FC2ブログ

Piano Cafe♪

ほっと一息・・・お茶でも飲みながらピアノのお話♪

ピアノ選び♫



今日は、生徒さんのピアノ選びのお手伝いに楽器店へ。

親子で教室に入会されたのは、一年前。

その時は、電子ピアノを持っておられました。

そして、お母さんは二度のステップ参加、お子さんはコンクールでの入賞をきっかけにピアノの購入を意識されるように。

今回は、将来グランドピアノへの移行も考えて、リニューアルピアノを選びました。

同じように見えても、一台一台音色が全然違います。

やはり、実際弾いて、確かめて欲しいですね。
リニューアルピアノは、出会いです。
音を出して、あ、この音好き!
という第一印象は大切。

いろいろ弾かれて、
やはり決めたピアノは、
あ、この音好きかもとおっしゃってたピアノでした

これからは、
ピアノと一緒に、
親子でいろんな音楽を奏でていってくださいね



スポンサーサイト

このページのトップへ

練習、大好き♪



今日グレード11級のテストだったSちゃん。
初めての初見も!
4小節の右手だけですが、読譜力が試されますね。


少し緊張していましたが、
無事終わりました!

今日は新しい4巻のテキストにも入り、嬉しそうなSちゃん。
練習大好きです。
さっそく新しいテキストをチェックしてました
次は、10級目指してがんばってね~~

続いては弟のHくん。
今年の9月から習い始めたばかりです。
2番目のお子さんは、上のお子さんのレッスンを聞いているせいか
進度ははやいですね^^
もちろん、練習はきちんとしてきます。
音符も自分で読めるようになってからは、練習量もぐっと増えました。

幼児さんの場合、お母さんがドレミを読んでしまうこと多いと思いますが、
ここは忍耐。
本人が読むまで、待っていてあげてくださいね。
読めると、弾けます!
弾きたくなるので、どんどん弾いてくれます♪


その成果あって、幼児向けのなかよしピアノ1巻が終わり、
2巻の3拍子の曲に入りました。
今日はテキストからやさしいなつのひの連弾を。。。
3拍子のリズムにのって上手に弾けました。
さいごの「できた~」はご愛嬌(笑)






このページのトップへ

連弾のススメ~音楽も育つ、人も育つ



春畑セロリ先生のセミナーに行って来ました♫

素敵で面白いアレンジで定評のあるセロリ先生(^-^)

今日のお話もとってもユーモアたっぷり(笑)

なんといっても、いきなりの
ここに来てる先生方全員に連弾弾いてもらいます!
えーっ!
聞いてないよ~!(笑)

ってな事で、私も先生のベートーベン連弾パーティより、運命をぶっつけ本番で弾きました(*^^*)

まず、最初の8分休符からあいません…(ーー;)
あとフェルマータをどれだけ伸ばすか。

先生は、実際私達に弾かせてみて、
いろんな問題点を出し合いながら、
これが二人で音楽を作っていくという事ですよねと。

さすが、セロリ先生!
答えは、人から教わるよりも、失敗して学んだ方が価値があります。

私は音楽を通して、
これまで多くのことを学ばせていただきました。
そして、これは生き方にも通じると
ほんとうに音楽をやっていてよかったと実感してます。






セロリ先生のモーツァルト連弾パーティの最後にある、
モーツアルトの名曲メドレー「ヴォルフガングの玉手箱 」を
にいかわステーションの先生方が
昨年のステップで演奏された動画を最後にご紹介します。
衣装も、踊りも素晴らしいです!!

