FC2ブログ

Piano Cafe♪

ほっと一息・・・お茶でも飲みながらピアノのお話♪

ヴァイオリン レッスン♫



今日は、ヴァイオリンのレッスンでした。

先月肩の調子が悪くて、おやすみしていたので…とっても久しぶり^ ^

ボーイングがやはり少し肩にきます

でも、整体の先生にも肩の運動を積極的にしなさいと言われたので
リハビリレッスンです(笑)

今日のレッスン曲は、パッヘルベルのカノン



いつかは、こんな風に弾きたいです




でも、
下手な腕前でも、先生と二重奏すると楽しい!
音楽は、どんな人にも平等な喜びがあると思います。

スポンサーサイト

このページのトップへ

目標があるっていいね!


先日連弾で予選通過した二人の生徒さんからかわいいプレゼント♪

富山ガラス工房で、手作りしたコップと花瓶だそうです。
かわいいお手紙には、ピアノがんばります!と決意表明?が書いてありました。

本選まであと1ヶ月。
2人で力をあわせてがんばってね!!



奨励賞をもらったAちゃん。
400マスも7枚目。
練習習慣もしっかりついたので、これにて400マスは卒業です
発表会の曲も決まりました~
次の目標にむかってGO!ですね

このページのトップへ

子どものスケール・アルペジオ



根津栄子先生の、「スケールアルペジオ」のセミナーに参加してきました。

基本的な手の形から指作り、
日々の練習の習慣付け。

どれも、昔から言われたことだけど・・・
根津先生はその当たり前のことを、
子どもの目線で上手にグッズを使いながらレッスンしておられます。

子どもの潜在能力を引き出すのは、教師の役割。
そのために、もっと教える側が日々工夫しなければならないと。

さっそく、テキスト購入してきました。

ソナチネ、ソナタにはスケールはいっぱい入ってます。
そこで、
今までは、ブルクミュラーあたりでハノンを持たせていましたが、
もっと小さなうちからどんどん導入していきたいなと思いました!

根津先生のfacebookに今日のセミナーの投稿がありました!
さっそくシェアさせていただきました♪


https://www.facebook.com/masako.piano?ref_type=bookmark



このページのトップへ

流れるような花嫁のブーケ



1級テーマのブーケ。
流れるような花嫁のブーケ。

これも2度目のレッスン。



ブルーレースフラワーが、ポイントですね。
ふんわり感が大切ですが、
やはり私のはなんだかきゅ~きゅ~~してます(笑)



横から見たらこんな感じ!



そして、先生のお手本。

綺麗に流れてますね~~

同じ花を使っていても。。。

これが、実力の差というものです。

このページのトップへ

ピティナピアノコンペティション 富山予選



土曜、日曜とコンペのお手伝いで
ホールにずっといました



土曜日は連弾とC級、D級、E級
日曜日はA2,A1級とB級。
あわせて200組以上、すべての演奏を聴かせていただきました。
(会場の誘導係りだったので)



どの生徒さんも、今までの練習の成果を発揮しようと、
一音一音集中して、演奏しているのがよくわかりました。

私は生徒さんの横で送り出しをしていたので、
待っている間の緊張感はそれはそれは・・・
心臓の鼓動が聞こえるくらいでした。

そんな中でも、ちゃんと演奏できた人は、練習量ですね。
手が覚えるくらい弾きこんであるのが、よくわかります。

練習で不安なところは、
やっぱり本番で上手くいくことのほうが少ないと思います。

講評でも審査員長がおっしゃってましたが、
質の良い練習をするようにしましょうと。
何回やるとか何分やるというのは、小さいうちは良いかもしれないけど、
ちゃんと弾けるようになったか?と自分に問う練習をしましょう!と。

さて、私の教室の生徒さん達は
みんなよく頑張りました!

連弾組は、優秀賞をいただき、8月の京都本選に進みます。
ピティナ初参加の1年生さんたちは、
一人は奨励賞。
もう一人は惜しくも賞を逃しましたが、もうその日からピアノに練習をしていたそうです!!

私個人的には、
みんながとても成長してくれたので、
全員に努力賞をあげたいです

それぞれの次のステップへ、
またがんばっていきましょう~~


このページのトップへ

いよいよ明日本番!

