FC2ブログ

Piano Cafe♪

ほっと一息・・・お茶でも飲みながらピアノのお話♪

グレンツェンピアノコンクール



先週金曜日、グレンツェンピアノコンクール富山予選がありました。

このコンクールは、素晴らしいホールと生徒さんの頑張りが実感できるコンクールです。

富山はオーバードホール。

こんな広いホールで弾けるだけでもスゴイ!!ですね。



そして、教室の生徒さん達も大健闘しました!

1,2年生A部門でAちゃんが金賞。Sちゃんが優秀賞。
B部門ではSちゃんが銀賞。
幼児部門ではコンクール初参加のT君が銅賞。
3,4年も初参加のAちゃんは優秀賞。

全員が無事通過できました

ママから送っていただいた喜びの写真です^^






今回、1人1人、ドラマがありました。
その胸の内を知るだけに。。。。
みんなに賞を取らせてあげたいな~と
ですから、万が一賞を逃しても「先生からは最優秀賞だよ」と言ってあげようと
ひそかに思ってました。
ですから受賞式では、
私のほうがじーんときちゃいました

ピティナの全国大会を聴いた後だけに、
私の要求もいつもより厳しかったかもしれませんが、
一番いい音で弾くんだ!という気迫が聴いていて感じられました。

講評にも、
いいバランスですね!音をよく聴いてましたね!流れがよかったですね!最後の音が綺麗!と
うれしいお言葉をたくさんいただけました。

コンクール初参加の生徒さんのママから
受賞してさらにやる気がアップしましたと嬉しいメールが!!

そうなんです。
どんなお子さんも認められたい、という気持ちあります。
コンクールが素晴らしいのではなく、
コンクールに向けてがんばった自分が素晴らしいんです。



そして、今日は福井の県のコンクール予選を聴きに行ってきました。
先週一緒に全国大会に行ってきた先生のお弟子さんが参加するとのことで、
応援を兼ねて車で2時間少し、ハーモニーホールです。

このホールはジブリに出てきそうな自然豊かなホールで、
今回3回目ですが、ほっとします

自分の生徒さんがいないということで、今日は本当に冷静に聴けたかもしれません。
やはり自分の生徒さんの時は、どきどきしますからね 笑
そして、出し方によって音色がずいぶん違うな~と思いました。
特にこのホールは、とても残響があるホールだそうです。
だからエコーがかかった感じで、ちょっと上手に聴こえるらしいんですが・・・
この夏いろんなホールで聴く経験をさせてもらえて、
ホールでの音の立ち上げ方について、すごく考えさせられました。
レッスン室との違いを普段から意識ですね^^

明日で8月もおしまい。
私も子ども達といっぱい夏休みの宿題をがんばった気がします~~

来月は子ども達と老人ホームの慰問演奏、
オトナの方3名のピティナステップ
10月は発表会。
11月もステップとバッハコンクール。

実りある秋を目指して、日々のレッスンを積み重ねていきたいと思います。

スポンサーサイト

このページのトップへ

はじめての連弾



習い始めて2カ月目の年長さん。

赤ちゃんの声は妹さんの応援?です。

私は導入期は耳を育てる期間と思って
連弾を沢山してます。
連弾は、伴奏を聴いて合わせる事が必要ですし、ハーモニーを感じる事が出来ます。

両手奏になってから役立つ事が、
連弾にはいっぱい学べます。


ちょうちょもピアノを習ってなくても子供さんは弾ける曲ですが、
Yちゃんちゃんと伴奏聴いて合わせてますね!


レッスン中あまりおしゃべりする生徒さんではありませんが、私のお話をジッと聞いてます。

練習もいっぱいしてくるYちゃん。

音楽の扉が開けたばかり、
これからが楽しみですね(o^^o)


このページのトップへ

全国大会を聴いてきました!



8月22日・23日とピティナ全国大会を聴きにいっていました!