今年はディズニーメドレーでした(こちらは2台ピアノで)これまた素晴らしい!
また動画アップされたら後日紹介させていただきますね~~




このページのトップへ

セミナー委員会

今日はピティナセミナー委員の会合でした。

毎年、この時期来年度の課題曲セミナーの日程や講座の内容を皆さんで相談します。

だいたいの方向が決まったところで、
そのまま懇親会へ~~♪



お食事を頂きながら、
セミナー委員の自主勉強会の話に、、、

今年はじめて、コンペの連弾課題曲の勉強会をしました。
自分たちで課題曲を割りふり、
生徒の立場になって練習することによって、課題も見えてきます。

とても好評だったので、
来年もしましょうね~~と。

それにしても、
時の経つのは本当に早いです。
もう来年の話(笑)
でも、きっとあっという間にまた過ぎていくんでしょうね。

あと今年も1ヶ月あまり。
1日、1日を大切にしていきたいです。

このページのトップへ

温泉シールラリーゆらん

このページのトップへ

ハッピーバースディ♪

2年生のIちゃん。

今月が誕生日です!

そして、グットタイミング
この曲が課題でした



普段は物静かなIちゃんですが、
心の中は熱いです!

この動画も、納得がいくまで撮り直しして・・・
秋の発表会も、1週間前まではミスが多かったのですが、
猛練習して間に合わせてきました(もう少し早くエンジンかかれば最高ですが 笑)

Iちゃん、お誕生日おめでとう
これからもピアノがんばってね!!

このページのトップへ

贅沢な時間♫



今、富山県富岩運河環水公園に来てます。

今日はお天気も良く
散歩しながら晩秋の風景を楽しみました!



日々の忙しさを忘れて、
ぼーっとするって、
実はとても贅沢な時間なんですよね!



立山連峰も、今日は美しいです。





そして、世界一美しいと言われるスタバでカフェタイム♫

この記事を書いてます^ ^

さぁ、帰ってまたレッスン~~
充電完了です!

このページのトップへ

歌は元気の素!

今日は、老人施設での定期演奏の日でした♫

先月からお伺いしていますが、
到着からもう皆さん
椅子に座って待っておられました!

待ってましたよ~~
楽しみにしてましたよ~~

ということで、時間より早かったけれど、さっそく準備して始めました^ ^

今回はあらかじめ、皆さんのリクエストをお聞きしてあり、

線路は続くよどこまでも、
大きな古時計
おおブレリ
瀬戸の花嫁
上を向いて歩こう

をピアノ伴奏に合わせて歌いました。



皆さんとても美声!
若々しいお声です!



そして、歌っておられる時の、笑顔(⌒▽⌒)
スタッフの先生も、
歌は健康にもいいですよね!
生演奏で歌えて、皆さん幸せですね~と。

アンコールは、
高校三年生と
小さい秋

歌声喫茶が昔流行ったそうですが、
ここはまさしく、歌声ホーム!

来月はクリスマス会。
ギターの先生がサンタさん、
私は天使?のコスプレで演奏予定(笑)

また楽しい会になりそうです。

帰りは、
手を握って、ありがとう、ありがとう、ありがとうと何度も…(。-_-。)
こちらが、ありがとうです。

こんなにピアノを弾いて喜んでくれるなんて、ないです。

私の方が、いっぱい幸せな気持ちになりました。



このページのトップへ

連弾はアンサンブルの入り口♪

姉妹仲良くピアノレッスンに通っている1年生のHちゃんと4年生のMちゃんです。

今日は、今習っているテキストから連弾をしました。




1年生のHちゃんは、ピアノスタディ3巻から「ひとまねおうむ」
オウム返しのようなメロディの掛け合いが楽しい曲です。
緊張していたせいか、あと一息のところでミスが・・・
短い曲ですが、間違えずに弾くことはなかなか大変です。
3,4回くらいやり直したでしょうか?
ようやく弾けた時は、やったね!と笑顔でした





お姉ちゃんのMちゃんは、4巻から「1週間」
この曲はロシア民謡で、日本でもテュラテュラテュラ~と歌われる曲ですね!
さすがお姉ちゃんです!譜めくりもばっちり
リズミカルに演奏できました


ヤマハのテキストは連弾が必ず入ってます。
以前に江崎先生の連弾セミナーに参加したとき、
連弾はアンサンブルの入り口です、とおっしゃっておられました。
自分の音、相手の音、タイミングを合わせる、
そして何よりも、豊かなハーモニーが連弾の魅力です
私も、子どもの頃、先生との連弾は大好きでした
その楽しさ、今度は生徒さんに体験してほしいな~と思ってます。

