FC2ブログ

Piano Cafe♪

ほっと一息・・・お茶でも飲みながらピアノのお話♪

塵も積もれば…





今日は二人の年長さんが、400マス練習を達成

一枚で400回、
塵も積もれば山となるです~(*^o^*)

これは低学年さんまで期間限定ですが、
練習の習慣は幼児さんから身につけておくべきと思ってます。

幼児さんのレッスンはもちろん楽しくは、基本ですが、楽しいだけでは続きません。
積み重ねるから、上達する、
上達するからもっと弾きたくなる。
この楽しさは、練習しないとわからないですね。

写真の二人は、練習の習慣バッチリ!

小学生になると、学校の宿題や勉強と新しい環境になりますが、ピアノの練習をキチンとしている二人ならきっと大丈夫ですね



昨日のフラワー教室は、プリザーブドフラワーを使ったブーケでした

来週からはいよいよ一級の資格コースです。

私もまた新しい挑戦!です

スポンサーサイト

このページのトップへ

導入期で決まる!必勝指導法

今日は、昨日のステップアドバイザーの石嶺尚江先生のセミナーへ行ってきました~

昨夜からほとんど寝れずの参加でしたが、眠気も吹っ飛ぶ素晴らしいセミナーでした。

やはり、導入期はどの先生も力を入れておられますね。



この時期はその後の生徒さんの音楽人生を決める、大切な入り口です。

先生のカリキュラムは、とても目的、目標がハッキリしていて、分かりやすかったです。

そして、教材は何でもいい、
それをいかに使いこなすかが重要なのだと。

そして、ピアノの先生の心得もたくさん^ ^

今日学んだ事は、レッスンにも活かしていきたいです~

セミナーの後、石嶺先生を囲んでランチに



美味しいランチを食べながら、先生のぶっちゃけトーク?も聞けて、楽しいひと時でした

でも第一線で活躍されてる先生方は、どの先生もパワフル!
そして、もっとよくなろうという意識が高いですね。

そして、そのオーラは周りにもいい影響をあたえてくれます。

石嶺先生、本当に二日間ありがとうございました!



このページのトップへ

富山グランミューズ

昨日は、ピティナピアノステップ、中学生以上限定の公開ステージでした。

50組以上の参加者が、日々の練習の成果を披露♫





ソロ、連弾、アンサンブル、いろんなジャンルの音楽があり、あっと言う間の一日でした。



継続表彰もステップの励みになります



アドバイザーの先生からは温かいコメントもいただけました。



最後にアドバイザーの先生方を囲んで記念撮影。



その後、懇親会では和気あいあいと今日の演奏の反省会?(笑)

ミニライブも参加メンバーでやり、
最後はサウンドフォレストによるジュビターの合唱で締めくくりました。


生徒さん三名もとても素晴らしい演奏でした^ ^
舞台袖で、うるうるしちゃいましたね

そして皆さん、また参加したい!と
継続すること
これが一番大切です。
一つ一つステップを登って行けたらいいですね。



このページのトップへ

親子連弾♫



23日のステップに出演するYちゃんとママの連弾です。

ママは、独奏でトルコマーチジャズバージョンを演奏して、Yちゃんと連弾します(^∇^)

ママのお腹には、5月に生まれる弟か妹ちゃんも一緒に参加です~

家族で音楽って素晴らしいですよね!

私もステップでは、久しぶりに娘のフルートとアンサンブル

緊張して止まったらどうしよう~と言うママですが、ちょっとくらい失敗してもちゃんと続けて弾けるところはスゴイです~

今日まで、仕事と家事、育児の合間に頑張って練習して来られました。

素敵なステージになりますように!

このページのトップへ

緊張しないコツは?

今度の日曜日は、四名の生徒さんがグレードを受験します。

大人の生徒さん三名は、ステップでの演奏。

どちらも、あと少しで本番!

始めての舞台演奏にドキドキのMさん、
先生~手が震えて弾けないです!
今から緊張してますと


どうしたら、緊張しないで演奏出来るでしょう。

そんな秘訣がないかなぁ~

あったら私が一番に知りたい!(笑)

本番は、緊張との戦いです。

今、ソチオリンピックが開催されて、
トップアスリートたちの活躍ぶりが報道されています。

あんなに練習して、練習して臨んでも、緊張で
上手くいかなかったり…
インタビューで、緊張して体が硬くなったと言う言葉はいろんな方から出てきますよね~

やっぱり、みんな緊張するんですよね

緊張して当たり前、
しゃーない、しゃーない、と逆にあきらめるしかない。

だからこそ、緊張しても最低限弾けるように練習しよう!


