FC2ブログ

Piano Cafe♪

ほっと一息・・・お茶でも飲みながらピアノのお話♪

新緑の京都

昨日から京都の旅に行ってきました。

娘が京都にいるおかげで、ちょくちょく行くように(*^^*)

昨日は雨。



清水寺の近くの知恩院へ。
ここは德川秀忠が建立した三門が有名です。

三門に登って京都市内を眺めは素晴らしかったです。



除夜の鐘でも有名な知恩院の大鐘桜。

近くで見ると本当に大きい!

なんでも17人がかりで鐘をつくとか(@_@)



そして、千姫さんのお墓も知恩院の階段をたくさん登った先にひっそりと。



こんな階段を三回くらい登り降り…
足にきます(笑)




京都国立博物館。

三十三間堂のすぐそばにあり、
レンガ造りの西洋建築です。

http://www.kyohaku.go.jp/jp/tokubetsu/140422/index.html
現在の催し物です。

一休さんの袈裟や、直筆の書も展示してありました!

歴史は詳しくはないですが、
仏像ってとても美しいお顔だなぁと。
癒しですね~



そして今日は、昨日の雨も上がって蒸し暑いくらいのお天気に。

方広寺に行ってきました。

ここも鐘が有名なのですが…

1586(天正14)年豊臣秀吉が建立し、
境内の、「国家安泰、君臣豊楽」と書かれた大梵鐘に徳川家康が因縁を付けたという話。

家康の名前を切ったと言うわけですね~

でも天井も美しく、素晴らしい鐘でした!



そして旅の最後は、伏見へ。



竜宮造りの長健寺。
中で伏見の名水も飲めます。

その後、龍馬ゆかりの寺田屋や、酒蔵巡り。

四季折々、京都はいろんな見どころがありますね!

私も、久しぶりにプライベートな休日を過ごしてリフレッシュできました\(^o^)/


明日からまたいろいろ頑張れそうです。











スポンサーサイト

このページのトップへ

Parisienne Walkways (パリの散歩道)

久しぶりの動画です。

そういえば、昨年末から弾いていなかった・・・・

動画よりライブや演奏会、コンペと気がつけばもう5月!!

その間も温かいメッセージやコメントいただき、

久しぶりにビデオカメラの前に!

で。何を弾こうかと、、、

テレビをつけたら羽生選手が出てまして

ああ、この曲かっこいいな~と思ったのですが、
原曲はギター。
もう少しワイルドな感じです。

ピアノだと、なんだか枯葉の散る散歩道のような感じでしょうか。

原曲とあわせてご覧ください







このページのトップへ

1ヶ月経ちました♪

新入会の生徒さん方、入会して1ヶ月がたちました。

年中さんから大人の方まで、
年代や環境は様々ですが、
もう両手で少し弾けるようになってきています。

というと楽譜ももうすらすらに読めるの?
となるかもしれませんが、
手が動くのと、楽譜が読めるようになるのには、
少し時間差があります。

私が習った○十年前は、、、
初心者の方は、ドドド~~というような曲で、なんだかつまらない?練習ばかり。
これではせっかくやるぞ!と思ってピアノをはじめても、つまんないということに。
(両手で弾くまで半年はかかったような気がします)

指のトレーニングは知ってる曲、
耳コピでもいいので、鍵盤になれていければいいのです。
それと平行して楽典のお勉強をすすめていき、
その二つが半年、一年後に
なるほど!
となれば、あとはどんどん自分で弾けるようになります。









一年生になったばかりのAちゃん。(練習400マスしあげました!)
年中さんから習い始めて、
現在はハ、へ、ト、ニ長調にイ、ニ、ホ短調のスケール・カデンツも暗譜しました!
新しい曲もだいたい1週間で仕上げてきます。

お母様は、「私は音楽の経験がないので、音符が読めません。娘はわからない音は、先生からいただいた音符の一覧表で調べて読譜をしてます。」とのこと。

いつも言っていることですが、
自分で苦労して学んだことは必ず身につきます。

Aちゃんは、そうやって積み重ねてきたんですね。

でも、実はこれが一番難しいことです。
一人でなかなか読譜ができないお子さんには、
レッスンで予習をします。
でも、私はヒントをあげるだけ。
答えをみつけるのは生徒さん。
少し出来るようになったら、あとは自分でやってみよう!と。

ひらがなを覚えるのと同じで、
何度も何度も繰り返すうちに覚えていきます。

その過程をおろそかにしてしまうと、
なんとなく弾いてしまう(音ミスが多くなる)
どんどん難しい曲になる(嫌になってくる)
という悪循環に。

新入会の生徒さんたちも、
ノートに書いたり、カードを使ったりと
いろんな手段でがんばってます!






