Piano Cafe♪

ほっと一息・・・お茶でも飲みながらピアノのお話♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

今年もありがとうございました!



今年も残すところあと二日になりました。

今日は久しぶりにいつもの公園まで散歩♫

立山連峰も雪化粧して美しいです

イヤシロチというそうです、神社や緑の多い公園など気分が良くなる地の事らしい~

私にとってのイヤシロチ、
一年間立山連峰の雄大さに
心穏やかに過ごせる力をいただきました!



先日作った正月飾りを、玄関に飾りました。
31日に飾ると、一夜飾りと言われます。
午前中に飾り、お正月気分がアップ!



その後、ピアノの大掃除。
一年間お疲れ様の気持ちを込めて、中のホコリも掃除機で綺麗に吸いとりました

今年いろんな方のご縁、支えで過ごせたことに感謝、感謝(^ ^)

そしてこうして、ブログを読んでいただき、ありがとうございます!

来年もよろしくお願いします

スポンサーサイト

このページのトップへ

今年最後の、、、

今日はフラワー教室、最後のレッスンでした。



お正月アレンジの特別レッスン。

先週のアレンジと
一気に玄関はお正月らしくなりました。

今日は六名の生徒さんとレッスンを受けたのですが、
同じ花材でも出来上がりはみんな違います。

音楽もお花も、1人1人の感性です。





花の位置、水引の入れ方など様々です



だからこそ、楽しいんですね^ ^

来年は、一級取得目指して、頑張りたいと思います

このページのトップへ

メリークリスマス!

今日はクリスマスイブ

2曲動画をアップしました!

これで、99曲。
目標の100曲達成まで、残すところ1曲になりました。

やはり、クリスマスということで、グノーのアヴェマリア。

この曲は、バッハの平均律クラヴィーア曲集第1巻の第1曲前奏曲を伴奏に用い、グノーが主旋律を­付けた讃美歌です。

ヤマハディスクラビア(自動演奏機能)にてバッハの前奏曲をあらかじめ録音し、再生し­ながらグノーの旋律を弾いています。

バッハの曲を伴奏に使うなんて、グノーさんお目が高いですね!
これぞ、100年の時を超えたコラボ




もう1曲は、定番の「きよしこの夜」
きっと今頃あちらこちらで歌われているでしょうね・・・




皆様もどうぞ良いクリスマスを~~~

このページのトップへ

クリスマスコンサート♫

ピティナクリスマスコンサート、無事終了しました!




今年のピティナコンペティションで優秀な成績をおさめた、幼児さんから大人の生徒さん達のコンサート♫



皆さん、日頃の練習の成果を発揮し、素敵な演奏でした。

うちの生徒さんも、昨日最後の追い込みをしたそうで、落ち着いて弾くことができました。
終わった後、どうだった?と聞くと、ちょっと失敗したけどまあまあだったとのこと。

舞台でまあまあなら上出来でしょう。

また一ついい経験が出来ましたね。
来年はお教室のお友達と連弾にも挑戦したいそう。

私も今日で行事は全て終了し、一年間無事レッスンとコンクール、発表会、コンサートをこなすことができたこと感謝の気持ちでいっぱいです(o^^o)

来年も、日々のレッスンを大切に、一歩一歩前進していけたらと思ってます。




コンサートの後、ピティナの先生方と慰労会兼ねてお食事に行きました!

来年のコンクールの話や、日々のレッスンの悩みなど、同じ仕事をしている仲間だからこそわかり合えることがあります。

ピアノ教師は、ともすれば一匹狼で孤立しやすいですが、
素晴らしい先生方のお話は、とても参考になります。

先生方にも一年間とてもお世話になりました!

皆様、どうぞよいお年をお迎え下さい(^o^)/

このページのトップへ

グレード合格、おめでとう!

今月はじめにグレードを受けた二人の生徒さんの、合格証が届きました。



年長さんの、Hちゃん。
はじめてのグレードでした。
今年は、発表会にも参加して、グーンと成長しましたね^ ^

来年は一年生、これからがとっても楽しみです。



同じくはじめてのグレードのKちゃん。
去年の12月からピアノを習い始めました。

ちょうど一年、
節目のテストとなりました。
去年の今頃は、まだ音符もあまり読めませんでしたが、ト音記号、ヘ音記号もずいぶんスラスラと読めるようになりました!