それでも失敗した時は、
次につなげるようにがんばろう!と。

でも、その緊張感の後には、必ず達成感があります。

だからこそ、また次の本番へと向かって行けるんですよね(^∇^)



今日のフラワーアレンジは、
コウンスタイル♫

円錐形のアレンジで、網状のアシストでぐるぐる巻きにしてます。

一応イメージは、スカイツリーです!



このページのトップへ

先生方と力合わせて!

今日は楽器店で、ステップの事務作業をしました



プログラムの確認や封筒の名前付けなど、細かい作業があります。


これらは、ピティナの先生方ですべてやってます
そして、当日の受付や集計、司会、アドバイザーの先生方のお世話も係りを分担して運営してます。

もちろん日々の生徒さんの指導、
自分達の演奏の練習やアンサンブル練習と、今週は目のまわる忙しさです~



ステップの受付に飾るために、楽器の器にお花を入れてみました。
実は、昨年のフラワーショーに出展した器の再利用です!

趣味のお花もこうしてお役に立てれば、嬉しいですね



各自、やれることを精一杯させていただいて、
ステップに参加される方が最高のステージを体験してもらえるようにと、頑張ってます

生徒さんにもいつも言ってますが、
やるときは力を出し尽くす!
そうしたら、きっと何か学ぶことが必ずあると思います


このページのトップへ

がんばったね♫

今週のがんばったね!の生徒さん達です^ ^



先週のコンクールの賞状と講評を持ってきてくれました。

次は、北陸本選です。
年長さんのNちゃん、もう自分なりに曲のイメージを持って弾いてきました



本人の弾きたい音を大切に、レッスンしていこうと思ってます。



始めてのヤマハグレード13級の合格証が届いたAちゃん

ピアノは、上達がわかりにくい習い事かもしれませんが、グレードは初心者から上級者まで階段を登って行くようになっています。

級ごとに、目標がハッキリしているのがいいですね。



一年生のMちゃんも、コンクールの賞状を見せてくれました。
講評、Mちゃんもそうでしたがみんなとても嬉しいお言葉が書いてありました。

審査員の先生、褒め上手です~
やる気スイッチが入ります

Mちゃんも次もまたがんばる!とスイッチ入りました

今日紹介出来なかった生徒さん達も、
みんな自分の目標に向かって進んでます




このページのトップへ

ステップのお知らせ♪

今度の日曜日2月23日にピティナピアノステップが開催されます。

このステップは中学生以上限定のグランミューズです。

会場は富山市民プラザ アンサンブルホールにて

時間は朝10時から17時30分まで。

プログラムの内容は、ピアノソロ、連弾、アンサンブルと様々なジャンルの演奏があり、

入場は無料となっております。

お近くの方は、どんな感じかなとお立ち寄りくださると幸いです

詳しいプログラム、会場までの交通アクセスは下記のホームページでご確認ください↓

http://www.piano.or.jp/step/schedule/detail/2014022373205.html

只今、運営の仕事も大詰めです!

皆さんに楽しんでもらえるステップになるように、がんばります

このページのトップへ

バレンタイン

明日は、バレンタインデーですね~

一足先に、生徒さんからチョコ頂きました



こういう心使い、嬉しいですね~(*^^*)

昔は、女子から男子への愛の告白チョコ!でしたが、
今ではお友達同士やお世話になった人へのプレゼントにすっかり定着しました。

もちろんホワイトデーのお返しは、忘れずに!です





話は変わりますが、
最近メガネからコンタクトに変えました。

付けた瞬間、わぁー良く見える!と感動。
メガネだと境目があり、楽譜を見て鍵盤を見るととても見にくかったのですが、
コンタクトはそれがなくて、ピアノがとても弾きやすいです~

ただ、
ただ、
ただ…

手元が見にくい…

これって老眼ですよね(笑)

スマホが見えない、
新聞を遠くにして読んでる自分…

で、
買いました、老眼鏡。
一応、老眼鏡に見えないデザインにしましたけど(≧∇≦)


ついにきたか!という感じ。

こうして、いろいろ老化の現実を実感していくのでしょうね~

気持ちだけは、若いつもりなんですけど(笑)

このページのトップへ

サウンドフォレストの練習

今日2度目の投稿です(*^^*)

コンクールの後、同じホールで23日に行われるステップの練習でした。



サウンドフォレストは、ピティナ指導者、生徒さん、保護者などで結成されたグループです。



みんなで合わせるのは、今日で最後。

振り付けの確認など細かいチエックをしました!