本当は全部の級を聴きたかったのですが、
時間の都合上、A1・B・C級の部門に絞って。。。



こちらはA1級の会場浜離宮ホールです。
6月にグレンツェン全国大会以来です^^
響きはこのホールが一番好きです!!

A1級さんでぴかイチ好きだった演奏が飛び級で銀賞だった年長さん!!
貫禄もあるし、音の出し方、表現力、
ほんとに年長さんですか???って思ったほど 笑
将来楽しみなお子さんです。





銀座のヤマハホールではC級を聴いてきました。
こちらは、表現力もしっかりついてきて皆さんオトナな演奏です



富山の男の子がみごと金賞!
小さいときからステップなどで演奏を聴いていましたが、どんどん上手になってますね!!
特にロマン期の演奏が音の美しいこと・・・ため息がでました。
彼も4年生で飛び級組。どうしたらこんな演奏ができるのでしょうか

B級は、二日間のうち4グループほど聴いてきました。
初めて大手町よみうりホール入りましが、
地下鉄の駅から直結なんですね!



他のホールに比べて、タッチの差が良く聴こえたように思います。
綺麗だけど、なんかモヤモヤとしている演奏…
音色の変化が全然違う!と感じたのがB級でした。

聴いた中で、響きや表情が好きだなぁと思った演奏がこちらです^ ^↓






1日目が終わった後、釧路、仙台、愛知、福井、大阪の先生方とトマトラム鍋で親睦会。
クセもなくおいしかったです。
そして、全国大会に出されておられる先生の体験談など、
貴重なお話もたくさん聞けて、
来年に向けて私も頑張ろうと思いました!!

このページのトップへ

ピティナ全国大会

今日、明日とピティナ全国大会を聴いてきます!



今回は飛行機で東京へ。

あっと言う間に到着です。

福井の先生お二人と、二日間いろいろ勉強してきます(^O^)/




昨日は、アーティフィシャルコースのレッスンでした。

プレートにクレッセント型のアレンジです。

なかなか三日月型がうまく出来ず、バナナ型?(笑)みたいになってしまいました^ ^

このページのトップへ

嬉しい言葉

先生、もうピアノのない生活って考えられません!

これは、来月のステップに参加予定の大人の生徒さんのお言葉です^ ^

Mさんは、20代のOLさん。
高校生までピアノを習っていて、
再び再開された生徒さんです。

ドビュッシーの夢を練習中です。

とても繊細で美しい音色の曲で、Mさんにぴったり!

家に帰ってピアノを弾けると思うと、仕事もテキパキこなし、一日のいいリズムが出来ているとの事です。

大人の生徒さんにこそ、やはり目標が必要ではないかと、最近では思います。


やはり人前で演奏する機会を作ると、皆さん格段に上手になられます。

来月のステップには現在3名の大人の生徒さんがエントリーして練習中ですし、
今月末にはお嬢様の結婚式にピアノ演奏される方と皆さん目標に向かって頑張ってます!



先日のピティナ北陸本選で優秀賞を受賞したYちゃんから、
先生ありがとうございました!とお菓子の詰め合わせと、こんな可愛いプレゼント頂きました(o^^o)

我が家のミーちゃんとグランドピアノをモチーフに注文して作ってもらったそうです^ ^


お母様から、
娘にコンペの練習の時お母さんは厳しかったけど、お母さんの子供に産まれてきてよかった!と言ってくれましたと。

嬉しい言葉ですね~~

言葉には力があると思います。

私も生徒さんにはなるべく良い言葉をいっぱいかけていきたいです。
先生からの言葉はとても生徒さんの心に残るものです。

心のこもった言葉、そして演奏、

人が感動するのはそこなんだなと
お二人の嬉しい言葉を聞いて感じました。





このページのトップへ

夏休み♪

11日、岐阜城に行ってきました。

最近、城めぐりにハマッてます 笑

デジブックにさっそくアップしてみました~~



6月には世界遺産の姫路城♪



アップしてませんが、松本城、郡上八幡城、大阪城とすっかり歴女

あの凛とした姿がたまりません


このページのトップへ

夏祭り!