今日で、今年のレッスンも無事終了しました。
来年はさらに、皆さん伸びますように

このページのトップへ

ピティナクリスマスコンサート♪

今度の日曜日にピティナクリスマスコンサートが開催されます。

このコンサートは、2013年度ピティナコンペティション、富山・高岡支部にて優秀な成績をおさめた生徒さんによる演奏会です。

私のお教室からは、2年生のSちゃんがクリスマスコンサートで演奏することになり、
今日は最終レッスンでした。

リハーサルも兼ねて、録画してみました

演奏する曲は、湯山昭作曲のお菓子の世界より「バウムクーヘン」です。

この曲集は、全26曲からなる組曲で、ほとんどがお菓子のタイトルがついています

シュークリーム、ウエハース、ホットケーキ、柿の種などなど・・・おいしそうな曲がいっぱいです

今回クリスマスコンサートに出演が決まった時、
選曲はSちゃんの好きな曲でいいよと、お任せしたら
次の週この曲をもう練習してきていました(笑)

2年生のSちゃんには少し難しい曲ですし、指も正直届かないところも・・・

最初は私も迷ったのですが、
クリスマスコンサートは、コンクールがんばったご褒美です。
好きな曲を弾かせてあげたいと、私も思いました。

まだ指がうまく届かなくて、音が抜けたりしますが、
今のSちゃんらしい、甘くて、おいしいバウムクーヘンが弾けたらいいな~と


このページのトップへ

緊張する事で成長する!

今月は、プレグレード(ヤマハ音楽能力検定)13級から11級までを受験する生徒さんが、八名も!

毎週、楽器店へグレード合格の申請に行って、新しいテキストを準備してます。

私も先月お花の資格試験を受けたので、試験と名がつくものはやはり緊張しますよね(*^o^*)

今日も二人受験したのですが、間違えたらどうしよう!と教室に入るなり緊張モード。

いつも弾ける所で引っかかってしまい…
ポロポロと涙も…

大丈夫、大丈夫、落ち着いてね
グレードは、演奏の他に聴き取りテストもあります。

五感をフルに使って、
試験に臨むので、
終わった後は、なんか頭真っ白になるみたいです

もちろん試験は、100点でなくても合格です。
私の採点基準は、最後まで心を込めて演奏すること。
間違えても、すぐそこから弾けば大丈夫です。
聴音も、一度で取れなくても、何度かチャンスはあります。

いい成績で合格することは大切ですが、

いつもとは違った雰囲気の中で、緊張に負けず演奏出来た事は、生徒さんにとって大きな収穫だと思います。

緊張は、なるべくならしたくはないけれど、よく考えたら、緊張はよく弾きたいという気持ちの表れ。

緊張しない人の方が、珍しいと思います。
緊張が、次のステップへ成長させてくれるのではないでしょうか。



今日は生花でお正月アレンジ。

紫の菊をポイントに作りました。



水引は、一応初日の出をイメージして(笑)
見えませんか(*^o^*)

今は、玄関はクリスマス一色なので、来週まで車庫で待機です~

このページのトップへ

どう弾きたいのか、考える

今週で、今年のレッスンは終了です。

今年の締めくくりのレッスン、
がんばった事、来年に向けての課題を一人一人に話してます。

どの生徒さんも、振り返ると成長してますね^ ^

もちろんピアノのレッスンだけではなく、学校や友達関係など相乗効果で日々考え、悩み、習得しているのですよね

いつもレッスンで子供達に伝えていることは、自分で考えて弾く事。
音符を読むだけではなく、どう弾いたらいいのか、ということを小さな生徒さんにも毎回お話しています。

音楽には、いろんな解釈があります。そして、どれが正解というものでもありません。
だからこそ、曲へのイメージを持つことが大切だと思ってます。


生徒さんの楽譜を見ると、
ああ、ちゃんと私の気持ち伝わってると嬉しくなりました

自分なりに楽譜を解釈して、音に繋げています。



年長さんのNちゃん。
とっても丁寧な字で注意することを書いてあります。
右手と左手を揃えるところも、ちゃんとチェックしてあり、私の方がビックリ(笑)



一年生のMちゃんは、カラーペンで音に色をつけました。
クレシェンドの階段がとても面白いです^ ^
表情豊かな演奏になりそうです。



二年生のYちゃんは、パリッと弾く、やさしくなど言葉で表現してあります。
自分なりの音のイメージが出来ているのでしょう。
生徒さんのイメージを、一緒に音にしていくのが私の仕事です。

そして、曲が仕上がった時の喜びは格別です!