このページのトップへ

朗読と音楽の夕べ



朗読と音楽の夕べに行って来ました♫



富山放送局アナウンサー、小西正親さんが耳なし芳一を朗読して下さいました。

声色を変えて、登場人物になりきる所は素晴らしかったです^ ^

朗読に合わせて、チェロと仏具のおりん、琵琶が盛り上げます。

おりんという楽器、あのチーンというやつですが、ちゃんと音階があるんですね!風鈴の音にも似ているような気がしました。

最後、芳一が耳を削がれる場面は、本当に切羽詰まった情景が目に浮かびました。

室内の照明も暗くしてあり、
夕日が沈み暗くなってゆくのと、
話の流れがぴったりでした。

朗読会、また機会があれば是非聞きに来たいと思います!



朗読会の前には、
同じ敷地内にある落合シェフのお店で
ドルチェ三種盛りを☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

お腹も幸せ~~☆

そして、
ご報告が遅れましたが、

フラワーアレンジインストラクター一級試験、合格しました*\(^o^)/*

ようやく資格試験、目標の一級まできました。

先生のご指導のおかげですね~
本当に手取り足取り教えていただいて、
ありがとうございました(。-_-。)

このページのトップへ

練習が楽しくなる方法♪

年長さんから教室に通っているYちゃん1年生。

コンクールやステップ、発表会と舞台にもすでに経験して、
度胸はぴかイチ
全然緊張しな~~い!と
私から見てもうらやましい限り・・・笑

でも、コツコツ練習のテクニックは、ちょっと苦手です。
あと、耳がいいので、譜読みより耳コピに頼ってしまうところが・・・

私もマグネットを使ったり、カード、プリントとどうにかして
音符を読んでほしいとあの手この手でやってみたものの、
やっぱりお耳が得意なのでいまいちでした。

そんな頃、保科先生のコーチングの講座に参加して、
視覚、聴覚、語感と感情のうち自分の得意な感覚があるということを知りました。
私は視覚・・・読譜が得意です(ピアノの先生はたぶんこちらが強いのかも)
Yちゃんは聴覚。

そんな経緯から、
無理に譜読みをさせずに、とりあえず曲を仕上げることにポイントをおきました。

もちろん、ワークなどでは譜読みはやりつつ、
聴くこと、弾くこと中心のレッスンへと。

そして、発表会を迎え、
Yちゃんなりに自分の足りなかったところに気がついたんでしょうね♪

発表会が終わってからのYちゃんは、
楽譜読むという大切さに気がついたようで、
以前より家での練習もがんばるように!
そして、読めるともともと指は動くので、すぐに弾けちゃうのです。
弾けるから、練習も楽しくなる→上手に弾ける→また練習する

単純ですが、
やっぱり、できた!という達成感が必要ですね。

今日は、初めてのヘ長調の曲を連弾しました。
テンポもうつくしい夜明けだから、ゆったり弾く!と
自分から提案。
こういう感覚は、素晴らしいですね~


このページのトップへ

来年のカレンダー



レッスン手帳、2015年
買ってきました♫

そろそろ来年のコンクールや活動の予定がぼちぼち入ってきています。



楽器店さんのオリジナルカレンダーも
届きました♫

これは毎年レッスン室に置く用です。
うさぴょんというキャラクター^ ^



このゆる~い感じ好きです。

レッスン手帳は、
ずっと残してあります!

中身は、レッスンの事はもちろん
セミナー記録、
子供の行事やら、
買い物リスト、
体重の記録まで(笑)

私の足跡が綴られてます。

一年間私の右腕になって、
お供してくれる手帳。

今年もよく頑張りました!

