FC2ブログ

Piano Cafe♪

ほっと一息・・・お茶でも飲みながらピアノのお話♪

合唱の伴奏♫



中3のYさんの伴奏譜です~♫

譜めくりしなくていいように
楽譜を切り貼りしてあります!

ゆずの「友~旅立ちの時~」

伴奏はいろんなリズムや音形が満載で、とても難しいです。

Yさんは、中学3年間合唱の伴奏を担当してきました。
今回最後の大役ですね~~

あと1ヶ月・・・がんばってほしいです




スポンサーサイト

このページのトップへ

弾ける喜び♫



年長さんのNちゃん。
8月から教室に通ってます。

なのに・・・・
なんと!
早くも400マス練習表は3枚達成!

練習大好き。
出来ないと泣きながら練習してるとママ

このひたむきさ、
幼児さんでも、音楽に対する真剣な気持ちがそうさせるのでしょう。

ですから、通常の3倍くらいのスピードで進んでいます
でも、これは誤解のないようにしていただきたいのですが、
早ければ早い方がいいわけではありません。

お子さんの性格、環境によっても大きく違います。
どんどん練習できる子は、練習するなというほうが辛いし
マイペースはお子さんにやりなさい!と怒るのもまたしんどい話です。

今日はテキストからちょうちょを連弾しました。
おなじみの曲ですが、
mf mpなどの音の強弱をつけて
曲想を生徒さんに考えて弾くというのがここでの課題です。

そして、先生の前奏を聴いて、自分の出番をあわせる。。
これも人の演奏を聴くという大切なことですね。

さて、Nちゃんのちょうちょは、どんなちょうちょになったでしょうか。
ピアノを習い始めて2ヶ月でこれだけ弾けるようになるんだと、
私もまた生徒さんから学ばせていただきました。



このページのトップへ

中学生の音楽テスト

今日は、中学2年生のN君の音楽テスト対策レッスンでした。

ピアノ教室ですが、
楽典、ソルフェージュ、テスト対策もレッスンしてます

今回の試験ではバッハの小フーガト短調が試験範囲にありました。



あ~~これね!というくらいバッハの曲でも有名です。

フーガとは、追いかけるという意味で
主題と応答というフレーズが追いかけ、絡み合いながら何度も出てきます。

バロック時代の知識と
パイプオルガンの特徴、
バッハの功績などが試験で出題されます。

パイプオルガンの音って、
なんだか落ち着きますよね^^

面白いフーガ見つけました(笑)



初音ミクが歌う、フーガト短調。
最後のピカルディ終止(最後が長調の和音で終止している)が
絶妙です~~

このページのトップへ

秋ですね~~♪

今日はお彼岸。


毎朝の日課のウォーキングもとても気持ちいい季節になりました^ ^



立山連峰も朝日に輝いてます!
剣岳も、くっきり見えます。





秋ですね~~♪
やはりしっとりとした曲が似合いますね。


秋に合う曲を選曲してみました♫



やはり定番!赤とんぼ♪



枯葉♪ジョセフ・コスマ作曲の名曲。シャンソンの枠を超えいろんなアレンジで演奏されています。

芸術の秋、
スポーツの秋
食欲の秋(笑)

短い秋を楽しみたいですね


このページのトップへ

バイエル♪

今日は2年生のYちゃんと連弾♪

ヤマハのテキストでは「おかあさんのおへんじ」というタイトルになっていますが、

バイエル8番。

フェルディナント・バイエル(Ferdinand Beyer)はドイツ生まれの作曲家、ピアニスト。
同じ時期にショパン・リストなどがいます♪

彼の著した「ピアノ奏法入門書」通称バイエル教則本は、
日本でも広く使われている教本ですね~~

実は私もバイエルで育ちました^^

この8番は、左手はソの音のみの伴奏ですが、
先生と連弾することによってとても広がりのある曲になってます。

私もこの曲を弾いた時、
なんだか自分がとても上手になったような気がしたものです。

今ではバイエルはメイン教材では使用していませんが、
課題曲などでとり出して弾く機会があると、
懐かしさと良さを再確認します。

ヘ音記号がなかなか出てこない、
ハ長調の時期が長いなどの理由で
最近は人気に陰りが出てはいますが、

下巻などはかなりテクニックを要しますし、
保育士の学校などではまだまだ定番と聞きました。

どの教材も長所、短所はありと思いますが、
その目指すところは同じです。

1曲1曲大切に練習していけたらいいですね。

Yちゃんは、他の教室から移ってこられた生徒さんです。
なんでも、発表会で大きなミスをして人前で弾くのが怖くなったそう・・・
今回も、何度もとまりましたが、
がんばってミス無く最後は演奏できました!

来年は発表会にも参加できたらいいですね


このページのトップへ

休暇2日目♫


連休2日目は、上田市にある「上田城跡」へ
真田昌幸が築いた平城です。
今はもう本丸もなく、石碑のみですが市民の憩いの公園やテニスコート、プールなどがありました




同じ敷地内にある真田神社
真田昌幸の功績にあやかり、お参りに来られる方がたくさん!
28年にはここを舞台に大河ドラマが放送されるとか。
今が穴場スポットかも



そして、真田石。巨大な石垣!
石の大きさ=城主の力だそうな~~



それから、長野から群馬へ♪
鳥居峠



現在、白根山が噴火のため、万座ハイウエイは通行止めでした。
なので、草津ルートに変更。
草津よいとこ~~♪ですよね(笑)
草津の道の駅でしばし休憩。
展望台やドイツのなんとかさん?草津の湯が湯治にいいと証明した医者の博物館もありました。


そして群馬から長野へ~~
ここは県境に建つホテル。


水は高いところから低いところへと流れる。したがって稜線のどちら側に降るかで流れ込む川が変わり、注ぐ海が変わってくる。山岳においてはこのような違いが大変明瞭なかたちで現れてくる~~Wikipediaより
太平洋側と日本海への分水界ということですね



渋峠よりリフトで横手山山頂へ!