今日は、いつもボランティアでピアノを弾いている老人福祉施設の納涼祭でした。





利用者さんのご家族、町内会の皆さん、職員さん達と賑やかな夏祭りです!

職員さん達の手作りカレーや焼き鳥、焼きそばなどの露店もあり、
人気の野菜カレーをいただきました(^-^)/
なんと、センターの庭で自家栽培した野菜を使っているそうです!
美味しくて、写真撮り忘れてしまいました(笑)


ポテトだけ~~

太鼓のパフォーマンス、職員さん達のヒゲダンスなどの後、
帰省中の娘と一緒にフルートとピアノ演奏させていただきました。

ふるさと
ジブリの千と千尋の神隠しより、いつも何度でも
アメージンググレースの三曲。

子供たちが、わぁ~と近づいてきて一緒に歌ってくれました。
音楽は、知らない同士もすぐに仲間になれる魔法です!

そしてその後、入所者さんの歌に合わせてピアノ伴奏。



浜辺の歌
上を向いて歩こう
幸せなら手をたたこう

皆さん、いつもながら、素晴らしいお声です!

この日のために何度も練習してきたそうです。

ラストの幸せなら手をたたこうは、
会場の皆さん全員で大合唱‼︎

真夏のライブ、楽しい時間をありがとうございました。









このページのトップへ

ピティナ北陸本選2日目

昨日に引き続き、ピティナ北陸本選2日目。

今日は午後からのB級。

なんと、5グループ!
89名!

正直、だんだん聴いているうちに、
もうわからなくなってきました(◎_◎;)

それに、もちろん全員の聴いていないので、
一部の感想です。

B級になると、個性豊かな演奏が多いですね。

私も、こんな弾き方もあるんだ!ととてもいい勉強になりました。

2名の生徒さんが参加しましたが、
それぞれに課題に挑戦し、
2人とも納得の演奏が出来たと思います。
よく歌って弾けていました^ ^

そしてYちゃんは、本選優秀賞を受賞!
この人数の中、自分の音楽に集中出来ました。
本人も気持ち良く演奏出来たと大満足でした。

今回、特に表現について、
生徒さんといろいろ考えながら、レッスンしてきました。

コンクールは、生徒さんだけでなく、指導者も自分の指導がどうだったか?知る良い機会です。

講評に書いてあった課題に
また取り組んでいきたいと思います!

暑い中、皆さんホントにお疲れ様でした。

このページのトップへ

ピティナ北陸本選1日目



今日は、ピティナ北陸本選でした。

1日目はA1.A2.C級です。

年長さんのH君がA2級で健闘しました!

初コンクールでしたが、
本選優秀賞いただきました(^O^)/



講評にも、
リズムも安定して、よく考えて弾けてますねととても嬉しいコメントを頂戴しました。

予選の時より、練習に対しての意識も変わり、
自分の演奏を注意深く聴けるようになった事は、素晴らしい進歩だと思います。

これからの成長が楽しみなH君です。

おめでとう‼︎



このページのトップへ

がんばったね~~♪

ご自分の結婚式でピアノを弾かれた生徒さん・・・

「無事終わりました」

と報告ありました

めっちゃ手が震えたそうで・・・
何度もとまったそうですが・・・

新婦さんからは、良かったよと喜んでもらえたそう。

なにより~~

限られた時間でしたが、
ホントによくがんばりましたね!

どうぞお幸せに。。

このページのトップへ

自分の音を聴く

来週はピティナの北陸本選です。

生徒さんも大詰めのレッスン。

大切なのは、自分の音を聴くことです。

そんなの当たり前と思われるかもしれませんが、
意外と自分の出した音が出しっぱなしということがあります。

ここで言う聴くは、注意深く音を聞き分けるということですね。

音のバランス、フレーズの処理、
様々なことを聴いて、演奏していく。
総合力を求められる大変な作業です。

耳の訓練、
これは意識したときから開かれていくと思います。

どう弾きたいか、
そのことを一緒に追求していきたいと思います

このページのトップへ