明日はピティナピアノコンペティション、予選です。

教室からも4名がチェレンジします!

今日は、連弾ペアの最後のレッスンでした。
日曜日はバラバラだった二人もずいぶん息があってきました!

今日は、まず2人の練習のサポートをしてくれたお母さん方に
ありがとうの気持ちを。

連弾は練習場所をお互いの家を行き来してやることが多いので、
ご家族のご協力が不可欠です。

たまたま二人は、一緒のクラスということもあり、
宿題も一緒にやって練習していたそうです。

今日まで山あり谷あり・・・いろいろありましたが、
「連弾したい!」という最初の気持ちを忘れずに、
明日のコンペでは、二人の気持をあわせてがんばってほしいです。

あとの2人も本番にむけて、とてもよく練習しました。

しかし、コンクールですから、
がんばっても入賞できない場合もあります。

でも。
どんな結果でも、
ここまでの日々の練習と成長は大きな収穫でしょう。

そして、次の目標に向けてまたがんばればいいのだと思います

このページのトップへ

伴奏をつけてみよう!

20代の大人の生徒さん。
Nさんは、まだ習い始めて数ヶ月です。

最近ようやく、両手奏にも慣れてきました。

先日のレッスンで、
「先生、自分で弾いてみたいと楽譜を買ったのですが・・・」
「それはいいですね~今度レッスンで持ってきてください。せっかく買ったのならレッスンでもやりましょう」

いろいろ自分で弾いてみたいという気持ち、とても分かります!!

で、
持ってこられた楽譜は「保育士さん向け童謡集」
これは、とてもいいです

よく知っているメロディなら、
どんどん弾けます。
そして、伴奏も主要3和音でほとんど弾けます!

今日のレッスン曲は、
シャボン玉とんだ♪

メロディはもう弾けていたので、
C(ドミソ)F(ファラド)G(ソシレ)の伴奏をつけてみました!

あ、意外と簡単に弾けます!
とうれしそうです

来週は伴奏形を少しアレンジして弾いてみましょう~と。

実は、ヤマハピアノグレードにも伴奏付けという課題があります。

22日に9級を受ける4年生のHちゃん。
今日は最終チェック!
9級さんは、両手で伴奏を弾き、先生がメロディを担当します。
ハ長調、ト長調、ヘ長調、イ短調、ニ短調のカデンツが基本です。

何度も練習してきたので、
ほぼ完璧にできました

あとは落ち着いて、試験に臨んでくださいね!

このページのトップへ

ちゅーりっぷコーラス隊♪打ち上げ



今日は先日のステップでの事務局企画ちゅーりっぷコーラス隊
「トルコ行進曲」の打ち上げがありました。

富山地鉄ビルの4階です。
ここは三浦友和さん主演の映画「REILWAIS」の舞台になったところです~
改札に看板もありました


おじちという季節料理屋さん、
本日は貸切で!




懐石ランチ。
どれも、おいしくて、旬の味を堪能しました!!










見た目にも美しく、
和食って、素晴らしいな~と改めて思いました。

でも、自分では絶対作れません(笑)




皆さん、お疲れさまでした~~
次にむけて、また充電しましょうね

このページのトップへ

フラワーアレンジ♫



今日の、フラワーアレンジです。
一級テーマ、新古典的。

今日から課題二回目になります。

前回作った作品はこれ⬇︎


交差や空間でゆるやかなアウトラインの二等辺三角形を作ります。





こちらは、先生のお手本。
綺麗なアウトラインと空間ですね~!

今日学んだ事は、
全体を見渡してバランスをとること。

ついつい、一部分ばかり気になって視点が狭くなります。

自分の作品を遠くからも見ること。


器の上の花は、まるで社会のようです。
ボスがいて、取り巻き、そしてひっそりと主張してるもの…個性豊かな社会ですね。



このページのトップへ

初見のコツ(グレード対策)