今日は、来年2月23日に開催されるピティナステップの講師演奏の練習でした

今年は、ルパン三世とジュピターの合唱の二曲を20名の指導者、保護者、生徒さんで演奏予定です。

こちらも、みなさんと力を合わせて仕上げていきます

音楽って、本当にいいですね。

どんな年代、職業、環境に関係なく、共有できます。



我が家のみーたん、ゆったりしたピアノ曲が子守唄。
いい気分~

このページのトップへ

100のレッスンポイント



図書館で借りて読みました^ ^

100のレッスンポイント
池川礼子著

「ピティナ・ピアノ・コンペティションで高い指導実績を誇り、導入期から上級レベルの生徒まで育て上げる指導法が、全国の指導者から熱く注目されている筆者の待望の著書。ピティナのホームページで大好評だった連載に加筆。〈テクニック〉〈音づくり〉〈表現〉〈読譜〉〈練習のポイント〉の5つの章について、生徒の技術や音楽性を育てる100のポイントを、さまざまなエピソードやノウハウを多数紹介しながら具体的に説いてゆく。ピアノ教育は芸術教育であり人間形成に役立つ、という筆者の信念が強く伝わる一冊。」内容紹介より



100のポイント、全て指導者として日々忘れてはいけない事ばかり。
魔法のようなテクニックではなく、
地道にコツコツ続ける努力を
いかに指導者がサポートするかというもの。

目次から…

感動する心が表現を生む

人の話をきく

教わる楽しさを知る

小さい目標をたくさん持とう

指導の理想も下げない

などなど、
一見すると当たり前の事ばかりですが、
その当たり前の事を実行することのなんと難しいことか!ですよね

この本から、私が感じだ事は、
生徒さんへの愛情と音楽への尽きない向上心です。

それが、生徒さんのやる気を育てていくような気がしました。

私もそうありたいと思った本でした

このページのトップへ

お正月飾り

今日のフラワー教室は、
早くもお正月飾りです~



正月飾りは、神域と下界とを分けるもので、これを正月に飾ることで、家が清浄な状態にある事を示しているそうです。

だからこの時期、大掃除なんですね!

今日は、しめ飾りにホットボンドで、造花を付けるだけの簡単なアレンジ。

楽しく作成しました^ ^

まだ玄関は、クリスマス一色なので、
今日の作品は待機ですね(笑)

このページのトップへ

グレードテスト

今日は、先週連弾で飛べうちゅうせん!の動画に登場してくれた、T君の13級のグレードテストでした。

プレグレードの13級から11級までは、私が試験官としてグレードを受験することができます。

課題曲と自由曲の三曲暗譜と、
メロディ聴奏、ハーモニー聴奏

いつもは、冗談も言ったりしてるT君も緊張の面持ちで…

でも、演奏は完璧!先週注意したところもクリア!

すごく頑張ったね!と言うと
レッスン前も最後の確認練習してから来たそうです。

これが、私がグレードを皆さんにオススメする理由です。

やはり、合格したいという気持ちが、練習へとつながります。

そして、達成感。
やる気もアップしますね。



試験の後、ブログ読みました~と誕生日プレゼントまで頂戴しました^ ^

ありがとうございます(^o^)

このページのトップへ

ブルクミュラー・ファンタジー



ピアノを習われた方なら、必ず学習するブルクミュラー。

タイトルもついていて、どの曲も親しみのあるメロディです。

レッスンでは、仕上げに二台の為の伴奏譜で合わせていますが、

今日はいつもとは違うブルクミュラーのアンサンブルの楽しみをご紹介します

宮本満栄さん編曲の「ブルクミュラー・ファンタジー」

ラテンやゴスペルのリズムををベースにした連弾です。

ブルクミュラーの新しい世界ですね

今日は、六年生のMちゃんとクリスマスも近いので、アヴェ・マリアをゴスペル風に連弾してみました。
副題に、ハーレムの小さな教会にてとついています。

編曲者のアドバイスに、
ゴスペルになっているので、少し重々しくどっしりとした感じで弾いてください
とありました。
最初は、Mちゃんも戸惑っていたのですが、最後はとってもいい感じになりました^ ^


Mちゃんは、もうインヴェンション、ソナチネも弾いていますが、コンクールなどでブルクミュラーまでなかなか手がまわらなかったので、卒業までにもう一度やり直そうということになりました

少し易しい曲を、美しく弾くこともとても大切な事だと思います



ブルクミュラーの原曲、以前私が弾いた動画もありますので、
あわせて聴きくらべてみてくださいね




このページのトップへ

2級合格しました♪

先日受験した、

フラワーアレンジの2級試験、合格しました!!