来年もよろしくね^_−☆

このページのトップへ

女子会♫

今日は久しぶりの女子会ランチ♫



食べて、喋って、また食べて(笑)

楽しい時間です。

普段はピアノ関係の先生や楽器店の方とのお食事会が多いですが、

仲良し四人組は、仕事も違うし、年齢も多少?違う仲間です。

二年前までは、いわゆるママ友という繋がりでよくランチしてましたが、
子供達が大学生になって県外へ行った後も、
こうして毎月のように時間を合わせて会ってます^ ^


中学受験で知り合い、
中高一貫で6年、そして卒業して2年、
12歳だった子供も20歳に(笑)
そりゃ、親も歳とるよねーーと。

今日の話題は、やっぱり成人式の事。
ただ、うちだけ娘なので、男の子はスーツで楽そう!

思春期の悩みから、大学受験、そして一人暮らしの心配と、
親はいつまでたっても、子供の心配をするものですね。

これからは、子供達の就職、結婚と悩みは尽きないんでしょうね(笑)

多分、おばあちゃんになっても、女子会してるだろうなー

生徒さんのママ達より、ほんの少し先輩の私が今思うのは、子育ては自分も一緒に親に成長させてもらってるんだと。
いろいろお子さんの事で心配や悩みがあるかもしれませんが、山を一つ一つ登っていくと、こんな小さな事で悩んでいたんだと思う事がよくあります。

その多くは、自分の体裁から来る事が多いかもしれません。

子供が、元気で笑ってくれるだけで幸せだった赤ちゃん時代から、
しつけ、勉強、いろんな評価が気になり始めて…

もっとおおらかな気持ちで
子育てできたら良かったと
今更ですが、思います。

だから、生徒さんのママ達には、
お子さんの悪い面ばかりに目を向けず、
良いところをいっぱい伸ばしてあげて欲しいと思います^ ^

ピアノの先生は生徒さんの成長を見守る事の出来る仕事です。
自分の反省も含めて、そのお手伝いが出来たらいいですね~



このページのトップへ

ピティナピアノステップ


11月8.9日と、新川地区、ピティナピアノステップが入善コスモホールにて開催されました。
私も日曜日、お手伝いに入善コスモホールへ・・・



美術館のような廊下♪
いろんな置物がお出迎えです♫




入り口には入善のジャンボスイカのゆるきゃら「じゃんぼーる三世」が
最初、ゴーヤーマンかと(笑)



ラストの6,7部の参加者の皆さんの集合写真です
継続表彰も行われ、なんと今回45回表彰の小学生の女の子も!!!
こうして研鑽され、きっとピアノ以外でも力を発揮されることでしょう

そしてなんといっても、今回は2台ピアノが弾けるというステップでした!
スタンウェイとベーゼンドルファー。
贅沢なステージです

特に今回は、二台ピアノのために、ドゥオールのお二人をお迎えしてのトークコンサートがステップの合間にありました♫

ご夫婦で活動されておられるお二人の息の合った演奏と
、二台から奏でる迫力満点の演奏に、うっとり~~

ブラームスのハンガリー舞曲を連弾、そして同じくブラームスのソナタを二台で演奏してくださいました。



ピティナのYouTubeにお二人の演奏動画がありました!
でも、ステージで聴くと
迫力そして臨場感は耳が幸せになります。




教室からは大人の生徒さんが参加されて、
緊張の中、なんとか完走しました。
昨年のステップに引き続き二度目の参加。
確実に成長されて、今回は椅子をちゃんと直し、落ち着いて演奏スタートされ、余裕さえ感じられました♫
先日のグレンツェンで優秀賞をもらったお子さんと一緒に親子でピアノを習いに来て一年。
来年は親子連弾を披露して欲しいですね~
も、大人の生徒さんはお仕事の合間に練習時間を確保しなければならないので、
強い意志がないと挫折してしまいます。
だからこそ、こういうステップの参加はいい目標になりますし、
自分の足跡が見える事によって練習の課題も見えてきます。

他の大人の生徒さん方も、来年度のステップに向けて現在頑張っておられます。
年代、職種を問わず、舞台の経験を出来ることはこのステップの魅力です。
そして、この非日常の違う自分を皆さんに発見してもらいたいです。

ドゥオールの白水先生がトークコンサートで、
音楽は第2の言葉です。
誰かに聴いてもらう喜びと、音楽を通して想いを伝える事を皆さんも是非続けて下さいね。
とおっしゃってくださいました。

