FC2ブログ

Piano Cafe♪

ほっと一息・・・お茶でも飲みながらピアノのお話♪

久しぶりのお休み

今日は久しぶりにお休みでした。
午前中は商工会議所で確定申告の記帳指導を受けて、
午後からは練習室で連弾の練習。
そして、夜は所用で帰省してきた娘を迎えに駅まで。。



もう7月七夕なんですね~~
駅の改札にも短冊がありました!

大学四年の娘は就活真っ最中です。
毎日面接(午前、午後違う企業というのもあるらしいです)で、
かなり疲れ切った感じ(*´~`*)

昨夜はこれまでの面接での体験談を聞いて、
これってコンクールや舞台の演奏と同じかもと・・・

まず、出だしの大学名と名前をどれだけはっきり好印象で言えるかで、
その後の受け答えもスムーズになるというのです。
あと、自己分析とイメトレ。
どんな流れの質問をされても、自分の意見で述べられること。
よくありがちなマニュアル通りの答えは面接官もお見通しだというのです。

演奏中、いろんな余計な考えが集中を邪魔することがあります。
心の中のことが、やはりすべて演奏に繋がっていきますね。

心の平常心と、集中力、そして聴くこと。

これはスポーツやほかの分野でも共通することではないかなと思います。






今年初めてのコンクールに挑戦する男の子のピアノノートです。
私のレッスンを録画して、さらにノートにまとめています。

これぞ自己分析ではないでしょうか。

きっとこの生徒さんは、
将来面接の時も自分の意見を述べられられるのではないかと思います。

ピアノが総合力にいいと盛んに言われている理由が
ここにあるような気がします。

娘もかつてはコンペにも参加していた経験もあります。
今は就活の舞台で、自分の持っている力を発揮してくれたらいいな~と
親としては見守るのみです。

スポンサーサイト

このページのトップへ

ピティナ富山予選



25,26日と富山予選がありました。

私は会場で生徒さんの舞台誘導を2日間して、
すべての演奏をホールで聴いてきました。

教室からも連弾とソロで参加し、
プレ連弾とA1、B級で予選通過しました。(A1の生徒さんは北日本新聞社賞もいただきました)

ここまでの道のりを見ているので、結果を見てみんな頑張ったな~~と。
やったことが結果に繋がってよかったという気持ちです。

連弾初級は残念ながら、予選通過とはなりませんでしたが、
初めての連弾参加でとてもいい勉強になったと生徒さんのお母さんもおっしゃっていたので、
アンサンブルの楽しさと難しさを体験できてよかったと思います。
また発表会で、ぜひ本選曲を弾いてほしいなと思います。

会場ですべての生徒さんの演奏を聴いて感じたことは、

自分の音の行方を聴いている生徒さんはとても上手です。
出しっぱなしではなく、次の音への準備、気持ちの切り替えでしょうか。
私は上の写真の方向から生徒さんを見ていたので、
背中の動きをずっと見ていました。
肩甲骨が柔らかに動いている生徒さんは音も柔らかでした。
叩かないようにと私はいつもレッスンで言っていますが、
音作り、響きはこれからもずっと勉強していかないといけませんね。

また本選にむけて生徒さんと一緒に勉強していきます。



2日目は夕方にはコンペが終わったので、
スタッフの先生方と慰労会でした~~
もうだいぶ出来上がってます(笑)



乾杯の時に飲んだシャンパン♪
夕日に照らされて気泡が幻想的だったので。。。

富山のスタッフの先生方とはもう15年以上のお付き合いになります。
皆さん本当に素敵な先生ばかり~~
最近はお若い先生もお仲間に加わりまた輪が広がってます♪
皆様2日間お疲れさまでしたヾ(o´∀`o)ノ

このページのトップへ

ステップ反省会



昨日はステップの反省会と慰労会を兼ねて
お食事会でした。

まず無事に終わったことが何よりです。

次回への提案など意見交換をして
よりよいステップを目指していきましょう!と。

発足からずっと一緒にやっているメンバーなので、
お仕事もとてもやりやすいです~~♪

今週土、日は富山予選です。
また2日間スタッフとしてお手伝い頑張ります(^-^)/

このページのトップへ

 Shigeru Kawaiグランドピアノ



今日は Shigeru Kawaiグランドピアノで練習してきました。
普段はあまり行かないカワイイベントホールを2時間レンタル(o‘∀‘o)*:◦♪
録画して音のバランスなど確認しました。