これで、今年の目標の一つがクリア

大人になっても、学べること、目標を持つことはいいですね。

来年は、1級かな?



今日は立山連峰も、雪化粧して美しかったです~



今週には初雪の予報です…

このページのトップへ

Happy Birthday to You!

私事ですが、今日12月8日は誕生日

また年を重ねました(笑)

でも、元気に仕事が出来て、
感謝ですね~

朝から、TwitterやFacebookの友人から、お祝いメッセージ沢山いただきました。
おめでとうという年齢ではないけれど、ここまで無事に生きてこれたという事は、やはりおめでとうなのかもしれませんね。
人間は、ひとりでは生きていけません。
私が今日あるのも、いろんな方の支えがあってこそです。

感謝の気持ちを込めて、
今日は、「Happy Birthday to You」を弾いてみました。




この今日はもともと、ヒル姉妹の作詞、作曲のおはよう!という挨拶の歌だったそうです。

現在は、お誕生日おめでとうの歌としてすっかり定着し、世界で一番歌われている曲として、ギネス、ワールド、レコーズに載ってます

みんな必ず、誕生日は来ますからね。

きっと、今日も世界中の何処かでこの歌が歌われているのでしょう

ブログのコメントで、どうやって録画してますか?とご質問いただきました。



ピアノにマイクを二本立てて、



エフェクターで少しリバーブかけてます。
それをビデオのマイク端子に繋いで、



天井からビデオ撮影してます!

生徒さんとの連弾は、ビデオ撮影のみです。

YouTubeのアップロードももうすぐ100本。
最初は、ビデオ撮影のみで、少しずつ機材も揃えて現在のスタイルになりました。

チャネル登録も670人と、たくさんの方に聴いていただけて、嬉しいです。

音楽を通じて、いろんな国の方との交流も、YouTubeならではですね


今日は、楽器店さんからもお誕生日のお花をいただきました



ありがとうございます

このページのトップへ

動画3本!

今日は2人の生徒さんと連弾しました☆

まずは、習い始めて3ヶ月の年中さんのSちゃん。

はじめての連弾です☆
きらきら星を1から5の指全部使って弾けました~~

そして、はじめての両手奏です!

とにかく、可愛い~~

上手、下手とかではなく、ひたむきさに心打たれます。
こういう初々しい気持ち、いつまでも忘れずにいてほしいですね~




続いては、
1年生のRちゃん。
とても恥ずかしがり屋さん・・・です。
でも、今回ビデオ撮ってみる?と聞いたら、やってみる~とのこと。
最近なんだか頼もしいRちゃんなのです

Rちゃんもはじめてのヘ長調。
そして、実はテキストには伴奏は、1回目のしかなかったのですが、
うつくしい夜明けというタイトルだったので、
アルペジオの伴奏を2回目に入れてみました。

これが生徒さんには戸惑うらしく(笑)
自分のリズムを取るのに苦労したみたいです。

それでも、最後はばっちりでした





そしてクリスマスも近いので・・・
「おほしが光る」
これはドイツの伝統曲です。

小さなお子さんが手を振りながら踊るあれです☆

それを少し大人っぽく弾いてみました






このページのトップへ

がんばったね!

今日はがんばった生徒さん三名も!



ヤマハピアノグレード9級、オールAで合格したSちゃん。

練習が大好きなSちゃんは、一週間でブルクミュラー2曲を仕上げてくるほど。
やはり毎日の練習の積み重ねが
合格へと繋がっているのですね

今はピティナクリスマスコンサートの練習、来年のヤマハのコンクールの練習と日々目標を持って頑張ってます。
先日、お父さんからお誕生日プレゼントに、新しい足台をプレゼントされたとか!
ご家族のサポートもとても素敵です



次は、年長さんのIちゃん。
400マス練習表を全てクリア!
もう4枚目になりました。

Iちゃんも練習大好き!
なんとテキストは小学2.3年レベルをやってます。
小さいお指ですが、最近属7の和音もなんとか届くようになり、ますますレパートリーが増えました

うまく弾けないと悔し泣きをしますが、それは上手になりたいという気持ちの表れです。
お家では、一人で譜読みをしてるとの事。
この年齢で、素晴らしいと私も感心しています。
そのため、新曲の宿題の時、リズムなど多少間違いがありますが、その間違いを理解することこそ大切です。
苦労して身に付けたことは、ずっと忘れませんね。



最後は、今年春から習い始めたYちゃん。
400マス1枚目完成!