先日のYPF本選に出場したNちゃんからお礼状が!
うれしいですね~~
可愛い絵まで。
Nちゃんも譜読みが一人でできるようになり、
好きな楽譜をお母様に買ってもらって、おうちで楽しく弾いているそうです。

そうするとどんどんレパートリーが増えてますますピアノが楽しくなりますね


このページのトップへ

コリコリ

先日、肩が痛いと書きましたが、

今日整体へ行ってきました\(^o^)/

お花の先生の紹介の整体院。

最初は不安もあったのですが、

体全体のこりをとってもらいました~

肩の痛みは、肩だけ治してもダメだそうで、特に座りっぱなしの私の一番のコリは、お尻(笑)

終わって、体がかる~くなりました!

元気にレッスンするために、
体の、メンテ大切ですね。

あと、
ピアノを弾く私は、腕の骨が疲れると開くそうで、サポーターを巻くといいそう。
さっそく巻いて家事をしてます。

一度に楽になる訳ではないけど、
日々の姿勢や生活習慣を見直すだけでも随分違うと言うことが良くわかりました。

自分の体は、自分のくせや習慣の積み重ねですものね。

なんだか、心もスッキリ!
今日もレッスン頑張ろう\(^o^)/

このページのトップへ

絵のような


一日遅れましたが、
昨日のフラワー教室は、絵のようなというテーマの作品でした。

交差のテクニックを使い、豪華なフランドル派の絵画のようにオーバル(楕円形)に作っていきます。



交差、とても苦手です(笑)

交差によって出来る空間が美しいのですが、なかなか上手く表現出来ません。

でも、あれこれと試行錯誤しながら完成していく過程は、とても楽しいものです。



レッスンが終わって、
皆さんの作品を並べてみました。

同じように作っていても
人それぞれ。
個性がありますね(*^^*)

お花も音楽も、
性格が出ますよね♫

このページのトップへ

連弾勉強会

今日は、ピティナセミナー委員会による、連弾勉強会をしました

今年のコンペ課題曲から、
初級A.Bの予選曲を先生方で分担して
弾き合いました。



今日が初めての音合わせなので、
完璧とはいかないですが、
一人で弾いていては気がつかない事が,
たくさんわかりました(*^^*)

音のバランス、
タイミングの合わせ方、
椅子の置き方など、
みなさんで意見交換。

なかなか連弾の勉強は出来ないので、
大変勉強になりました\(^o^)/
何より、連弾はアンサンブルの入り口。
弾いていて、とても楽しいですね

富山予選は、六月。
これから生徒さんと一緒に勉強していきたいと思います



今日参加された皆さんと、
記念撮影~
お疲れ様でした!

このページのトップへ

ほぐれた装飾的花嫁のブーケ

今日はフラワー教室でした。
1級の課題、ほぐれた装飾的花嫁のブーケ。
先週の花束と似ていますね。



最初は葉で土台をつくります。
なんだかますの寿司みたい(笑)
↑のは先生の見本。
葉のサイズもちゃんとマジックで書いてあります



で、こちらが出来上がり!



出来上がりは実際に、鏡の前ブーケを持ってチェックします。
先生いわく、「自分が持ちたいブーケかどうか?」
が一番大切とのこと。

今回は、まだまだですね~~~



で、、、今夜の夕食はマスの寿司、、、これは偶然です(笑)
まつ川のマスの寿司。




おととい書いた五十肩、
整形外科に行ってきました。
やはり肩の炎症のようです。
痛み止めと、シップを処方してもらいました。

今日フラワー教室でその話をしたところ、
先生も同じ経験しておられるとのこと!
あと、生徒さんの中にもお花をやめようかというくらい重症の肩も。。。

整体の話題にもなり、
いろんなお話聞けて、よかったです~~
今は、まだ痛みは少し残ってますが、急性の痛みは和らぎました。

痛くても、動かさないと関節が硬くなるそうです。
やわやわと、いきます

このページのトップへ

五十肩?