ほんとにピアノってメーカーによっても音色が違いますね~~
今回いろんなところで弾く練習と、
どんなピアノでも美しい響きが出るようにが課題です。



うちはヤマハのグランドピアノなので、鍵盤の感触から違います。
まろやかな音色のピアノでした♪



金曜日はアートフィシャルインストラクター育成コースの
上級レッスンでした。

額からこぼれそうな感じです!!
色合いやバラの感じが大好き+゚。*(*´∀`*)*。゚+
ただ・・・せっかく作っても飾るところ・・・ないです笑
お友達にあげたりしているけど、だんだん作品が増えてきました。

でも、苦労して作ったので捨てれないし~~~
これが目下の悩みです:(´◦ω◦`):

このページのトップへ

朝活

みなさまは、朝型でしょうか、
それとも夜型?

私は朝型です。
夜は11時を超えると脳の働きが止まってます。
一応夜10時から11時はピアノの前に座ろうと思っておりますが・・・
途中でぼーっとしてます 笑

なのでもう最近は日付が変わる前にはシャットダウンヾ(・∀・)ノ
朝は5時半くらいには自然と目が覚めます。

さすがに朝一番にピアノは弾けないので、
朝活は帳簿をつけたり、こうしてブログを書いたりです。
朝は頭もすっきり~~
夜の3倍は仕事がはかどります。
朝の練習は、細切れですがやはり集中度が違いますね!



今年から商工会議所の会員になりました。
いろいろビジネスについて教えてもらます。
一応個人事業主なので、青色申告してますが、
記帳支援というサービスがあり、毎月指導してもらってます。
経費の使い方の指導も(今東京の例の知事さんも問題になってますね)




今朝はハイドンのC級の課題曲を聴きながら、
モーニングコーヒーとみーちゃん。

朝の穏やかな時間です。
今日も1日頑張ります!!

このページのトップへ

大人のピアノレッスン



今月から入会された大人の生徒さん。

体験レッスンの時からこの曲が弾きたいですと、
持ってこられたのが映画「ピアノレッスン」の中で使われている曲。

さっそくネットで楽譜とCDを注文しました♪



しっとりと素敵な曲です~~
私はこの映画は見たことはありませんが、
砂浜でピアノを弾くシーンが有名なようです(CDのジャケットにもなってますね)

大人の生徒さんは、それぞれご自分の弾きたい曲があって入会される方がほとんどです。
その場合、たとえ今すぐ弾けなくても、
ゆっくり、分かるまで、丁寧に。

今日来られる大人の生徒さんは、
ジャズが弾きたいと、コードネームを勉強中です。

保育士の生徒さんは、仕事にもいかしたいとレッスンに通っておられます。

お子さんと違って、いろんなお気持ち、目標、憧れがある大人のレッスン。

お一人お一人の人生に寄り添うピアノレッスンでありたいです。


このページのトップへ

ピティナステップ

今日はピティナステップ、富山6月地区でした。

初参加の生徒さんの三名を含めて
五人の生徒さん達。
そして私も参加させていただきました(o^^o)


今回は二週間後に控えたコンペの予行練習を兼ねたステージ、夏のコンクールのに向けての度胸試しに。

どの生徒さんも練習の成果を発揮できました。
特に初参加の生徒さん、堂々としていてブラボーでした!
その度胸、私も欲しいくらいです(笑)

講評もいろいろアドバイスが書いてあり、
もっといい演奏になるように、
参考にして勉強していきたいと思います。



アドバイザーの先生と一緒に記念撮影です。



私も、今回継続五回表彰を頂きました。
何度弾いても、ステージの上では緊張します。
緊張に慣れることはないと思いますが、
緊張しても自分の音を聴いて弾けるようになりたいです(*^o^*)


昨日と今日はピティナ福井予選でした。
B級の生徒さんが予選通過しましたと、嬉しい報告がありました。
連弾は惜しくも通過はならず…金沢後期にリベンジする!と。

ステップもコンペも、
舞台の上では自分との戦いです。

美しい音を目指して、
生徒さんと一緒に日々のレッスン、練習を重ねていきたいです。





このページのトップへ

グレード合格おめでとう!!