Yちゃんは、来年2月のヤマハのコンクールに初参加します。

はじめての舞台!

最初は参加を迷っていましたが、頑張る!と

そして、練習にも前向きになってきました。
いろいろ弾けるようになった事で
練習の意欲も増したようです。

あと、お父さんがすごーいと褒めてくれたとお聞きしました。
子供さんは、お父さん、お母さんにほめられる事、とっても嬉しいですよね

練習をなかなかしないと悩んでるお母様、練習しなさい!と怒るのではなく、お子さんのピアノの1番のファンになって下さると、お子さんはもっと聞いて欲しいと、練習大好きになりますよ~!

このページのトップへ

クリスマスアレンジ

今日は、試験が終わったので、趣味コースのアレンジでした^ ^

今まで、寸法や形など、検定の為のアレンジだったので、久しぶりに楽しんで作品を仕上げました



シャーレにリース型にスポンジをセットします。

プラダン(プラスチックダンボール)をカットして、雪のようにスポンジに刺していきます。

あとは、お花をリース型に挿せば完成!



もうすぐクリスマスですね~

このページのトップへ

とべ!宇宙船(連弾)

今日は3年生のT君と連弾をしました。

これはヤマハのピアノスタディの1巻のテキストの最後の連弾曲で、
子供たちにも大人気!

T君もすっかりお気に入りで、
もう一回先生弾こう!とリクエストされます(笑)

ただ・・・これ、けっこう先生パートはハードで・・・
弾き終わると息切れします

これまでも何名かの生徒さんとの「とべ宇宙船」の動画紹介しましたが、
みんなそれぞれ個性がありますね~~

今日は、なんと1発OKだったT君との「とべ!宇宙船」をお聴きください
なんと、おうちではお母様と練習していたそうで・・・
きっとその成果もあったのかな


このページのトップへ

イメージを持って弾く

来年二月のYPF(コンクール)に向けて、譜読みの練習が始まっています。



幼児さんの課題のギロック、サマータイムポルカ。

スタッカートを楽しくはずんで弾くのがとても難しい曲です。



年長さんのNちゃん、可愛い絵を描いてくれました

前半は太陽サンサンの楽しい感じ
後半は夜のイメージだそうです。

ポルカは、チェコの民族舞踊

真ん中の自分がポルカを踊っていますね~
子供の感性って、ホント素晴らしいです!



こちらは、一年生のAちゃん。
真夜中のふくろうという課題曲です。

真夜中の暗く少し不気味な感じが、
とても良く出てます。

こちらは、クレシェンド、重音奏など、指と手首のコントロールが必要な曲です。

この他、五名の生徒さんがコンクールに向けて練習中です

コンクールは、結果よりも
その過程が大切です。

自分なりに、がんばった!という達成感を参加する生徒さん一人一人に持ってもらいたいと思ってます

このページのトップへ

バイオリンレッスン♪

今日は久しぶりにバイオリンレッスンでした☆



実は、先生が出産でしばらくお休みされて、復帰第一回のレッスンです~

まず基礎練習から…
弓の持ち方、ボーイングを確認。

開放弦で美しい音を弾く練習をして(私の場合、ギギギ~です)



いよいよ、レッスン曲のスカボローフェアです。

映画、卒業でサイモン&ガーファンクルが歌っていることでも有名な曲ですよね。

私がバイオリン、先生がビオラで二重奏なんですが…
前途多難(笑)

あーすいません、ボーイング間違えました!
移弦間に合わないですーー!
としょっちゅう止まります。

頭ではわかっていても、体がついていきません。

大人の初心者の生徒さんの気持ち、よ~くわかります。

そして、解決法はただひとつ、練習あるのみと言う事も。

でも、
言い訳するわけじゃないですが、

ゆっくりでいいんですよ~

バイオリンの響きを楽しみながら、
下手でも下手なりに楽しむ。

これが大人の習い事の続ける秘訣かもしれませんね^ ^

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。