22日の日曜日、ヤマハピアノグレードに教室から2名の生徒さんが受験します。

1人は中3の生徒さん、6級。
そして、小4の生徒さんは9級。

どちらも、苦手なのは・・・・初見です。

30秒楽譜を見て弾くといものですが、
もちろん両手。
6級はさらに、転調もあります。

右手左手に臨時記号・・・もうだめ~~となってしまいます。

初見のコツは、やはり和音。

グレードの場合、カデンツで構成されていることが多いです。
ハ長調の場合、ドミソ・ファラド・ソシレの主要3和音が頻繁に出ます。
それが、伴奏形にアレンジされて出てきてると思えば、
右手のメロディに集中できますね。

メロディの形も上がり下がりで、全体のアウトラインを見ながら弾けるといいと思います。

そして、なにより、初見は慣れ!
たくさん音符を見て、弾く!
問題集じゃなくても、バーナムや昔のテキストで簡単なものでいいので、
とにかく、数こなしをしましょう。
そうすると、不思議と読めてきます。

頭でメロディが歌えるようになれば、もう大丈夫!

そして、初見が出来るようになると、普段の練習も格段に譜読みが早くなります。

中3の生徒さんは勉強も大変は中、課題曲の暗譜など、
本当に頑張ってます。
グレードが終わったら、今度は好きな曲を弾いて、
勉強のいい息抜きになるようにしましょうね~~



このページのトップへ

リハーサル♪

今日は、今週土曜日・日曜日に迫ったピティナピアノコンペティションの
予行練習をしました。

本番のドレスを着て、おじぎから練習しました。
お母様方は、足台の設置の練習も。

まだ課題はたくさんありますが、
みんながんばってました

コンクールに限らず、人前で完璧に弾くということは、
とても難しいですね。

集中力が求められます。

そして、舞台の上で集中して弾ききることは、
とても大変なことです。

1回勝負の舞台での演奏のために、
何度も何度も練習・・・
忍耐力も養われますね~

ピアノや楽器の習得は、とても時間がかかりますし、
すぐに結果のでない習い事の1つかもしれません。

ですから、今回の結果で一喜一憂するのではなく、
1つの通過点として、
また次のステップにむけてがんばって欲しいです







このページのトップへ

ちゅーりっぷコーラス隊♪

先日8日のステップでの、運営事務局の演奏動画です。

ピティナ指導者、楽器店スタッフによる
「ちゅーりっぷコーラス隊」

モーツアルト作曲のトルコ行進曲を合唱しました!!

私はタンバリンを打ちながら歌ってます

いろいろトラブルありましたが、楽しく演奏できてよかった~





ちなみに去年は・・・
スマップの「ありがとう」でした。
すっかり恒例?になりつつあります^^




お客さんより、私達が一番楽しんでますね(笑)

でも、音楽っていいな~~

このページのトップへ

がんばったね!

今週のがんばりました賞は、、

Iちゃん、2年生。
グレード11級合格しました!
石橋を叩いて渡るタイプの生徒さんで、
とにかく心配性です^^
グレードも失敗したらどうしよう~と。
でも、ちゃんと弾けて少し自信がついたかな?

グレードは、努力が形に残ります。
教室のほぼ全員が取得を目指してがんばってます~~



400マス完成しました!
1年生のMちゃん。
4月から習いはじめたのに、はや2枚目です。
上手くできなくて、泣きながら練習することもあるとか・・・
とっても頑張り屋さんです。

ドラえもん、上手に塗ってありますね~~

このページのトップへ

ステップ反省会

今日は、日曜日のステップの反省会でした。

各持ち場での、反省点と今後の改善点などを話し合いました。
7回目の開催で、私も含めて流れが身についてきて、
多少のトラブルが発生しても臨機応変に対処できるようになったことはとても良かったです^^


私は生徒さんの舞台への誘導係だったのですが、
少し気になったこと。

ステップ、コンペは足台・椅子の高さは保護者か生徒さんの指導者がすることになっています。

私達スタッフがやればいいじゃない?と思われるかもしれませんが、
これには理由がありまして、

普段の椅子の高さを分かっておられる保護者さんがやるのが一番いいのと、
万が一スタッフが弾きにくい高さで設置してしまった場合、やり直しがききません。
そういった理由で、保護者さん側で設置していただくとなっていますが・・・

今回、はじめての参加者のお母さんが、たまたま置いた足台の位置が悪く、
ずっとペダルがかんだままになってしまい・・・(ペダルを使わないのに響きっぱなしになってしました)
アドバイザーの先生の好意で、もう一度演奏のやり直しをすというハプニングがありました。

できれば、本番前にレッスンで足台の使い方、椅子の高さのチェックをすることをおすすめします。
私は、必ずお母さんに何度か練習してもらってから本番に臨むようにしてます。
椅子の高さも、日々成長しているお子さんは毎回チェックして、
一番いい高さになるように。

いい演奏は、いい姿勢、腕の高さ、椅子との距離も大切な要素です。





反省会の後、慰労会でお寿司屋さんへ。
楽器店さんから近くて、ランチもおいしいです!