まだまだ課題もありますが、自分がやれる事をしっかりと本番までやりたいと思います。

今日は、朝から忙しい一日でしたが、
心地よい充実感です(^○^)

今日はこれにて、おやすみなさい

このページのトップへ

ヤマハピアノフェスティバル店別予選

今日は、ヤマハのコンクール予選でした。

今回は、チャレンジ部門(初参加の生徒さんで、舞台経験をつけるための部門)に2名、フェスティバル部門に5名参加しました。



会場の富山市民プラザ アンサンブルホール。

先週、コンクールに先立って、7名でリハーサルをしたのですが、全員先週より良くなっていましたね^ ^

特に、初舞台の年長さん2人はリズムも崩れず、ミスタッチもなくて、本当によく頑張りました!





チャレンジ部門は、頑張った賞が必ず貰えます。

これが次のステップになるといいですね

幼児部門に参加したNちゃんは、順番が最後でしたが、前の生徒さんにつられる事無く、しっかりと自分の演奏ができました。優秀賞で次の本選への切符をいただきました!おめでとう!



小学1.2年生の部門は、どの生徒さんもとてもよく練習してあり、正直そんなに大差がないなーと。
幼児部門さんは、まだ弾かされているという印象ですが、小学生になると自分の意思がだんだん出てきます。

そんな中、Mちゃんは健闘し、奨励賞を受賞しました。

彼女は、昨年バッハコンクールで悔しい思いをして、今回とても良く練習をしてきました。一番成長したのではないかな。Mちゃんらしいよい演奏でした(o^^o)



2年生のSちゃんは、去年に引き続き2度目のコンクール。去年も本選に進んでいるので、違った意味でプレッシャーがあったかもしれません。
先週体調を崩して、あまり練習出来なかったそうで、今日の演奏は少し勢いが無かったかな?と思いました。
でも、普段の練習の積み重ねがあるので、多少不調でもちゃんと弾く力は持っています。
見事、優秀賞を獲得し、次の本選へ進む事が出来ました。おめでとう!
今日の演奏は、納得がいかなかったようなので、次回に向けてまた頑張りましょうね(^o^)/



一年生の仲良し2人の、Aちゃんコンビ。
残念ながら入賞はのがしましたが、たくさんいろんな事を学んだコンクールでしたね。
何よりも楽しかった!という感想が、私としては一番嬉しいです(*^^*)

演奏の後の笑顔は、達成感に満ちてましたし、2人とも注意すべき点はクリアして弾けていました。
2人には、私から努力賞をあげたいと思います



今日の日を迎えるまで、それぞれに努力して、練習してきました。
本番はたった一回のみ。
この一回のために、何百回という練習があるのです。

そして、その何百回の練習が本番一回の演奏の底力となり、花開くのだと思ってます。

このページのトップへ

桃の節句のアレンジ

立春を迎えたのに、急に寒さが戻ってきましたね。

今日のフラワーアレンジは、桃の節句。

小手毬をぼんぼりにみたてて、丸い形にします。

小手毬で出来た空間に、アネモネ、アルストロメリア、スイートピー、カーネーションを低めに刺していきます。



アネモネをお雛様、お内裏様のつもり^ ^

外は真冬ですが、
お花だけは、春爛漫です!

このページのトップへ

ジョージ・ガーシュウィン自作自演

0201.jpg

ジョージ・ガーシュウィン自作自演のCDです。



ジョージ・ガーシュウィン(1898~1937)は、作曲田として売り出す前は"ソング・ブラッカー"(楽譜出版社で新曲を売るためにデモ演奏をするピアニスト)で、ピアノの名手として知られていた。
ピアノ・ロール(自動ピアノ)には10代からの演奏が残されている。
ここに収録したのは1920年代に発売された78回転盤から復刻したものである。

CD説明文より

音源はもちろんモノラルですが、
実に味わい深い1枚です。

やはり有名な「ラプソディー・イン・ブルー RHAPSODY IN BLUE 」はどんなのかな~~と興味深々!
オケの音もなんだかこの音源で聴くとコミカルなイメージですね。

私の個人的にお気に入りは「 パリのアメリカ人 AN AMERICAN IN PARIS」
同名の映画の音楽にも使用されていて、
1920年代の活気あふれるパリの様子が、
アメリカ人を取り巻くめまぐるしい時間と共に、通りすぎてゆく・・・
音楽にもとてもよく反映されています!

ちょっと面白い動画を見つけました。






パリのアメリカ人の「The Gershwin Piano Quartet plays」
パフォーマンスが実にいいですね~~


CDの話題から少しそれましたが、
やはり作曲者の演奏って、これ以上のものはないような気がします。
どんなにテクニックが上手くても、
やはりそこから生まれたのですから。

もし、、叶うなら
バッハやモーツアルトの自作自演CDがあればうれしい

このページのトップへ