昨日から肩が上がらない(笑)
もともと肩こりがひどく、
マッサージ機を購入したくらいなのですが、
今回の痛みは、肩こりとは違う!

ぴきっとした刺さる痛み(ーー;)
重いもの持ったわけでもなく、突然に!

老眼の次は五十肩?

ピアノは弾けますが、手を上に上げたり、伸ばしたりが痛い!

おまけに右手…

一番キツイのが洗濯干し、
寝返りも打てないし、起きるのはもっとツライ。
なんだか、とても不便…
ああ情けないです⤵︎

明日、整形外科に行ってこようかしらん。
五十肩は、やり過ごすしかないと聞くけど、どうなんでしょう。

年齢を重ねると、いろいろガタもきますね。
メンテナンスの大切さ、実感します^^;

このページのトップへ

YPF本選会

今日は、福井のハーモニーホールでYPF本選会があり、高速二時間かけて行ってきました♫



とても素敵なホールです



幼児部門とA部門の生徒さんが、参加しました。

どの生徒さんも、予選を勝ち進んできただけあって、一人一人個性あふれる演奏でした。

幼児部門さんは、とにかく舞台できちんと弾くだけでも大変です。

Nちゃんのおばあちゃんが言っていた言葉が、とても心に残りました。
「Nちゃんのおかげで、こんなに素晴らしいホールに来る事が出来て幸せです」

ピアノを通して、お子さんの成長を感じるっていいですよね。

A部門のSちゃんは、ずっと悩みながら練習してました。

ソナチネがどうもしっくりこない…
弾けば弾くほど分からなくなる。
最後のレッスンでは、
とにかく考えすぎずに弾こうねと!

今日もベストな状態ではないものの、Sちゃんらしい演奏が出来たと思います。

すんなり解ける問題より、苦労して得た答えは価値があるもの。

今回Sちゃんは、今回とてもいい経験をしたと思います(*^^*)

私も生徒さんのおかげで
いろんなホールに行って、勉強できるって幸せです~




今日は午後からレッスンだったので、トンボ帰りで富山に。

途中、女形谷PAで食べた、女形谷セットが美味しかったです。

福井の越前蕎麦と、厚揚げとかき揚げののった丼。
朝八時に家を出て何にも食べていなかったので、ペロリと食べてしました(笑)



お土産に焼きサバ寿司も買って、
大急ぎで帰路に。

レッスンを終えると、さすがにヘトヘト…

明日もレッスンなので、
今日は早めに休まないと(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ



このページのトップへ

春爛漫!

今日はとても良い天気でした!

桜も満開!
少し散りはじめてます…





日本人はなぜ、桜にこんなにも心惹かれるのでしょうね。

花の命は儚く短いからでしょうか…

なんだか詩人にでもなったつもり(笑)


そんな事を考えながら、
満開の桜並木を歩いてました(*^^*)

このページのトップへ

うれしいプレゼント♪

一年生のSちゃんの弟くん年中さん)から、
可愛いお手紙もらいました。



いつもお姉ちゃんのレッスン中、
お母さんと一緒にお絵かきしながら待っているのですが、
ちゃんと聴いていたんだなーと
びっくりしました(*^_^*)

こんな可愛いお手紙もらったら、
もう頑張るしかないですね(笑)


一年生のYちゃんからは、手作りのネックレスをもらいました

このほかにも、
帰省したお土産や
オーストラリアにホームステイしてきましたとお菓子をいただいたり・・・

ほんと生徒さんの気持ち、いつもいつも感謝です。

心があたたまりますね

このページのトップへ

レッスンノート

グレード12級、合格おめでとう!


Rちゃん、このごろとっても練習がんばってます。
テキストもどんどん進んで・・・
難しくなってきました。
今日は、イ短調の課題でしたが、
左手の和音や指番号ですこし上手くいかず・・・
ぽろんぽろんと涙が
そして、そのことを私に伝えることができなくて。

Rちゃんは、とてもシャイな性格、
レッスン中も、自分からお話することがちょっと苦手です
そこで、ノートにレッスンで思ったこと、
おうちでのレッスンの経過など書いてきてもらうことにしました。

レッスンノートは、他の生徒さんにも使っています。
面と向かっていえないことや、
質問など思い思いのことを書いている生徒さんも

私も思いがけない生徒さんの一面を発見したりと、
いい結果がでています。

なんでも言える生徒さんは、おしゃべりを切り上げるのが大変ですが(笑)
シャイな生徒さんも、本当は心の中はいっぱい話したいことあるはずです。
実は、私自信が後者のタイプでしたので。。。
心の声をできるだけ聞いてあげたいですね