集合写真のときは、食べてしまったのですが(笑)
ちらしのランチでした↓



この後、4歳の男の子のレッスンだったので、
大急ぎで帰宅。

発表会やコンペ、舞台での演奏は、
日々のレッスンの積み重ねがあってこそ。

1回1回のレッスンを大切に、また次のステップにつなげていきたいです

このページのトップへ

ピティナピアノステップ♪



昨日、無事にピティナピアノステップ(富山地区)が終了しました!
私は運営スタッフとして1日、出演者の皆さんのフォローをさせていただきました。



朝、9時から夜9時まで123組、幼児さんから72歳の方まで、
ジャンル、レベルを問わず幅広い演奏が聴けました

写真は、5部6部の方の集合写真です。
アドバイザーの先生方と継続表彰の後、記念撮影

昼休憩には、アドバイザーの先生の素晴らしいトークコンサートと、
私達の運営事務局企画、
「ちゅーりっぷコーラス隊による トルコ行進曲」
私はタンバリンを打ちながら楽しく歌えました\(^o^)/
教室の生徒さんもわざわざ見にきてくれました
楽しかったよ~とうれしいお言葉も!



アドバイザーの先生の講評をいただけるのも、ステップの特徴です^ ^

練習のヒントがいっぱい

今回のステップは、音楽の原点にもう一度帰ることができた気がします。

演奏者の人生や音楽への姿勢が音にでますね。

最後の8部は大人の方の演奏が多かったので、
味わい深い素敵な演奏が聴けました。

私もこんな風に年を重ねて、音楽と向き合っていきたいな~と



ステップ終了後、
先生方、楽器店スタッフの皆さんと打ち上げ

お疲れさまでした~~~!

このページのトップへ

作品展とリハーサル♫

今日は、明日からはじまるフラワー教室の作品展への出展のため、射水市まで行ってきました。



テーマは、初夏の風

朝ドラ、赤毛のアンの翻訳家のお話なので、ちょっとそこからヒントをもらいました(*^^*)

でも、イメージと現実はずいぶん違いますね。



自分でデザインを考えるのは、
本当に難しい!

他の生徒さん、講師の先生方の素晴らしい作品に、肩身の狭い思いで会場を後にして…

ステップのホールでのリハーサルが
夜9時までありました。



今日は衣装を着て、本番の流れを確認しました。

ソロの先生方、ドレスが素敵~♫

本番が楽しみです\(^o^)/


このページのトップへ

ステップの練習♪

昨日は、8日に迫ったのステップの講師演奏の練習でした。

モーツアルトのトルコ行進曲をスキャットで歌います~~
練習後皆さんで、がんばるぞ~~と記念撮影!

明日はホールでの最後のリハーサル。
楽しいステージになるように、がんばります




講師演奏は、川村先生のトークコンサートの後、12時45分からの予定です。
入場無料でどなたでもご覧いただけます!


ピアノ教師は、普段は一人でレッスンしています。
ですから、こうして多くの先生方との交流を持てる、ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)のお手伝いやセミナーの参加はとてもいい刺激と勉強になります。

ファッションに流行があるように、
ピアノの指導も私達が習っていた頃とは、
教材の主流も演奏法も違ってますね!

習う生徒さんの考え方もまた、昔とは大きく違ってきています。

それらに、常にアンテナを張り、
求めらるレッスンを提供していかないといけないと思ってます






このページのトップへ

ピティナピアノステップ

今日は、来週日曜日のステップの運営スタッフで、
プログラムの仕分けなどの事務作業をしてきました。

いよいよですね~~



川村先生のトークコンサートも昼休みに開催されます。
どんな曲を弾いてくださるのか、楽しみです~

このページのトップへ