのかというお話から・・・

日本人の演奏は、平面的で和声感が足りないと、国際コンクールを聴いて感じたと。
そして、自分を含め今までのバロックの勉強に疑問を感じたことがきっかけだったそうです。

たしかに、今までバッハは難しい・・・なるべく避けたい・・・という空気が生徒さんからも漂ってます

バロックが敷居が高いと感じる1つの理由として、
アーティキュレーションがわからない!というところでしょうか。

つまり、現在いろんな出版社からでているものは、当時の作曲家が書いたものではなく
後にこうではないかと?書かれたものだからです。

ですから、バッハの1曲を練習しようと思うと・・・何冊かの版を見比べてどれがいいのかと悩むわけです。

そして、もう1つ。
声部ごとのフレージングが難しい(特に左手が歌えない)
ピアノの学習の多くは、古典派の右手がメロディというところから入りますからね、
どうしても左手が伴奏のようになってしまうのです。

このような問題に石井先生はスパッと!切り込んでくださいました。

細かく、丁寧な説明にうんうんと首を振ってばかりです

そして、1番大切なのは「どう弾くか」ということ。
曲のイメージを考えて、音を作る。

バロックは、逆にいろいろ自分で考えて弾けるからおもしろいんだ!と。
そして、正解も不正解もないということですよね。

今までバロックは教えるのは大変・・・と思っていましたが、
私も石井先生のセミナーを聴いて、バッハコンクールは生徒さんと一緒に音楽を作るいいチャンスだな~と。
楽しみになりました!

予選は11月。
これからまた勉強、勉強です

このページのトップへ

水平な花束♪

今週のフラワーアレンジは、

水平な花束です。

これは、土台をトクサで作りその上にスパイラルに花束を組んでいくアレンジです。

ただ・・・土台だけになんと1時間!!

これでは、試験課題になったら間に合いません

時間内にきれいに美しく作り、80点以上でなければいけません。

今日の出来は、70点くらい?まだまだ練習しないとだめですね

画像 001

このページのトップへ

楽譜の読み方♪

11月には、バッハコンクール(http://www.bach-concours.org/)の富山予選があります。

昨年はじめて生徒さんが挑戦し、全国大会で銅賞をいただいたコンクール。

今年も新たな挑戦がはじまります。

今回は、コンクール初参加のMちゃん。

バッハコンクールという名前からもわかるように、音楽の基礎となるバロック期のピアノ曲を、無理なく楽しんで学べる課題曲を選曲し、日頃の成果を発揮する場です。

課題曲は、森のポルカ。

今日は、はじめての譜読みが宿題。。。そして、私の教室恒例?
どんな踊りかな?ポルカについて調べて、絵にしてきてね!と

画像 002

ポルカは、チェコから発祥しポーランドなどに広まった民族舞踊です。

Mちゃん、森で楽しく踊ってる様子が上手に描けましたね

そして、11月には8月に予選に通過した生徒さんのグレンツェン地区本選もあります!

Uちゃん、こちらも今日がはじめての譜読みの宿題です。

Uちゃんは、先日の予選で銅賞をいただき、次のステップへ・・・

さすが、2度目の挑戦です。何も言わなくてもちゃんと楽譜をアナリーゼして
絵も描いてきてくれました!!


画像 003

「馬と馬車」という曲で、私もはじめて聴く曲です。

モーツアルトが馬車をひいて、馬車の中には大好きなお母さんと弟と自分という、
夢のコラボ

さあ、これからどう仕上げていくか、楽しみです。

楽譜は、作曲家からのお手紙だよと生徒さんには言っています。

そのメッセージをちゃんと受け取り、
演奏というお返事をピアノで演奏する。

その最初の段階が譜読みです。

ここは、出会いであり、大切なプロセスです。

生徒さんと一緒に、1曲1曲作りあげていくことは
私にとっても喜びと楽しみであります

このページのトップへ

音楽って楽しい~~♪おすすめ動画

ニコ生ってご存知でしょうか?
ニコニコ生放送(-なまほうそう)とは、ニコニコ動画が提供する生中継動画配信サービスのことで、
いま若い世代に人気のサイトです。

最近政治家さんや、有名人なども「ニコニコ生放送」インターネット配信を利用しておられますね。

ここでは、音楽やゲーム、雑談、いろんなジャンルで素人からプロまでが、
自分の得意なジャンルで配信しておられます。

私も2011年からピアノ配信をしています。(私は若い世代ではありませんが、最近は中高年層もがんばってます
コミュニティはこちらです↓
http://com.nicovideo.jp/community/co1104765?mypage_nicorepo

そこで同じ生主さん(配信者のことです)のけいぴーさんと交流がはじまり、
その多彩な音楽活動に感銘を受けました。

ピアノがお上手なのはもちろんですが、、、、
トイピアノの腕前も素晴らしい!

今日は彼女の動画をご紹介しますね(けいぴーさんには了解済みです 

まずは有名な「The Typewriter」をトイピアノで。



そしてもう1本!
こちらは笑えます~~~オタマトーンで「宇宙戦艦ヤマト」お父さん世代にはたまらないと思います 笑




こういう、音楽の楽しみ、なんだかほっとしますね。
音楽はこうでなければならないという概念はとっぱらって、とにかく楽しむことが原点のような気がします

このページのトップへ