私も、レッスンを通して、
音楽という第2の言葉を伝えていきたいです♫


ステップ終了後、ドゥオールのお二人のCDにサインをしてもらいました。
2日間、アドバイザーのお仕事とトークコンサートでお疲れの筈なのに、最後まで笑顔が素敵なお二人でした

このページのトップへ

レッスンスタート♫



今日からレッスンスタートの年長さん。
テキストを見ながら正しい姿勢の確認中です

先月体験レッスンに来られて、
楽しみに今日を待っていたそうです。

楽しみにしすぎたのか?お昼にお母様から、熱を出して幼稚園から早退したと連絡が…
今日はお休みしますと。

お大事にして下さいねと、メールした後、再びお母様から、
娘がどうしてもレッスンに行きたいと言うのですが
連れていってもいいですか?熱は下がった様ですと。

それで、マスクをしての一回目のレッスンとなりました(^-^)

今日は、ピアノの座り方、指番号をお歌で覚えて、
四分音符、四部休符のリズム、真ん中のドを書いて、弾く。
ここまで1回でレッスンしました。

幼児さんの頭は、スポンジのように
キューっと吸収していきますね

今日は宿題も(復習中心の)出しました。
幼児さんのうちに、少しずつ練習する習慣をつけたいですね。
毎日ピアノを弾く。
簡単なようですが、この習慣ができるかが、
ピアノが好きになるか嫌いになるかの分かれ道です。

帰る頃には、ほんとにお熱あったの?というくらい元気に

新しい音楽の扉を開けるスタートのレッスン。
これからが楽しみですね






このページのトップへ

コンクールで学ぶ♪

日課のウォーキング♪



すっかり公園は晩秋の装いです。
朝は寒いけれど、
美しい景色に毎朝癒されてます。



11月2,3日と連日コンクールでした




まずはバッハコンクール富山予選。



このコンクールは、音楽の原点を学ぶコンクールで、
読譜力や演奏技術を養うこと目的にしています。

バロック音楽で一番悩むのは、
アーティキュレーションや強弱をどうするかというところです。

作曲者が書いてないので、
どう弾くかは演奏者によって様々。
今回も本当にいろいろな演奏に出会いました。

教室からは一年生の、Aちゃん奨励賞をいただきました。
でも本人は、次はもっと上を目指したいと手放しには喜んでいませんでした。
自分がどこが足りなかったのか、
コンクールは終わった後が成長するチャンスです。




そして、グレンツェンピアノコンクール。
こちらは大きなホールで弾ける!というのが魅力。
石川本選では、幼児さんから大人の方まで400名あまりが参加しました。





4名の生徒さんがチャレンジして、
3名が次の東京浜離宮での関東大会に駒を進めました!

残念ながらあと1点差で入賞を逃した生徒さんも、
もう一回リベンジし、違う地区本選で頑張る!と
今もう一度おさらいし直しています。

コンクールは、参加した後が大切です。

自分の演奏を振り返り、
他の人の演奏の良いところを吸収し、
音楽の窓を広げるいい機会になってほしいと思います。















このページのトップへ

お花の試験終わりました!

FND(日本フラワーデザイナー協会)の一級資格試験が終わりました!

先週はほぼ毎日、実践練習して、
ようやくなんとなくコツがわかったところで、
ギリギリ試験に間に合ったような…

私なりに全力は尽くしたと思います。
いつもと違う環境、たくさんの受験者の中、花材も違ってましたし、普段通りという訳にはいかなかったです。
でもそんな中、割と落ち着いて作業ができました(*^^*)

結果は二週間後、
どんな結果でも、
今回学んだことは貴重な体験でした。

審査が終わった後、教室の皆さんの作品と記念撮影しました。

みんな終わってホッとした顔ですね^ ^





一緒に頑張ってきた皆さん、
年代も職業もバラバラですが、
お花というご縁で仲良くなりました。

これも今回の資格試験の大きな財産です♫



このページのトップへ