FC2ブログ

Piano Cafe♪

ほっと一息・・・お茶でも飲みながらピアノのお話♪

リハーサル



昨日は、楽器店さんで発表会のリハーサルをしました!



緊張で泣いてしまう幼児さんもいましたが、

今日失敗していいんだよ!
来週の本番に上手に弾けるように、
そのためのリハーサルだからねと^ ^

人前で弾くって、とてもとても緊張しますね。

私も今でも心臓が飛び出しそうなくらい緊張します。

だから、最近では緊張してもある程度の演奏が出来るようにしようと思って練習してます。

やはり、緊張の解決策は、
練習しかありませんね。

あと一週間、
最高の演奏が出来るように、
日々の練習頑張って欲しいです。

スポンサーサイト

このページのトップへ

ボランティア

昨日は近くの老人ホームへピアノ演奏のボランティアに行ってきました!

毎月1回訪問していますが、
皆さん楽しみに待っていてくれています。

メールで事前にリクエストがきます。

今回は秋の歌

もみじ
まっかな秋
赤とんぼ
ふるさとなど・・・

もちろん東京ラプソディーや上を向いて歩こうなど
昭和の名曲も含めて10曲以上弾いてきました。

やはり思い出の曲がお好きですね。

歌は心も体も元気にしてくれます。

ピアノを弾けてよかったな~~

あの笑顔を見るたびにそう思います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

このページのトップへ

マイブーム

最近、グリーグにはまってます(=∀=)

生徒さんが発表会でグリーグのペールギュントよりアニトラの踊りを連弾で弾くのですが、

この曲は自分も小学生の頃先生と連弾した思い出の曲です。



こちらが原曲です。



これが連弾で弾いてるアニトラの踊りです。

自分が弾いた曲を教え子たちが弾いてくれるって、、
嬉しいですね。

そして、最近のお気に入り曲は、
組曲ホルベアの時代から前奏曲



ピアノの音色がとても美しい曲です。



グリーグ自身による弦楽合奏の編曲版です。

今練習している曲もグリーグのノルウェー舞曲と、
すっかりグリーグにはまってます。

グリーグの曲は、なんだか日本の懐かしい風景を思い出させてくれるそんな曲が多いです。

さて、今日もこの曲を聴きながら1日頑張りましょう!!


このページのトップへ

調律♪



アップライトピアノの調律しました!

今回はいつもとは違う調律師の方にお願いしました。

女性の調律師さん。
とても丁寧な方でした(の* ´ ▽ ` *)



もう20年以上前のピアノですが、
思い出のピアノです。

おかげさまで、
また音色がよみがえりました!

ありがとうございます!!

このページのトップへ

カノン♪

北陸が舞台の映画カノンを観てきました!

http://kanon-movie.com/
↑がオフィシャルサイトです。

映画の内容は親子関係を見つめなおすストーリー。

そのカギとなるのがパッヘルベルのカノン。

最後は3姉妹がカノンを演奏するんですが、
そのピアノがすごかった!
シゲルカワイのフルコンが3台~~ええ、結婚式場に3台もないでしょって
そっち?にツッコミたくなりましたが(笑)

いろいろ3姉妹が抱える問題を、
このカノンが浄化してくれてるんですね。

ラストはこのカノンのメロディでじーんとします!

この曲は生徒さんにも人気の曲です。



以前大人の生徒さんとも連弾してました。
今度は2台で弾いてみたいです+゚。*(*´∀`*)*。゚+

今日はレイトショーで終了が23時半。
空いてるし、お値段も割引で。

やっぱり映画館で観るといいですね~

それでは今夜はこの辺で・・・
おやすみなさい。。。
















このページのトップへ

三連休

今日から三連休です。

土曜日は、朝からレッスンなので、
バタバタとレッスン準備している時間ですが、
今日はのんびり~~

今日はいつもはレッスンでいけないお花教室主催の、フラワーショーに行って来ようと思います^ ^

ちょうど娘も免許の更新で帰省してるので、
一緒に♫

娘、22歳になりました~~
来春は大学卒業して、社会人の予定です。
親の役割もあと半年で卒業かな。
あとは、自立して頑張って社会に出て欲しいと思います。

娘が生まれて、自宅で教室を開いたので、
私の教室も22歳です。

あっと言う間の22年間。
子育てしながらのレッスン、
いろいろ悩んだり、学んだり、喜んだり。

いろんな方々の協力のおかげでここまで来れました。

ほんとに、感謝です。

ありがとうございます。





このページのトップへ

石黒加須美先生のセミナー

今日は石黒先生のブルクミュラーセミナーへ行ってきました!

石黒先生のセミナーはこれで2度目ですが、
お話しに説得力があり
心にすーっと入ってきます。

ブルクミュラーは、必ずレッスンには取り入れてますが、
石黒先生いわく、
「ブルクミュラーはショパン(ロマン派)を弾くためのテキストです」

そうなんだ!

ブルクミュラーを100%使いこなすノウハウを、ほんの一部だけ教えていただきました。
(全部語るには12回くらいシリーズでやらないとだめらしいです・・・)

やはり曲を理解するためには、
和音分析が大切とのこと。

レッスンでは少し組み込んでやってますが、
石黒先生のレッスンはとにかく中途半端はだめ。
徹底してやる。
ノートに和声を書かせる。
調性判断もしっかりと。

やっぱりこれなんだ。。。。

中途半端はだめだよね。

自分の甘い部分がチクり。

育てることは、
こちらも真剣勝負しないとね。

先生の最後の言葉が心に響きました。

「教師もしっかり勉強してレッスンしましょう。
自信をもって教えることのできるレッスンは、
生徒にとっても楽しいレッスンです。」

背中を押された気がしました。





このページのトップへ

練習の可視化

毎日練習しましょう!
って先生や親に言われて、
わかってるけど、
なかなかできない、、、
そんな時ありますよね~~(^^
どれをどのくらい練習したらいいのかわからず、
なんとなく弾いておしまいになってませんか?
私もそうでした!
そんな時ある先生のブログを読んでいて、
練習メニューを書き出して可視化するといいとあり、やってみると確かにバランス良く練習が出来ました^ ^
そこで、毎回キチンと練習ノートを書いて来る二人にやり方を伝えたところ、

四年生のS君の練習ノートです。
練習メニューと目標とそれが出来たかチェックと、明日の目標まで!
素晴らしいノートです(╹◡╹)

五年生のAちゃんの練習ノートも、
細かく練習メニューが書いてあります。
2人共、練習を可視化する事で、
自分の足りないところが見えてきて、
そこを重点的に練習するという効率の良い練習メニューに変わってきてます。
そして、どちらもメキメキと上達してきてます。
低学年のうちは、お母さんがある程度サポートして練習に付き合ってあげることが必要だと思いますが、高学年からは、自主的な練習へと移行していって欲しいです。
練習のやり方は人それぞれですが、
紙に書き出すことは、
一見無駄な時間なようで、
頭の中も整理されてとてもいいです。
お気に入りのノートでモチベーションあげるってのもいい方法かもしれませんね♫

このページのトップへ