レッスンノートはその一歩かな

そして、音楽の表現にもつながっていけるはずです









今週の1級の課題です。
装飾的花束。

2級との違いは、
ふんわり感ですね~

このページのトップへ

ピティナ課題曲セミナー

今日、伊賀あゆみ先生の課題曲セミナーに参加してきました。

伊賀先生のセミナーは初めてでしたが、
温和でやわらかいお話の仕方はすーっと入ってきます。

A1級からC級まで全曲弾いてくださり、
時にはいろんなアプローチの仕方も弾きわけてくださいました。
まるでミニコンサートのような素晴らしい演奏・・・

美しい音色の作り方、
それはやはり正しい姿勢や手・腕の使い方だと改めて感じました。

セミナーが終了して、個人的に先生にペダルについて質問したところ、
とても丁寧にお答えいただき、
さっそく生徒さんのレッスンに応用していきたいと思いました。


伊賀先生は、旦那さまとのデュオでも有名です
素敵な演奏どうぞこらんください。








セミナーのあと、近くの川べりの桜が美しかったので、
車を止めて、しばしお花見

桜って、なぜか心にしみますね。。。

このページのトップへ

合格おめでとう!

二年生のAちゃん、初めてのグレードテストに合格



ヤマハのグレードテストは
プレグレードの13級から11級が認定講師が自宅で行うことができます。

そして、10級からはヤマハの会場で受ける事になります。
(試験管2名)

つまり、プレグレードは予行練習のようなものです。
いつも習っている先生とグレード形式を体験するわけです。

もちろん試験は、私もいつもと少し感じを変えて、改まった雰囲気の中で実施しています。

13級を受験してから、Aちゃんはとっても変わりました。

やる気スイッチが入った感じ!

課題も自分で積極的に取り組むようになりました

Aちゃんだけではなく、他の生徒さんも同じような成長が見えますね。

グレード、ピティナステップ、発表会、コンクール、
どんな目標でもがんばった達成感は大きなものです

その自信がまた次のステップへとつながっていきますね

このページのトップへ

嬉しいお手紙

先月コンクールで、がんばったYちゃんとお母様からお礼の品とお手紙頂戴しました





何より嬉しかった言葉は、
自分ではサイコーだった!というところ。
彼女なりにやり切ったという思いが、あったのですね~

先日の記事にも書きましたが、コンクールの評価は絶対ではありませんし、
同じ曲でも順番や審査員の先生が違えば、また結果も変わってきます。

ここまで、自分なりに工夫や努力してきたことこそ、大切ですね(*^_^*)

次はお友達と連弾でピティナに挑戦します。
今度はアンサンブルを一緒にお勉強しましょうね!

コンクール指導をかれこれ12年くらいしておりますが、どの生徒さんも必ず音楽以外の成長を感じます。

ピアノ以外にも積極的に取り組んだりと、努力する事の大切さを学ぶ,
いい機会になるような気がします。

コンクールへの批判もあるとは思いますが
お子さんの性格や環境に合わせて、
上手に利用していけばいいのではないでしょうか

このページのトップへ

桜サク!

昨日、富山も桜の開花が発表されました。



まだチラホラですが
近くの公園の桜も開花してました!



来週が満開でしょうか。

桜の季節は、ウキウキしますね。

今日は、先月体験レッスンに来られ入会された大人の生徒さんの、第一回目のレッスンでした。

二十代の方でずっとピアノに憧れていたそうです~

今日は、ピアノを弾く姿勢、
指の番号、
ト音記号とヘ音記号の読み方、
音符の数え方からスタート。

とても熱心に聞いておられ、
なかなか指が動かないですねと、
一生懸命ピアノを弾いておられました。

今週は初めてさんが二人来られますが、
幼児さんも、大人の方も
スタートは同じです

そして、この導入期がこの先の音楽LIFEを決める大切な時期

分かるまで何度も説明しますよ!と。

1番いけないのは、分かったふりをすること!

どんな事でも聞いてくださいね

そのためにレッスンに来られるのですから

教室にもピカピカの新入生を迎え、
私も新たな気持ちでレッスンに取り組んでいきたいと思ってます\(^o^)/

このページのトップへ