あの一番上の展望台から眺めていました


山頂は寒かった~~~!
レストランではもうストーブをつけてましたね


そして、旅の終わり・・・
新潟、親不知から見た夕日

いろんな美しい景色を見て、
心の引き出しにまた感動の肥やし

日本っていいな~~と再確認した旅でした

このページのトップへ

リフレッシュ♫



国宝、松本城に行って来ました!

素晴らしいの一言。

感動です!

今日はお天気も良くて
最高の散策日和でした(*^o^*)



松本市美術館にも足を伸ばして、
草間彌生展も見てきました。

草間彌生と言えば、水玉!
展示も草間ワールド炸裂で、すごかった(O_O)



自販機も水玉!



街中を走るバスも水玉!
クサマバス~♫
市内を循環してます。

そして、上田の鹿教湯温泉へ~

露天風呂で旅の疲れを癒してます(^○^)


このページのトップへ

アンサンブル♫

今日は中学生のR君とアンサンブル♪




この曲は「アヴェマリア」として有名ですが、
実はバッハの平均律クラビーア集第1巻、第1集の前奏曲を
後にグノーが伴奏として用いてメロディを作曲したものです。

いわゆるコラボ?
バッハも素晴らしいですが、それを伴奏に使ったグノーも素晴らしい!!

実は何度もやり直しました^^
最後の最後でミスしたり~~
これは、私もよくあるので…

でも最後の最後でオッケー!
二人でやったねとd(^_^o)

私は映っていませんが、アップライトピアノでメロディパートを弾いてます

中学生になり、勉強、部活と忙しい中よく頑張りましたね。
ピアノ男子、いいですよね~
次はグレード取得に向けて頑張りましょうp(^_^)q


夏休みにライブで、娘ともこの曲をアンサンブルしました。
娘は趣味でフルートを続けています。
ピアノは二歳から習わせたのですが、
続いたのはフルートでした(笑)
まあ、どんな形でも音楽が娘にとって欠かせないものになっていることは、
とても嬉しいですね。




アンサンブルは、絵の具で言うと、混ぜた時にどんな色になるのかが楽しみです^ ^
思いがけない色になったり
同じ曲でも相手が変わると全然違います!

これからもいろんな生徒さんとアンサンブルしていきたいです





昨日のお花はボーゲンフォルム。
弓形のアレンジです
メインのお花はコスモス。
お花のアレンジも、花材によって趣が変わります。

音楽もお花も、
一期一会,
そして、ご縁ですね。





このページのトップへ

音楽って素晴らしい!

今日は、とても忙しい一日でした!

でも、刺激と感動で、充実した一日でした\(^o^)/



午前中は、石井なをみ先生の
日本バッハコンクール課題曲セミナー。

今年発売したばかりの、
バロック白楽譜を使っての
バロック指導のポイントを聴いて来ました。

バロックは、どう弾いたら良いのか迷ってる先生は私だけじゃないと思います。

今日はバロックの弾き方、
読譜力UPに繋がる数々のノウハウを伝授していただきました。

何よりも、石井先生のトークが面白すぎて笑いながらのセミナーでした(笑)

気持ち悪い弾き方?を先生自ら弾いてくださって、
あーなるほど!
こう弾く子って多いなぁーと。

そして、セミナー参加の方限定の白楽譜セット購入しちゃいました。

中は真っ白^_^;
スラーも指番号も書いてありません!

どう弾きたいか、
答えは1つではありません。
それを生徒さんと発見していくのが、
バロックの楽しさなんだとか、、、

私も楽しめるように、
この白楽譜どんどん活用していきたいです\(^o^)/



そして、午後からレッスンをして、

夜はチョン、ミョンフンの公演を聴きに行ってきました♫



ベートーヴェンのピアノ、ヴァイオリン、チェロのための三重協奏曲では、
チョン、ミョンフン自らピアノを弾きながら、指揮も!

どちらか一方でも大変なのに…
的確な指示と完璧なピアノ!
あまりの素晴らしさに
多分、口を開けて聴いてたと思います(笑)

2部は、ドボルザークの交響曲7番。

こちらも引き込まれていきます。

音楽に国境はなし、
世界共通の感動♫

やっぱり音楽って素晴らしいなぁーと
改めて感じた一日でした(((o(*゚▽゚*)o)))



このページのトップへ

連弾デビュー♫

来月の発表会で連弾デビューする二人です(*^o^*)



一年生ペアです。

まだまだ揃わない所ばかりですが、
楽しく練習してます♫

あと一ヶ月、
どこまで息の合った演奏ができるか、

とっても楽しみです!

このページのトップへ

ブーケ

今日のフラワー教室は、

一級試験テーマ。
ほぐれた装飾的花嫁のブーケ♫



このテーマをするのは二回目です。

ほぐれたというのが、難しいですね~(*^o^*)



これは、花嫁さん側から見たブーケです。

花の段付けと軽やかさが今後の課題です!



最近また朝のウォーキング再開しました~

涼しくなったのもありますが、
やはり運動不足はいけないなぁと。

あと、朝歩くと気持ちいいです。

それが一番かな。



このページのトップへ