春に受験した生徒さんたちのグレード合格証が届きました!


Hちゃん、10級合格です。
初見が苦手だったので、そこだけが残念ながらB判定でした。
次は9級、長さも倍になるので今からしっかり慣れておきましょうね。


お姉ちゃんのMちゃん。
9級合格です。譜読みはできるので、今後は表現力をつけていってほしいです。
次は8級、展開和音を今勉強中です。だんだん難しくなりますね(´∀`*)


Sちゃん、9級合格です。
試験前からしんぱーいと言ってましたが、無事合格できました。
目立ちたがりのタイプではなく、やさしいお子さんなので、
自信を持って弾くことがこれからの課題ですね♪



お姉ちゃんのHちゃんは頑張って8級合格しました。
現在8級目指しの生徒さんが数名いますが、
みんな展開形の和音に苦労してます。
Hちゃんも最初はちんぷんかんぷんでしたが、だんだん耳と手が慣れてきました。
やはり繰り返しの練習の賜物ですね!!


Mちゃん、10級合格です。
初めての外部受験で、とても緊張したみたいですが、
とても素晴らしい成績で合格しました。
とても恥ずかしがり屋さんなので、この合格が次への自信に繋がってくれたら
いいな~と思いますv(o゚∀゚o)v


今年も梅酒を漬けました。
左は昨年のもの。あとこれだけ・・・笑
レッスンの後、ソーダ割りにして食前酒としていただいてます。
梅は疲労回復にいいそうですね。
今年もおいしく出来るといいな~~o(≧ω≦)o

このページのトップへ

ピティナピアノステップ富山



いよいよステップまで1週間を切りました!
ちゅーりっぷステーションのみなさんと準備作業をしてきました。

今回は富山コンペの前ということで、コンペ組さんの参加が多いです。
教室からも5名参加で、うち4名が初参加!
年長さんのUちゃんは、ドレスが着れるのがうれしくてうれしくて!!
いい思い出として、残るといいですね~~

ちゅーりっぷステーションの事務局企画やアドバイザーの先生によるトークコンサートもあります!!

http://www.piano.or.jp/step/schedule/detail/2016061273203.html
↑が当日のプログラムです。

入場は無料です。
お近くの方はぜひいらしてくださいね(o‘∀‘o)*:◦♪

このページのトップへ

バロック期の演奏

先週金曜日は、赤松林太郎先生の
「バロック・インヴェンション編 ~導入から誤らないための対位法指導~」
に行ってきました。


会場はキャンセル待ちが出るほどで、
いかにバロック期の演奏について、みなさん悩んでいるか・・・と(*´~`*)

今もピティナのコンペでどの級の生徒さんもバロックで、
いろいろ試行錯誤してます。

動画をチェックしてもいろんな演奏があり、
これだ!!というものはないです。

今回赤松先生のセミナーで、
大きな道しるべをいただきました。

まずはフランス系とイタリア系に大きく演奏形態が違うこと。

なぜそうなったか、
それはバロック期の前のルネサンス期にさかのぼって
音楽の流れをお話しくださいました。

やはりこうしてセミナーへ出かけないと、
井の中の蛙になります。

指導法も私が教師になったころとはずいぶん違います。

音楽が4期移り変わっていったように、
また現在の音楽も時代の流れとともに、変化していることを実感しました。

どれがいいというのではなく、
自分の中の音を常に求めていく姿勢を常に持ち続けていきたいです。

このページのトップへ

兄妹連弾♪

兄妹でレッスンに来ているS君とUちゃん。

おじいちゃん、おばあちゃんの誕生日に音楽のプレゼント♪



二人で仲良くのはずが・・・
途中ちょっとケンカしてしまいました(#^.^#)

何度がチャレンジして、
最後は気持ちを合わせて弾けました!!

お孫さんからこんな可愛いプレゼントもらったら、
嬉しいですよね~~~

これからも仲良く一緒にがんばってね♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

このページのトップへ